ヒストールのブログ

ふんぐるい むぐるうなふ

“MANGA”は必ずコミック化する

f:id:tenfingers:20200817190341j:plain

RIGHT JUST RIGHTEOUS


 

 ふわっとした思いつき。MANGAがコミック化し、主人公からヒーローに変わりそうな時代ERAの気配。

 欧米のモラル水準であれば週刊【少年漫画】【少女漫画】は規制で禁止される。

 アクタージュのような一つの漫画原作者の事件ではなく、少年少女漫画業界を規制するような大事件が起きた場合、アメコミヒーローのように「キャラクターと世界観が固定されたスターシステム」の枠内で漫画家・漫画原作者が活動せざるを得なくなるのでは?

 つまり「ヒーローがヴィランを殺す描写はNG」と。暴力表現の最たる規制は【ヒーローがヴィランを殺す】だ。ただしこれは、漫画業界が“主人公”から“ヒーロー”に完全移行しないと成立しない。日本は漫画やアニメに限らず、文学や小説や映画やドラマで直に“ヒーロー”を掲げない。海賊、侍、忍者、超能力者、学生、スポーツマン、不良、料理人、転生者、転移者などは主人公であってもヒーローではない丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶)し仮面ライダーすら、世代的な未熟さ、初期のダークヒーローという荒削り設定、日本的な改変のため、英語のヒーローとは根本的に別物だ。『僕のヒーローアカデミア』『ヴィジランテ』のようなアメコミヒーロー色が強い作品すら、日本的な“主人公”にならないよう「手をつけ始めた」という印象が拭えない。

 日本人そのものに「正義」を知る世代がいない。残念ながら、国内日本人で英語圏の子供レベルでの正義丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶)しを理解している漫画家や小説家や文学者や文芸批評家は見当たらない。日本人は、ジャステスを正義と誤訳し誤用。ライトを権利と誤訳し誤用。ライチャスに至っては全く知らない。正義の味方という欧米にない造語の乱発。日本人はここ150年、ジャステス、正義、権利に関して江戸時代から全く成長していない。日本は正しさと法に関しては、自衛隊に法がない、レイプを気軽に無罪判決、残業代の未払い犯罪の常習化など、無知、無法、不正の最低国でしかない。不包国ツツマズノクニを先進国と誤訳しすり替えている点も、無知、無法、不正のジャパンならでは。

 日本人の言う「主人公」「龍」「魔王」「世間」「社会」「正義」「恥」「頑張る」「努力」「憧れ」「和」「空気」「民」「仲良し」「仲間」「キャラ」「兄弟姉妹」「先輩後輩」「友達」「恋人」は、ヒーロー、ドラゴン、エルフ-キング、ワールド、ソサイエティ、ライチャスネス、ライト、ジャステス、シン、リラックス、デザイア、チーム、エア、ザ・ピープル、チーム、コンパニオン、キャラクター、ブラザー、シスター、シブリングズ、リーダー、ファラワー、ガールフレンド、ボーイフレンドの意と文脈と物語が欠落している。日本人はこれらが欠落していることに自覚がない。日本人は優秀な人間でも「正義やキリスト教を上から目線や被害者目線で批判したい」という幼児性から抜けられない。日本人にジャステスやライトやライチャスを理解した世代やグループはない。日本人の99.9%以上は今まで通り、自分がヒーローやラヴやジャステスがわからないことがわからないまま死ぬ丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶)わかだろう。ほとんどの日本人はフォローやサービスやクレームやフィーリングやマウントやスピードやピンチやモブのような簡単な言葉すら誤用しているし、間違いを直さない。日本人は毎年間違ったカタカナ英語を増やしていく。

 だが、ラヴやライチャスネスは必ず勝つし、すでに勝っているし、日本や多神教という敵すらいないものだ。日本人が宗教や絶対や自然や権利や義務や教育などの英語から造られた全文字誤訳丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶)しを振りかざしても、時間を超えて、時間に触れて、日本はすでにラヴやライチャスネスに負けている。だから、日本のMANGAが主人公からヒーローに移行すること、世間からワールドに移行すること、空気からエアに移行すること、ジャステスやライトやライチャスネスがこの島に広まることは確定している。

 「時間は外立ヨソダチ(存在)しない」━━ワタシが言っているのは物理学でも未来でも予言でも運命でもない確かな真実だ。“MANGA”は必ずコミック化する。