ヒストールのブログ

梶井基次郎がすき

【海外のアニメ反応】シブリング 日本アニメ英訳で使われる語

ハロー、シブリングズ(ブラザーズ&シスターズ)。

「シブリング(sibling)」とは最近使用頻度が上がっている現代人向けの語だ。

これは性差がない表現なので、同性婚広がる現代で好まれる。

もちろんこれはブラザーやシスターと同じく兄弟姉妹の上下関係はない。

【輩(ともがら)】で訳すと都合が良さそうだ。

先輩後輩から先と後の年齢差別を差し引いて、輩(ともがら)。

 

f:id:tenfingers:20200416001958p:plain

Fate Grand Order Zettai Majuu Sensen Babylonia』シブリングを語るキングゥ

 

日本人の言葉遣いや価値観は140年前の古臭い英語誤訳で停滞している。

けれど、世界の言語は日々バージョンアップされている。

日本人はあらゆる意味で古臭い。世界から置いてけぼりだ。

日本人は最新のニュースやドラマや映画等とのすり合わせができていない。