ヒストールのブログ

ここは新葦原中邦の島

【呪術廻戦134話】新兵器と新ポケモンとシン・陰流

 
 ハロー、ガイズ。
 わたし聖書ヴィヴリア神話ムーソロギアー言霊コトダマ好きのヒストール、よろしくね。
 これは『呪術廻戦』134話を語る記事。主に偽夏油!ネタバレ注意。
 
 
 

f:id:tenfingers:20210104191430p:plain

らしいこと
 
 偽夏油こと「脳男のうおとこ」は余裕ができたからか、素を出し始めた。なぜか脳男のうおとこ悠仁に「ごくばん」と呪霊操術の「うずまき」をレクチャーする。脳男のうおとこは元から語りたがりだから「(自分)らしいことを始めてしまった」のか、虎杖悠仁を造ったから、「(親)らしいことを始めてしまった」のか。どっちだ?
 

f:id:tenfingers:20210104192254p:plain

脳男のうおとこの考え
 
 脳男のうおとこは禪院真依からの銃弾を防ぎ「狙撃銃か。いいね」と高評価し、「私も術師相手であれば通常兵器は積極的に取り入れるべきだと思うよ」と語る。脳男のうおとこは「新しい世界」を語るだけあって、呪術界にありえない「術式・呪力でない新兵器を高評価し、積極的に取り入れる“べき”」と革命的な考え方をしてる。五条悟は「クソ呪術界をリセットする」と口では言うものの、古さへの消極性・破壊的な姿勢にとどまり、「通常兵器を取り入れるべき」のような新しさへの積極性・建設的な面がなかった。…やっぱり五条悟は死にそうだ。悲しい。
 
tenfingers.hatenablog.com
tenfingers.hatenablog.com
 

f:id:tenfingers:20210104195412p:plain

ツギハギだらけのうずまき
 
 脳男のうおとこポケモンの真人を使い、さっそく「うずまき」をやってみた。アンタホントにあたらきだな!
 

f:id:tenfingers:20210104200905p:plain

シン・陰流は例外
  
 脳男のうおとこは新しいものだけでなく、シン・陰流を「薀蓄うんちく」として評価する。でもシン(新)が入ってるよね?うーん。「術式の抽出」ってなんだろ?弱りきった真人を使ったミニうずまきにしては物への破壊力すげぇし、魂の形を変える術式はどうなった。これで
脳男のうおとこ無為むい転変てんぺんして使えるのか?

f:id:tenfingers:20210104201827p:plain

脳男のうおとこはシン・陰流に好反応
 
 脳男のうおとこは前もシン・陰流の「簡易領域」に好反応してた。脳男のうおとこはシン・陰流でなく「簡易領域」そのものに好反応した。わたし脳男のうおとこ蘆屋あしや貞綱さだつなかとも思ったが、「簡易領域」は門弟を守るために編み出された弱者の領域。脳男のうおとこ蘆屋あしや貞綱さだつなはキャラが合わない。脳男のうおとこ蘆屋あしやナントカか、有名どころで蘆屋あしや道満どうまんでした!もアリか。
 

f:id:tenfingers:20210104203208p:plain

張相好き
 
 張相は脳男のうおとこを「加茂かも憲倫のりとし」と呼ぶも、脳男のうおとこは「加茂かも憲倫のりとしも数ある名の一つにすぎない」と受け流す。てことは脳男のうおとこは、加茂かも憲倫のりとしより前の時代の人。
 

f:id:tenfingers:20210104203620p:plain

張相お兄ちゃん
 
 張相は裏梅に「三下」言われてるし、「虎杖を弟だと思い込まされたピエロ」みたいだが、本当に悠仁は張相の弟かもしれない。脳男のうおとこ加茂かも憲倫のりとしの血を使って、虎杖悠仁を造った的なイミで。わたしは張相が好きになってきたけど、張相が生き残ったら困るよな。京都校の新田が加茂張相、東堂葵、虎杖悠仁名字みょうじ兄弟たちブラザーズ!!!に混乱しそう。劉備りゅうび関羽かんう張飛ちょうひの桃園の誓い的なアレだ!!!ひょっとしたら吉野順平も入れて四兄弟だったかもね。
 

f:id:tenfingers:20210104213445p:plain

老いた正倉院しょうそういんより新しい風を
 
 次回は裏梅回かなあ。脳男のうおとこと裏梅と宿儺が三人とも平安時代の同世代だったら面白い。きっと三人は物騒な同窓会(京都が壊滅する)を開いてくれるはずだ。わたしは自分が思うより『呪術廻戦』沼にハマってるのか。呪廻いいな…。噓次回、正倉院しょうそういん全焼!砕け散れ瑠璃るりのつき漆胡瓶しっこへいはく瑠璃るりのわん

 

追記:2021年1月17日
 新ポケモンの正体は獄門彊つながりで、地獄の閻魔のアレ。

 

tenfingers.hatenablog.com

 

 
呪術廻戦 14 (ジャンプコミックスDIGITAL)

呪術廻戦 14 (ジャンプコミックスDIGITAL)