ヒストールのブログ

ここは新葦原中邦の島

柄谷行人の『世界史の構造』は全文字誤訳だらけ(スマホ用)

 

f:id:tenfingers:20200612210658j:plain

世界を変える気がなく英語に基づかない柄谷行人


 

   ハロー、ワールド。

 

  これは日本の作家のひどさを示す話。

 

  批評家。哲学者。思想家。文化人。歴史家。

 

  と聞くとなんとなく偉そうだが、実はこれら

  「批評」「哲学」「思想」「文化」「歴史

  は漢字化された英語で全文字誤訳だ。これら

  は江戸時代に用語がなく中身もない。批評家

  で哲学者で思想家で文化人とされる柄谷行人

  の歴史観『世界史の構造』(2015年出版)も中

  身は全文字誤訳された英語だらけ。アマゾン

  の電子書籍で読めるサンプル10ページに使わ

  れた全文字誤訳の英語、江戸時代に無かった

  語や全く使い方を変えた語を並べていく。重

  複はしない。各語に当たる漢字は英語語源か

  らフランス語、ラテン語ギリシャ語、印欧

  祖語等とすり合わせ済みだがこの記事では見

  せない。

 

f:id:tenfingers:20200618205307p:plain

『世界史の構造』1


 

       1ページ目

 

      交換 exchange

      歴史 history

      資本 capital

      国家 nation

      思想 thought

      批判 criticism

      意味 meaning

      概念 concept

      自由 liberal

      民主主義 democracy

 

 

f:id:tenfingers:20200618210743p:plain

『世界史の構造』2

       2ページ目

 

      大統領 president

      証明 proof

      経済 economy

      解決 solution

      原理 principle

      錯覚 illusion

      国民 the people(peopleではない)

      関係 relationship

      政策 policy

f:id:tenfingers:20200619065545p:plain

『世界史の構造』3


 

 

       3ページ目

 

      文化 culture

      否定 contradict

      抵抗 resistance

      運動 momentum

      象徴 symbol

      存在 existence

 

f:id:tenfingers:20200619061034p:plain

『世界史の構造』4



 

       4ページ目

        

      出版 publishing

      批評 criticism

      文学 literature

      意見 opinion

      理論 theory

     弁証法 dialectic

      観念 idea

 

f:id:tenfingers:20200619071346p:plain

『世界史の構造』5



         

       5ページ目

 

      自然 nature

      経験 experience

      現実 reality

      承認 approval

      近代 modern

      唯物論 materialism

 

f:id:tenfingers:20200619054123p:plain

『世界史の構造』6

 

       6ページ目

 

      感性 sensibility

      物質 matter

      本質 essence

      積極 positive

      感覚 sence

      理性 reason

      過程 process

      理念 idea

 

f:id:tenfingers:20200619074028p:plain

『世界史の構造』7, 8



 

       7ページ目

 

      倫理 ethics

      意識 consciousness

      目的 purpose

      手段 means

 

       8ページ目

 

      次元 dimension

      実際 practical

      民族 race

      可能 possible

      政治 politics

 

f:id:tenfingers:20200619081036p:plain

『世界史の構造』9, 10



 

       9ページ目

 

      古典 classic

      画期的 epoch making

      憲法 constitution

 

        10ページ目

 

      市民 citizen

      絶対 absolute

 

 

  たった10ページにこれだけの全文字誤訳があ

  る。文字と読みが英語とつながりのない語を

  使って正確に考えられるか?答えはNOだ。

  柄谷行人はこれらの全文字誤訳と誤用による

  ズレがわからない。彼の英語力は平凡で文の

  内容も平凡で読者に何も齎さない。柄谷行人

  や浅田彰東浩紀モダン化すらしていない丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶

  日本でポストモダンを語りたいと甘えた  丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶)凡人凡人

  たち。日本はド田舎で、近代や哲学や文学や

  政治や宗教や歴史や経済や教育すら全文字誤

  訳で、誤訳の誤用を140年繰り返している。

  そろそろ日本人は田舎者の夢から醒めて前に

  進む時期。日本の見たくない面、2,000以上の

  漢字化された英語誤訳を直さなければ日本人

  は《人》の最底辺にすら届かない。