十本指のブログ

十は残りのもの。残りのものには至福がある。

【FGO】なぜイスカンダルはブケファラスに乗るのか?

ハロー、マイフレンド。

f:id:tenfingers:20180329021657j:plain

はじめに断っておくと、タイトルはあまり意味がない。この記事は、イスカンダルが「牛」絡みの英雄で、「牛」にどんな意味があるのかという話になる。

f:id:tenfingers:20180329021727j:plain

ブケファラスという名前は「牡牛」という意味だ。馬なのに牛とは変な感じがするかもしれない。ブケファラスは、地名やコインにまでなった英雄的な馬だ。

f:id:tenfingers:20180329021752j:plain

また、イスカンダルが使う戦車は雷牛による。そしてイスカンダル本人も「牛の角」があったとされていて、彼の肖像コインは牛の角つきだ。イスラーム教の聖典クルアーン』では、イスカンダルが〈二本角〉の英雄として登場する。

f:id:tenfingers:20180329021910j:plain

つまり、牛や牛の角は、聖なるもの、英雄や偉人の証だ。ユダヤ教の始祖モーセも、シナイ山十戒を授かり、光る牛の角を持った。

f:id:tenfingers:20180329022151j:plain

また現代でもインドは牛を神聖な動物とし、インドのヒンズー教徒は牛肉を食べない。仏教の始祖は、無駄な苦行をやめて牛乳入りの食べ物で回復し、ゴータマ(最高の牛)・ブッダとなった。さらに、インド人と同じアーリア人のイラン人も、古代において、ゾロアスター教において牛を神聖な動物としていた。

当たり前のことを言えば、牛を家畜として飼うギリシャ・ローマ人、牛を良い捧げ物とする聖書、二本角を偉大な英雄とするクルアーン、牛を神聖視するインドやイランで、牛を悪役にする文化は育たない。世界的に牛は良い生き物だ。

しかし、世界には牛を悪者扱いするド田舎の国がある。その国を日本と言う。

日本のように、ゴータマ(最高の牛)・ブッダの教えを受け入れながら、

・ゴータマの角を持つ聖なる者に、炒り豆をぶつけて追い払う。
・ゴータマの時刻(丑の刻)を不吉な時間とする
・ゴータマと虎の方角、丑寅を凶の方角とする。
・ゴータマ頭の天王、お正月の神様である牛頭天王の神社3053社のほぼ全部を消滅させ、祗園神社を「八坂神社」に、牛頭天王を「スサノオ」にすり替える。
・「牛の年、牛の月、牛の日、牛の刻」に降臨したお正月の女神を〈丑の刻参り〉というネガティブキャンペーンで貶める。

こうした「聖なる牛を否定する文化」は、日本が堕落した結果であり、本来の教えではなかった。日本人が正月の神様や女神様の名前すら知らないことが、堕落を示している。

Fate/Grand Order』は露骨な牛推しをしないが、やんわりと牛を取り戻そうとしている。

・牛の角を持つイスカンダルは牡牛(ブケファラス)に乗る。
・化物ミノタウロスではなく英雄アステリオスの名誉挽回。
源頼光が「牛頭天皇の鬼子」で「牛御前」の人格を持つ。
坂田金時茨木童子を退治しつつも悩み、後に茨木童子に謝る。

━━━━━━━━━━━━━━

なぜイスカンダルは、牛の角を持ち、牛の戦車を駆り、牡牛(ブケファラス)に乗るのか?それは、牛こそが、本当の王だから。お正月の王、「神」や「仏」がつかない牛頭天王こそ、この国の本当の王だ。牛虎の方角は王の方角、牛の刻は王の時、牛の角を持つ鬼は、この国の王だから。

f:id:tenfingers:20180329022449j:plain