十本指のブログ

十は残りのもの。残りのものには至福がある。

【FGO】異聞帯インドは二転三転する【竹箒日記の伏線】

ハロー、ワールド。 今回もFGOネタ。【異聞帯インドが回転する】伏線。 「リンボがアンリマユの力を拝火教の『四角』に向けて世界を回転させる」伏線。 今度は竹箒日記(2019/03/15)だ。 次回イベント「徳川【廻天】迷宮大奥」 前回イベント「旧き蜘蛛は懐…

【FGO】異聞帯インドは廻天する【三度目の予言】

ハロー、ワールド。 いい加減馬鹿らしくなってきたけれど、今回もFGO小ネタ。 【異聞帯インドは廻天する】伏線だ。 徳川【廻天】迷宮大奥。 前回イベントの「旧き蜘蛛は懐古と共に糸を紡ぐ」では、 モリアーティが【世界を廻転】させると言い、 前々回イベン…

【FGO】異聞帯インドは二度廻る【予言再び】

ハロー、ワールド。今回はFGOの短い小ネタ。私はすでに【異聞帯インド】の伏線について繰り返し何度も記事にしてきた。『深海電脳楽土SE.RA.PH』の復興イベントに続き、『旧き蜘蛛は懐古と共に糸を紡ぐ』で同じ伏線についてまた伏線があったので言及しよう。…

「正義の味方」という言葉が生まれた1894年

ハロー、エヴリワン。 今回は「正義の味方」という日本語独特の表現について。 インターネットではこの言葉が『月光仮面』の放送、1958年(昭和33年)から始まったという記述が見受けられる。けれど、実際はさらに64年前から存在している。 それはキリスト者…

【FGO】モンジョワとロンギヌスの槍

モンジョワー! 謎のフランス語からボンジュール。 今回は、FGOのブラダマンテのかけ声「モンジョワ!」についての短い話。 モンジョワ(Montjoie)は、文字から見るとmont(山)とjoie(喜び)。 この言葉は中世フランスの武勲詩『ローランの歌』の中で、“…

聖書の神は「父」ではない。

レディース&ジェントルメン。今日は、バイブルを知らない日本人向け、初心者向けの軽い話。 キリスト教をよく知らない日本人は、なんとなく「父なる神」のイメージ、あるいは「男性」「ゼウス的なおじいちゃん」のイメージが強いかもしれない。これはものす…

【世界の恥】ガイジン差別の日本国憲法

ハロー、エヴリワン。日本國憲法第十六条 【外国人は平等に法律の保護を受くる権利を有す】皆さんはこれを聞いたことがあるだろうか?今回は日本國憲法プロトタイプ、GHQ草案について。 (国立国会図書館の画像より) 現在の日本国憲法は、外国人に人権を認め…

【FGO】タマモキャットの異聞帯インド予言

ハロー、ワールド。 今回は、深海電脳楽土SE.RA.PHにおける タマモキャットとトリスタンの発言の真相。 これは【異聞帯インドの予言】だ。 ネタバレ注意。ネタバレ注意。 CCCコラボ、深海電脳楽土SE.RA.PHのストーリーで、 主人公たちが「SE.RA.PHを裏返す」…

正義なきエミヤ、正義のデクとナルト。

デク「懸ける想いは 皆同じだ」 ハロー、ボーイズ&ガールズ。 今回は“ジャスティス”のお話。 本格的な近代のお話。 作品的なネタバレ注意。 ほとんどの人は、正義と聞けば“ジャスティス”を連想するだろう。衛宮切嗣や衛宮士郎が目指した“正義の味方”はジャス…

【FGO】芦屋道満が安倍晴明から奪った源頼光絡みの秘伝書

ハロー、ワールズ。今回は『三国相伝陰陽輨轄簠簋内伝金烏玉兎集』、略して『簠簋内伝(ほきないでん)』の小話。 このタイトルがとっても長い書は、芦屋道満が安倍晴明から奪った陰陽道の秘伝書。一番最初には源頼光の源、牛頭天王のお話。 この書では、牛頭…

【FGO】西洋のドラゴンは悪ではない【Fate】

ハロー、エヴリワン。 今回は「西洋のドラゴンは悪ではない」という話。 FGOやFateのネタバレ注意。 まず、ウェールズの国旗は赤い竜だ。 これはアーサー王伝説にちなみ、赤い竜はウェールズのブリトン人を意味している。 いきなり結論が出た。ドラゴンその…

【FGO】“アラヤ”などの元ネタ作家【型月】

ハロー、ワールズ。今回は、型月世界の用語、“アラヤ”の元ネタおよびFGOネタを提供してる作家について。型月の「アラヤ」、複数の世界を見渡し剪定する人類の無意識は、「言語アラヤ識」という【複数の神話宗教を見渡す観念】が元になっている。この提唱者で…

【FGO】ジャンヌ・ダルクは姉を知らない【Apocrypha】

ハロー、ブラザー、シスター。今回は「姉」とシスターのお話。ネタバレ注意。Fateシリーズのジャンヌ・ダルクは「お姉ちゃん」するのが核になっている。 が、フランス語には「姉」という単語や観念はない。「妹」という単語や観念もない。そして、世界のほと…

ピープルは【国民】ではない 〜異常な日本〜

ハロー、エヴリワン。今回は、近代の基礎の話。ピープル(people)について。私たちは、テレビのニュースや新聞や政治家の演説や日本国憲法などで、「国民」という言葉を目にするし、耳にする。実はこれは、大ウソだ。 ピープル(people)には、「国」に限定する…

【FGO】ヘクトールとアイアスの七重の盾

ハロー、エヴリワン。今回はヘクトールとアイアスの軽いお話。ロー・アイアス!アニメで聞き覚えがあるだろうか。アーチャー・エミヤが持つ最強の守りだ。その名の通り、アイアスの盾を投影するもの。実はこの七重の盾持つアイアスとヘクトールは戦っている…

【FGO】源頼光は正月の神様の化身

ハロー、ブラザー、シスター。今回は、FGOの源頼光の牛頭天王のお話だ。ネタバレ注意。FGO世界では、源頼光は牛頭天王の化身だ。しかし、牛頭天王(ごずてんのう)が「お正月の神様」で「竜宮城の乙姫さまの旦那さま」で「八王子のお父さん」という一般教養…

【FGO】異聞帯インドの四角は閻魔(イマ)の四角【閻魔亭】

ハッピーニューイヤー! これを見るレディース&ジェントルメンに幸福と自由に満ちた一年あれ! 今回は、FGOにおける異聞帯インド【四角】考察の補足。ネタバレ注意。 私は、異聞帯インドの【四角】が、拝火教(ゾロアスター教)の四角方舟だと予想した。ゾ…

【FGO】 インドの「四角」は拝火教の箱舟

ハロー。エブリワン。 今回は、『Fate/Grand Order』の「四角」についての考察。多大なネタバレ注意。 私は、「四角」が拝火教(ゾロアスター教)の箱舟だと考える。 この前提だと、次の二つの謎が解ける。 ・なぜ「四角」がインドとペペロンチーノの両方に…

【FGO】「空想樹」と「カルデア」の確かな元ネタ

ハロー、エブリワン。 もう12月、寒い冬の中、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。私は電気毛布でぬくぬくです。 今回は、Fate/Grand Orderの2章に出てくる「空想樹」と、この作品に出てくる「カルデア」の元ネタについて、解説していきます。ネタバレかつネ…

【FGO】なぜイスカンダルはブケファラスに乗るのか?

ハロー、マイフレンド。はじめに断っておくと、タイトルはあまり意味がない。この記事は、イスカンダルが「牛」絡みの英雄で、「牛」にどんな意味があるのかという話になる。ブケファラスという名前は「牡牛」という意味だ。馬なのに牛とは変な感じがするか…

日本人が必ず好きになるジャスティス

ハロー、ブラザー、シスター。今回は、日本人が真逆に勘違いしている「ジャスティス」の話。日本人がジャスティスを理解したら最後、みんな正義が好きになる。今、日本人が正義を嫌うのは、【全く逆に勘違い】しているからだ。日本人がイメージする「ジャス…

「絶対神」「絶対的正義」という幻想

サラーム(平和あれ)。私は今日、「絶対神」「絶対的正義(絶対正義)」という幻想と現実について語ろう。 ©『ドラゴンボール超』 ©『ONE PIECE』 ©『アルスラーン戦記』まず、聖書やクルアーン(コーラン)には「絶対神」「絶対的正義」という表現がない。…

唯一なる「神々」と唯一なる「我ら」

「【我々は】降って行って、直ちに彼らの言葉を混乱させ、互いの言葉が聞き分けられないようにしてしまおう。」━━『創世記』11章7節 שָׁלוֹם(平和あれ)、兄弟よ、姉妹よ。一神教は「唯一なる神々の宗教」だ。今回は、その内容、聖書やクルアーン(コーラン…

一者

一者。中世思想にはイスラーム哲学が、アラビア語が欠かせない。イスラーム教だけでなく、中世キリスト教はイスラーム哲学から多大な影響を受け、中世ユダヤ哲学はほとんどアラビア語で書かれたからだ。しかし、なぜかアラビア語で「1」をなんと言うのか、「…

ゾロアスターお兄ちゃんと弟ブッダ

ゾロアスターという人物は、ブッダという人物に対してお兄ちゃんの位置にいる。――と言うとあまりに唐突に聞こえるかもしれない。日本では、インド人とイラン人が共通の民族アーリア人であること、ゾロアスター教とゾロアスターが古代ペルシャ人(イラン人)…

正義はゆるし、偽善はゆるさない

ライチャス!今回も、日本人が全く知らない正義のお話です。日本人の現実にも、日本の物語にも出てこない正義のお話です。正義を肯定する人には大切なものが帰ってきます。正義を否定する人は大切な人を失います。たとえ男が馬鹿に見えても、正義そのものを…

聖書の「正義」は「ジャスティス」ではない

日本人は、聖書の神が「ジャスティス(justice)」を中心にしていると思っている人が多そうだ。そのイメージは完全に間違っている。なぜなら、英語訳聖書には「justice」の言葉自体、ほとんど出てこないから。具体的に言うと、欽定訳で「justice」は【28回】…

スーパーマンの本名とヘブライ語

アメリカンコミック関連のヘブライ語小ネタ。スーパーマンの本名は「カル・エル(Kal-EL)」という。「カール」はヘブライ語で“קָל”、《速い》を意味し、「エール」はヘブライ語くで“אֵל”、《神》を意味する。つまり、スーパーマンは《速い神》という意味で…

俺はイスラーム教徒なのでユダヤ教のティフリンに萌えたりしない

ティフリン(תפילין)可愛い(*´Д`)(;・∀・)ハッ? いやいや!俺はライナーがクリスタを見る目でティフリンつけたユダヤ教徒の女の子たちを見てるだけですよ?私は潔白です( ー`дー´)キリッそんな本気の冗談はさておき、ティフリンをつけるユダヤ教徒の男性は日…

習慣の悪魔ルシファーと聖なるリラックス

習慣とは大魔王ルシファーの時間、そして、安息日とは聖なる(קָדֵשׁ)リラックスだ。 私たちは、絶えず思考や感情を働かせている。人は自分が「平和」「自由」「現実」「安全」「平等」「家族」「ルール」「マナー」「社会性」「お金」「二次元」「良い」「…