ヒストールのブログ

ふんぐるい むぐるうなふ

2020-05-28から1日間の記事一覧

【聖書原文】「神」は「神々」

しゃろーむ(שָׁלוֹם)。 いわゆる旧約聖書の「神」の9割近くが誤訳( 丶 丶丶丶丶丶丶丶丶)という話。 原文は「神々(エローヒーム)」だ。一人称は「私たち」。 ただし単数扱い(丶丶丶丶)。 後のユダヤ神秘主義が「神々の十の内面」を語り、 後のキリ…

兄弟姉妹や先輩後輩って不平等だよね?

「兄弟姉妹や先輩後輩って不平等だよね?」 と日本人なら誰でも感じ考えるだろう。 けれど世界に兄弟姉妹の階級語はないし、 江戸時代に先輩後輩や上司部下の階級語もない(丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶)。 悪いのは日本で、神は悪くない。 …

全ての人は「京人(みやこびと)」だ

こんにちは。 これは近代化の礎「シティズン(citizen)」の話。 「シティマン・シティウーマン」の意で、 「シティガールズ&シティボーイズ」でも同じ。 新しい訳を「京人(みやこびと)」と言う。 古臭い訳を「市民(しどれい)」と言う。 民は目を刺された…

シティズンの新生訳「京人(みやこびと)」

ハロー、エヴリワン。 人間の常識 citizen は【京人【(みやこびと)】。 Citi(City)は《京》。 zenは“民”でない《人》。 モダニズムとは、 全ての地域が《京》になること。 全ての支配される者“民”が《人》になること。 新しい国では【京人【(みやこびと)…

洗脳訳「市民」は世界にない

こんにちは。 これは「市民」という悪意ある洗脳の話。 国と人の基本シティズン。 原語 citizen は市と民の意がない(丶丶丶丶丶丶丶丶)。 シチズンは「シティマン・シティウーマン」の意。 つまり【京人(みやこびと)】が本当の意だ。 近代化は「皆がシテ…

世界リーダーは「内建国(うちたてのくに)」

ハロー、ワールド。 世界のトップ国は「内建国(うちたてのくに)」だ。 「内建国(うちたてのくに)」の原語 industrialized country. industryは indu 【内】うち。 st 【建】たてる。 ryは名詞。 意は「広げる」。 新しい国が「内建国(うちたてのくに)…

世界トップは「不包国(つつまずのくに)」

ハロー、ワールド。 世界をリードする国は「不包国(つつまずのくに)」だ。 「不包国(つつまずのくに)」の原語 developed country, developing country. developは de 【不】〜しない。 velop 【包】つつむ。 意は“包を開く”。 新しい国が「不包国(つつ…

「先進」の洗脳訳を使う田舎島

ハロー、エヴリワン。 皆は「先進国」という翻訳語の原語は何か知っているだろうか? 「先進国」。見栄っ張りで虚栄心の強い日本人の集団を煽る言葉。 実は「先進」は二文字とも誤訳(丶丶丶丶丶丶丶)だ。実際にはほぼ複数形で用いる。 developing countrie…