ヒストールのブログ

ここは新葦原中邦

【ファイアパンチ】火🔥と雷⚡とサン🌅を兼ねるアグニとエゼキエル

 

f:id:tenfingers:20200727132410p:plain

अग्नि

 

 藤本タツキは天才!
 
 ハロー、ガイズ。わたし)わはヒストール、よろしくね。これは『ファイアパンチ』の軽やか神語り。『チェンソーマン』が人気アゲてきたのと、英語勢の根強い『ファイアパンチ』支持と、ジャンプ+の『ファイアパンチ』無料期間で、再びアグニが語られている。
 
 アグニ(अग्नि)はヴェーダから来た神名で、通常は不老不死の炎の神として知られている。なぜ“通常は”と断るかと言えば、アグニは通常の炎ではなく、

 

幸多き水の子…なが帰還を忘れるべからず、[今は]遠きにありとも、汝は[かつて]ここ[母なる水]にありしがゆえに。━━『リグ・ヴェーダアグニの歌3・9・1~2

 

とあるように水🌊から生まれた炎🔥だからだ。『ファイアパンチ』のアグニもたびたび水中に帰還しては再び出ていく。ヴェーダのアグニは非常に複雑な役割を持ち、その役割の中には雷⚡とサン🌅もある。つまり、サン🌅とサン🌅の能力の雷⚡もまたアグニなのだ。水から生まれた炎🔥でサン🌅で雷⚡、それがアグニだ
 
 また、アグニは

 

 

f:id:tenfingers:20200802211822p:plain

アグニは心臓を貫く(45話)

 

心中の憤怒より生ずる矢の射出、それをもって邪術師どもの心臓を貫け。━━ヴェーダ10・87・13

 

 とヴェーダにあり、心臓💘を貫く炎らしい。ヒエッ。この作品ワークヴァート)わは“裏切り者のユダ”のようにわかりやすいものもあれば、ヴェーダや聖書を読んでいない人にはわからない話もある。たとえば64話。

 

f:id:tenfingers:20200802210715p:plain

最後だけほんと

 

 サンが裏切り者を処刑する際に語る炎書“二十五章十七節”は、ほとんどデタラメだが、最後の

 

and they will know that I am the LORD when I lay My vengeance on them.━━Ezekiel 25:17(NASB)
そして我が彼らに復讐する時、彼らは我が主である事を知るだろう。━━エゼキエル書 二十五章十七節

 

ここだけは本物の旧約聖書になっている。
 
 映画🎦が好きとか、神話や聖書が好きと言っても、漫画家がそれを漫画として落とし込めるかは全く別の話だ。一方、見る側が元ネタを知らないならそれは大きな見落としになる。欧米なら誰かが語るヴェーダや聖書話も、宗教嫌いでクリスチャン人口が1%しかない日本では、知るチャンスも100分の1程に減る。判断材料は多い方がいい。
 
 もしもわたし)わの記事が何かの助けになれば、それはあなたの力、わたし)わの喜び。
 しーゆーSee you. )わ👋