ヒストールのブログ

ここは新葦原中邦の島

東京人ヒストールは牙が抜け丸くなった

 

f:id:tenfingers:20201213221934p:plain

共感できる
 
 ハロー、ガイズ。
 わたし東京トキーオ(※)にありがちな一般人ヒストール。これは「ヒストールは牙が抜けて丸くなった」という雑文。
 
 ※東京のエスペラント語名。
 

f:id:tenfingers:20201213214003p:plain

大人しくなりましたワン!🐕
 
 わたしは自分のコメントや記事を振り返ると「ヒストールは大人しくなった」としみじみ思う。管理《社会》に怯えるヒストールは、エラダ(ギリシャ)語的にパウロ文書は聖書ヴィヴリアじゃないとか、ヘブライ語神女神エローヒームを男の神に改ざんしたクリスチャンは罪人だとか、現代日本語の2000語以上が英語誤訳とか、旧約聖書の「日(太陽)」は誤訳とか、チェンソーマン世界に太陽がないなど、周りと調和した物言いになった。コスモス!
 
※《》の語は英語誤訳で日本語になかった造語。

 

 今のわたしは穏やかで優しい。「それで!?」「昔はもっと尖ってたの!?」という幻聴が聞こえたが、気のせいだろう。前と違い、【話してるだけで殺されるかと思った】【た、助けてくれー!!】【もうやめて!!】【ここはどこなんだ!?】などの悲鳴や叫び声が聞こえないのは、少し寂しい気がする。

 

f:id:tenfingers:20201213213650p:plain

原作未読者のみんな
 
 わたし諫山創が『進撃の巨人』で人類を楽しませ、人類を苦しめてるのを見てると羨ましい。わたしも人類と同じ人工衛星🛰目線で、人類を楽しませ、人類を苦しめたい。サメは牙が抜けてもまた生える。ヒストールの牙もまた生えろ!
 

f:id:tenfingers:20201213215342p:plain

マキマ宅と同じギュスターヴ・ドレの絵
 
 わたし東京トキーオの人はみんなこうだよ」というウソで、「ヒストールみたいな人が東京トキーオにいっぱいいるんだ!」と地方の少年少女に希望や混乱バベルを与えたい。
 
それゆえその名はバベルと呼ばれた。
יהוהが全地の言葉を混乱バベルさせたから。
━━『創世記』11章9節
 
 少しマジメな話をすると、管理《社会》の末路、予備校講師が語る現場、《教育》現場は、地獄だ。文科省、一流大学、一流高校、一流中学、一流小学校の内部が腐りきっている。窮屈な管理《社会》、『1984年』のディストピアは、だいぶ前からこの島に実現してる。わたし東京トキーオに居るので、トーキョー的ジャパン的な閉塞感を語る。が、仮にわたしの魂は、別の体に生まれ、ニューヨークやパリやロンドンで育っても、我は閉塞感と窮屈さを語っていただろう。わたしが語るのは地と体そのものへの閉塞感なので、わたしはどんな国やどんな体に閉じ込められても、יהוהと天に恋い焦がれる。
 
 わたしは三千年前と同じ戦いを繰り返す。美しきダビデの子ソロモンよ、あなたも美しい。
 

f:id:tenfingers:20201213205749j:plain

『時間は存在しない』
 
 ……やはりわたしが話してるといつどこ誰で何の話かわからなくなる。わたしは複数の前世ヴィジョン━━わたしの知らない土地の知らない《史実》に根ざしたもの━━を良い《意味》で失って久しい。だが、福音書のエラダ(ギリシャ)語原文を紐解いても、前世に代わる多層の永遠、《物理学フィジックス》で言う『時間は《存在》しない』は、エラダ語の福音書に適い、前世のさらに先の形にも適う。ヒストールが円くなったせいか、この本にも〈円〉と円み🌏が見える。
 

f:id:tenfingers:20201213211551j:plain

杜王町とセンダードの境
 
 さて、何の話だったか。エスペラント語のセンダード(仙台)の話だったか。
 

f:id:tenfingers:20201213222013p:plain

東京も円くなった
 
 トキーオ(東京)受胎の話だったか。
  

 

 東京トキーオの人はみんなこうだよ(エコー
 東京トキーオの人はみんなこうだよ(エコー