ヒストールのブログ

聖書・チェンソー・呪術

【FGO】なぜ日本の英雄がウルクに集まったか?(スマホ用)

ハロー、ワールド。

これは『Fate/Grand Order』のの舞台裏ばなし。超ネタバレ注意。

 

なぜ日本の英雄がウルクに集まったか

 

これは最新話を絡めた問いに置き換えるとわかりやすくなる。

 

なぜエリセとマシュとアナは葦船に乗るのか丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶

 

 

f:id:tenfingers:20200603222959j:plain

 

 

なぜ宇津見エリセの宝具はウルクと同じ葦船なのか丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶

なぜ日本神話の中心はウルクと同じ葦原なのか丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶

なぜオリュンポスで人が考える葦丶丶丶丶のたとえが使われるのか?

 

 

f:id:tenfingers:20200603225401p:plain

 

葦がウルクと日本とギリシャをつないでいる。葦はメソポタミアの船、家、ペン、箱舟であり、葦原中国あしはらのなかつくには日本神話の中心地だ。また、ケイ卿は死ぬ前にアルトリアの心を鉄の心ではなく葦と評している(『Garden of Avalon』)。

 

 

これからウルクや聖書やギリシャの話をするが、それら全てがあなたの中にあり、それら全てが日本の中にもある。よその国の話でもなく、他人の話でもなく、あなたと違う神や王や英雄の話ではない。己を狭く縛らないことが己を知ることだ━━

 

日本のウルクのつながりは、和を掘り下げると見えてくる。

 

なぜ人と鬼が戦うのか?なぜ牛若丸が参戦した壇ノ浦の戦い都牟刈つむかり(草薙剣くさなぎのつるぎ)が失われたのか?なぜ牛若丸は巴御前の夫、源義仲みなもとのよしなかを殺さなければならなったのか?なぜ坂田金時は、ウルクに残る茨木童子を殺すハメになったのか?なぜ酒呑童子は、百重塔の上で巴御前に意味ありげな問いをする?なぜ酒呑と頼光と千代女とリンボと村正が別の下総国に集まったか?

 

これらは一見、バラバラの問いに見えるが、同じ「原因」から枝分かれしたもの。通常の英霊は聖遺物で召喚されるようにウルクと日本にある「関わり」で牛若丸、弁慶、巴御前茨木童子が喚ばれた。なぜ酒呑でなく茨木だったか、なぜ本物の弁慶でなく、海尊だったかも「関わり」を知れば納得する。

 

「関わり」を理解するためにまず必要なのは七つ。①ギルガメッシュカルデアの日本人マスターが来るとを知っていた。②ギルガメッシュカルデアのマシュが来ることを知っていた。③ギルガメッシュは魔術王の正体を知っていた。④ギルガメッシュはぐだがソロモン神殿を壊すことを知っていた。⑤ギルガメッシュは空想樹の件も知っていた。⑥ギルガメッシュ千里眼(未来視)を持つ。⑦ギルガメッシュがあの時代に先駆けて2000年早くウルクと「エ・テメン・アン・キ」を建設した。

 

f:id:tenfingers:20200609055434j:plain

世界史では“ジッグラト”の一般名詞で習う神殿固有名詞はエ・テメン・アン・キ

 

「エ・テメン・アン・キ」はティアマト殺しのマルドゥークの神殿であり、完成させたのはソロモン神殿を焼いたネブカドネザル2世だ。つまり、ギルガメッシュウルク建設前から、ティアマトとソロモンを敵として見定めている。

 

f:id:tenfingers:20200609050013p:plain

空想樹のオリジナル ダニエル書4章

 

そしてカルデア人の王ネブカドネザル2世が見た巨大な空想樹の伐採の夢と七つの時と、切り株に与えられたビーストの心が、空想樹の所以ゆえんだ(『旧約聖書』ダニエル書4章)。

 

「ソロモン神殿を破壊」

カルデア人

「空想樹の伐採」

「七つの時」

「切り株に与えられたビーストの心」

 

この露骨な知識全てをギルガメッシュが知らない、と仮定するのは相当無理がある。

 

ギルガメッシュは日本人マスターもマシュも知っていた。賢王は勝率を上げるために日本サーヴァント達や盾の英雄を喚んだ。(もちろん賢王は全てを知らない。イシュタルの落とし物は知らなかった) 

 

これで、ギルガメッシュが「日本人マスターが来るから」、日本のサーヴァントを喚んだと明らかになった。

 

次に、ギルガメッシュがどんな「関わり」で喚んだかだ。

 

 

それは『原罪』だ。

 

 

f:id:tenfingers:20200609050716j:plain

ぐだが見る原罪の夢


『原罪』とは原初の母ティアマト殺しのことだ。『原罪』がティアマト殺しゆえに、ティアマト殺しのマルドゥーク(メロダック)にちなみ、ギルガメッシュは王を選定する剣を『原罪(メロダック)』と呼んでいる。

 

 

f:id:tenfingers:20200603204916j:plain

カリバーンやグラムのオリジン『原罪(メロダック)』

 

この『原罪』こそが王のあかしとなる。メロダックが原初の母ティアマトを殺して主神の座を手に入れたように、ギルガメッシュが王であるのは、森の守護者フワワを殺し、イルシュタルのプロポーズを拒み、天の牛グガランナを退治し、神よりすごい王としての地位を確立した事による。

 

f:id:tenfingers:20200609052946j:plain

シチリア島のメドゥーサヘッド 三本足と穀物豊穣つき

 

ギリシャにおいては大女神メドゥーサ殺しが『原罪』にあたるとFGOは解釈しているようだ。それゆえメドゥーサがティアマトを名乗ると。神話に詳しくない人はメドゥーサをただの怪物と思うだろうが、メドゥーサ(女王)は、ギリシャ以前のペラスゴイ神話の主神ポセイドンの妻、大女神だ。だからこそ名前が女王を意味するメドゥーサ。大女神を抹殺し、大女神を化物と偽ることが『原罪』だ。今でもシチリア島では大女神ドゥーサの名残りがあり、街中にメドゥーサの頭と旗がある。アフリカには大女神メドゥーサ信仰が長く残っていた。

 

 

さて、ここから日本の話をしよう。日本の『原罪』はヤマタノオロチ殺しだ。

 

 

酒呑童子は伊吹大明神(ヤマタノオロチ)の子。源頼光牛頭天王の化身。

 

犬猿の仲の代表と言える頼光と酒呑だが、実は親戚だ。牛頭天王は、第三龍王の第三女、龍宮城の乙姫と結婚した正月神。正月飾りはこの龍宮城の乙姫(年神)をイエに招く飾り。そして乙姫の父、第三龍王とはヤマタノオロチのことだ。つまり酒呑童子と龍宮城の乙姫は同じ龍王の子だ。ファミリー。牛頭天王酒呑童子のシスター乙姫と結婚する神。牛頭天王の化身、源頼光酒呑童子犬猿の仲。毎年ヤマタノオロチの子、酒呑童子のシスターを招く正月…。

 

と言ってわかるのは今や専門家だけだ。牛頭天王や伊吹大明神の名すら、今の日本人は忘れている。いや、忘れさせられている。正月神の名すら知らない状況がフワーっと発生するわけがない。悪意ある人為的なもの。

 

廃仏毀釈で薩摩全ての寺を破壊したテロリストたちは「政府」をつくり、天皇家から仏式即位を奪って天皇国家神道を押しつけ、傀儡かいらいをつくり、京都を含む牛頭天王社を全てヤマタノオロチ殺しのスサノオにすり替え、偽の宮内庁宮内省)や偽の神社本庁神祇院じんぎいん)や偽の天皇陵をつくり、神社合祀令じんじゃごうしれい(1906)で七万の神社を破壊し、全日本人は悪しき「政府」に、神仏の知と信を奪われた。それが牛頭天王や伊吹大明神の無名化の原因。

 

草薙剣くさなぎのつるぎの持ち主たる伊吹大明神も名が忘れられ、正月の神である牛頭天王も名さえ忘れられ、天叢雲剣都牟刈つむかりの名さえ聞き覚えなく、それらにまつわる物語も忘れられた。なのでFGOによるシナリオはなかなか貴重だ。

 

 

f:id:tenfingers:20200603164654j:plain

 

望月千代女の幕間の物語で、千代女が「伊吹童子殿!」と酒呑童子に叫んで盛り上がるシーンがある。が、これは伊吹大明神と牛頭天王の因縁がわからないと何の話かわからない。知識教養がゼロだと考察できない。

 

伊吹大明神はヤマタノオロの別名で、名前の通り神だ。そもそも言霊ことだま》が神を意味する。野の神ノヅ手名椎テナヅ足名椎アシナヅなど。『平家物語』ではヤマタノオロ神(         は【神竜】と書かれ、神竜が草薙剣くさなぎのつるぎを壇ノ浦で取り戻したのはことわりと書かれている。天皇草薙剣くさなぎのつるぎを失うのはことわりとはいったい何の話だろうか?壇ノ浦の八艘跳はっそうとびを宝具とする牛若丸にはどんな因縁があるか?

 

スサノオヤマタノオロ神(         を酒で酔わせて騙し討ちし、真の帝の証を盗んだ。頼光や金時や神竜の子たる酒呑を酔わせて騙し討ちし、真の帝の血を絶やした

 

こうあけすけ丶丶丶丶に書くと、天皇や源氏がとてもきな臭くなって来る。

 

伊吹大明神の物語も同じ型だ。近江国の「大野木殿」が伊吹山の主「弥三郎」を酒で酔わして騙し討ちにする主殺しの物語。さて源頼光酒呑童子の物語は如何いかが。歴史は勝者がつくる。神を悪い大蛇にすり替えた側は、主に叛逆した野心家で、日本が主君である神話や歴史をねつ造した。それが『古事記』『日本書紀』だ。それゆえ、最初の天皇天武天皇は全ての天皇位牌を集める泉涌寺せんにゅうじにおいて、天皇として数えられていない。また、歴代天皇への儀式「奉幣ほうへい」は、天武天皇とその子孫だけが天皇から外されている。天武天皇は『古事記』『日本書紀』を編纂させたが、天皇扱いされない最初の天皇は、うさん臭いこと甚だしい。私は何を言いたいのか?ヤマタノオロ神(         は帝位を保証する神で、神竜帝の子たる酒呑は鬼ではなく、真の帝たる血統を持った人で、源頼光が守った天皇は真の帝たる資格がない者で、古事記』『日本書紀』は歴史以前に神話として正統性がないということだ。鯖が誰も彼も日本人マスターにデレる中、酒呑童子は異彩を放っている。

 

天皇と藤原家に都合がいい記紀神話に正統性がないなら、藤原氏に臣従した源頼光もうさん臭い、闇深い人物になる。

 

帝位を保証する神を大蛇だとほざき嘘の神話と偽の大和ヤマト国(奈良)をつくった。真のヤマト言葉を偽の大和ヤマト言葉にすり替えた成り上がりの小国。それが日本国。真の王族たる酒呑を悪い鬼だとぬかして嘘の伝説と偽帝を支えた源氏。しかも源頼光が支えた藤原家は日本的らしからぬ野心家の一族だ。『古事記』『日本書紀』は藤原家に都合が良いことが書かれており、明治「政府」から今の「政府」まで日本や神話や天皇や歴史は嘘だらけ。嘘がひどすぎて日本国では神々や英雄のうたが歌えなくなった。いや…

 

 

f:id:tenfingers:20200603201703p:plain

 

日本で叙事詩が発達しなかった真の理由は、真の神々や真の英雄のうた大和朝廷が禁止していたからだ。虚淵玄シナリオ『人智統合真国シン』でうたを知った民をジェノサイドしようとする始皇帝は、日本の帝のオリジナル(因縁の源)として描かれている。始皇帝が禁止していた詩の禁止を日本の帝が繰り返した。これは私の独創ではなく、FGO(特に和イベント)のネタ本たる『源氏物語剣巻つるぎのまきに基づく話。何より、虚淵玄悪意あいなきシナリオを書くわけがないだろう?剣巻つるぎのまき始皇帝荊軻匕首の因縁が、どのように都牟刈(草薙剣くさなぎのつるぎ)や渡辺綱の髭切(鬼丸)や源頼光の膝丸(蜘蛛切)→源義経の薄緑に持ち込まれたのか、第六天魔王尾張国がどう関わるか、大日本を名乗れば国仏法を排除するであろうこと(大日本帝国廃仏毀釈)が書かれている。剣巻つるぎのまきは『平家物語』『源平盛衰記』の付録のような物語だが、質の高さゆえに有名だった。明治「政府」に封じられるまでは。剣巻つるぎのまき天照大御神第六天魔王と契約し「仏法をも弘めず僧・法をも近付けじ」と語るシーンがある。ここが重要なのだが日本「政府」には都合が悪い。

 

 

f:id:tenfingers:20200609083612j:plain

都牟刈つむかりに次ぐ刀「薄緑うすみどり


 

もちろん『源氏物語剣巻つるぎのまきが書かれた時に尾張織田信長も土佐の坂本龍馬もまだ生まれていないし、大日本帝国による廃仏毀釈も起きていない。この刀剣の物語はバビロニアにもつながっている。それゆえ、ウルクには牛若丸と巴御前茨木童子が召喚された。牛若丸が持つ「薄緑」は、源頼光の持っていた膝丸(蜘蛛切)の変名であり、ヤマタノオロ神(         チの子酒呑童子を殺した刀であり、都牟刈に次ぐ権威ある刀として剣巻つるぎのまき に記されている。

 

 

f:id:tenfingers:20200609085616j:plain

都牟刈=草薙剣天叢雲剣


だが先述の通り、日本国では英雄叙事詩が禁じられ、「薄緑」や「膝丸」と聞いても草薙剣に次ぐ刀という風聞さえ失われた。村正が都牟刈と言っても何のことかわからないFGOプレイヤーも多いだろう。

 

 

原初の母殺しを行った主神メロダックマルドゥークにちなみんだギルガメッシュの王剣の原型メロダック(原罪)。メロダックが原初の母を殺したように、ギルガメッシュとエルキドゥが天の牛を殺したように、日本の天皇位や都牟刈も、大神ヤマタ(         ノオロ神(      宗主国の主を殺して奪った位と王剣だ。そして再び源頼光がヤマタノオロ神(      の子酒呑童子を殺して奪った地位と刀の権威。源氏が権威権力を持てたのはヤマタノオロ神(         の子、都牟刈の正当所持者たる酒呑童子を殺したからだ。ヒストリーの中では抹殺され、人ではない人食い鬼とされた酒呑童子は、本当はどういう人だったのか不明。FGOの酒呑は「やんごとなき神の血を感じまちゅ」と紅閻魔が言及する神の子

 

ウルク茨木童子が喚ばれ、より強い酒呑童子が喚ばれなかったのはなぜか、と思う人がいるだろうが、酒呑童子ヤマタノオロ神(         の子だ。ギリシャ神話ならメドゥーサの子ポジションになり、バビロンならティアマトの子ポジションになってしまう。茨木童子は「元は人間だったのでちね」と紅閻魔に言及されているが、茨木は酒呑童子を殺す側ではなくともがらだ。だから茨木童子ウルクに喚ばれるがメドゥーサやティアマト殺しには関わらない。

 

少しまとめると、『原罪』からの距離感で、日本サーヴァントがウルクに喚ばれる喚ばれない、喚ばれた後の行動が決まっている。

  

喚ばれなかった源頼光、喚ばれた常陸海尊巴御前についても語れるが、それらをいったん置いて、最初の問いに戻ろう。

 

 

なぜエリセとマシュとアナは葦船に乗るのか丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶

なぜ宇津見エリセの宝具はウルクと同じ葦船なのか丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶

なぜ日本神話の中心はウルクと同じ葦原なのか丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶

 

 

最新イベントでウルクと同じ葦の船を宝具に使う宇津見エリセが出る。エリセは悪霊が外から来るのではなく自分こそが汚れの源だと気づく丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶

 

 そう。エリセはニホンや普通の日本人と同じだ。ニホンこそが汚れの源で、よそから穢れが来たわけではない丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶 丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶

 

そしてエリセの使う宝具「天遡鉾」は丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶 丶丶丶 丶スサノオによるヤマタノオロチ殺しより前にある神話だ丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶

 

ここまで来るともう「なぜウルクに日本の英雄が集まったか」を超えてしまう。なぜギリシャでも葦の話題が出るのかは、ゼウスやローマや中国にも関わることなので、ここで止めておく。

 

この記事の裏テーマは、記紀の神々や天皇藤原氏や源氏や今の政府や現代日本人が過去の『原罪』をくり返すというものだ。

 

ヤマタノオロ神(         の剣(贋作)で令和天皇が即位し、ヤマタノオロ神(         の子を正月飾りで家に招き、ヤマタノオロ神(         の子の名を二人とも忘れ、ヤマタノオロ神(         の子を殺した源氏を称賛し、ヤマタノオロ神(         の子を人食いの鬼と呼び、ヤマタノオロ神(         の子を殺した源氏を称賛し、『源氏物語』の作者たる紫式部を称賛し、『枕草子』の作者たる清少納言を称賛し、天皇扱いされない最初の天皇を知らず、非天皇の天武が撰した『古事記』を信じ、

天武の子が撰した『日本書紀』を信じ、記紀で国家転覆した『政府』を信じる。

 

ちゃんとFGOを考えてプレイしていたなら、とてもできないうのみ丶丶丶ぶりだ。属性・悪。

 

FGOがアプリゲームとは言っても、そのプレイヤーの反応には、その人となりや人生が出る。神々や王や英雄や天皇や政府には、今まで繰り返してきた『原罪』を超える力はない。中立的な日本人マスターがメドゥーサ殺し、ティアマト殺し、ソロモン神殿の破壊、異聞帯の切除をする姿は、「中立」とは言えない。

 

自分や日本を善でも悪でもない「中立」と錯覚しても、リアルの日本人は大いに「悪」に傾いている━━というアプリゲームの価値はどこにあるのだろうか?

 

「なぜウルクに日本の英雄が集まったのか?」

 

この問いの答えに正しい答えがあるとすれば、日本や天皇や鬼や源氏をうのみ丶丶丶にしないで、自分の頭で考えて生きる人だけだろう。

 

日本国が滅び、天皇が滅び、京都が滅び、日本の神仏や英雄や日本の鬼が幻の役割を終えて、残るものがたった一つある。それはあなただ。

 

あなた自らは日本や神仏や天皇や英雄によらずにここにいる。

 

自分を日本や天皇や王や英雄に劣る者だと卑下しないことだ。私は日本やあなたを攻撃し操るために文を書いていない。誰であれ自分や人を良しとするために文を書く。つまりは「私はいる、あなたがいる」と言うために文を書く。

 

「すべてがあなたの中にある」とはそういうことだ。

 

神や王や英雄や聖者や外国や異聞帯や日本を語るように見えても、結局は「わたし/あなた」の話をしている。

 

FGOは「わたし/あなた」の物語だ━━。