ヒストールのブログ

ここは新葦原中邦の島

【呪術廻戦137話】蟲毒に成ったシン東京!

 

f:id:tenfingers:20210201094548p:plain

東京オリンピックで予言と噂される『AKIRA』のネオ東京
 
 なんてことだ(歓喜)。 
 
 ハロー、ガイズ。
 わたし聖書ヴィヴリア北欧ノアス神話ミサラズィと東京破壊好きのヒストール、よろしくね。
 これは『呪術廻戦』137話の考察。ネタバレ注意。
  
 

f:id:tenfingers:20210201033739p:plain

光なき東京
 
 ウフフ!光の消えた東京は可愛いなあ!
 可愛い可愛い東京ちゃんはもっと堕ちようね?闇になって怖いのかい?大丈夫、大丈夫。23区がほぼ壊滅し、1,000万の呪霊が放たれ、500万の都民が疎開1,000人の超人たちが殺し合い、第一次世界大戦以上の混沌から、人類が進化するための選抜が行われてるだけだよ。何にもこわくない、こわくない(優しい声)。ウフフ!ニューヨークちゃんやパリちゃんやロンドンちゃんも堕ちてほしいなあ!
 おっと、秩序・善・平和のヒストールはノーマルな常識人、常識人…。え?ヒストールの好きなもの?混沌と悪女と破壊かな!後は人類に苦難を与えて成長をうながしたいくらいで、ヒストールはみんなと変わらないごく普通の人間だよ。
 

f:id:tenfingers:20210201051218p:plain

某ヒーローいわく
 
 別世界の日本もメチャクチャになってるし「人の性」が問われるな。
 

f:id:tenfingers:20210201045102p:plain

いいね
 
 ところで「官房長官を含めた総理代理全員が行方不明」ってさ…
 

f:id:tenfingers:20210201045441j:plain

シン・●ジラ
 
 某内閣総辞職ビームのアレを意識してるよね!うん。
 

f:id:tenfingers:20210201054411p:plain

会議は踊らず進む
 
 さて、皇居を背景に行われてる日本の支配層会議。「経団連」「ロビイング」「霞が関」「官邸機能は大阪へ」に限らず呪術用語が飛び交う。支配層は「呪力」「呪術師」「呪霊は一般人の呪力の漏出で呪霊が発生する事」「天元のいる薨星宮と結界」などを知った上で「結界の拡張」「都内全域の避難命令区域に設定」「呪霊の存在を公表」などを迅速に決めている
  

f:id:tenfingers:20210201065512p:plain

少年院の封鎖
 
 警察や司法やメディアが呪いを知りつつ呪術界と連携していなければ、少年院で呪霊が受胎した時、「“窓”が受胎を確認」「避難誘導9割の時点で施設を閉鎖」からの呪術師が閉鎖された少年院に入り高専の補助監督が保護者に少年院やメディアとのズレがない説明をし、10代の伏黒恵が施設内に残された人間の犯罪歴を知る等の一連の行動は不可能だ。
 

f:id:tenfingers:20210201070723p:plain

現場の警察官たち
 
 映画館で高校生三名が変死した時、「一人はガキ」な呪術師たちが「鑑識より先に現場をあげる」のは都道府県の警察署の責任者たちが呪術を知っている事と呪術案件ならすぐに呪術師に連絡が行く事を示している。警察だけでなくメディア関係者が呪術関係の報道をしない仕組みが全都道府県に行き渡っている。
 

f:id:tenfingers:20210201071750p:plain

盤星教の園田茂!
 
 現代の盤星教「星の子の家」は名前だけ聞くと新興宗教っぽいが、実態は「奈良時代天元様が日本仏教の広がりと共に術師マイノリティに対する道徳基盤を説いたのが始まり」。その代表役員である園田茂は、呪術界を知りつつあえて「非術師の立場に徹している」し、呪術師が持つ「越権」「原則」を知って呪詛師に殺人依頼をしている

 

f:id:tenfingers:20210201094935p:plain

脳男のうおとこは日本の支配層を支配する
 
 盤星教は奈良時代から続いてるので例外的だけれども、全都道府県の公務員やメディアがみんなで呪術を隠蔽できる程度に呪術界を知っている。東京が壊滅した後すら、国を動かす人たちは、天元や呪霊の詳細を把握し、対応できる。ただ、「呪霊の発生を東京に限定する」はあまりにも脳男のうおとこの望むバトル・ロワイアルに都合が良すぎる。呪術界の上層部どころか、支配層にも脳男とつながる誰かがいるようだ。脳男のうおとこは呪霊の術式をうずまきによって抽出できるし、支配層は呪術に詳しいから、脳男のうおとこと支配層が手を組む可能性は否定できない。脳男のうおとこの持つ無数の術式はいくらでも支配層にメリットを提示できる。政敵なら東京壊滅すら利益があり、得をする。こわいこわい。
 
 さて、呪術界の外から呪術界へと視点を移そう。
 

f:id:tenfingers:20210201022554p:plain

死刑・永久追放・死罪・死刑
 
 夏油傑は再度死刑宣告
 五条悟は永久追放!封印解いたら
 夜蛾正道は死認定
 虎杖悠仁は死刑執行
 
 “クソッ。夏油傑と五条悟と夜蛾正道はグルだったのか!ゆるせん!道理で死んだはずの夏油傑が生きているわけだ。たぶん五条悟は夏油傑との内輪もめで封印されたのだろう。虎杖悠仁も彼ら渋谷事変の犯人たちの道具だったに違いない。”
 
……などと脳男のうおとこの内通者が言いそうな事を考えてみた。夏油傑は“死刑宣告”、夜蛾正道は“死認定”、虎杖悠仁は“死刑執行”で、五条悟の封印を解く行為は何罪かわからない“”ねぇ。「学長以上の上層部」の内通者の思惑が透けて見えるようだ。
 

f:id:tenfingers:20210201025615p:plain

学長以上の上層部
 
 内通者のメカ丸(与幸吉むたこうきち)は「学長以上の上層部に情報を流してる奴」だった。
 

f:id:tenfingers:20210201031612p:plain

メカ丸の細工
 
 仲間思いのメカ丸は三輪霞、禪院真依、加茂憲紀、西宮桃、庵歌姫が「31日は京都以南の任務に就くように細工しておいた」。と言うことは、メカ丸が情報を流していた「学長以上の上層部」は誰がいつどこの任務に就くか命令できる人間に限定される。
 

f:id:tenfingers:20210201032137p:plain

学長以上の上層部たち
 
 で、今回137話は「特級術師の乙骨憂太に命令できる上層部の人達」が現れた。この中に内通者がいる!五条悟と東京が邪魔な京都以南の人間。今後ソイツが誰か詰めていこう。
 

f:id:tenfingers:20210201093928p:plain

前日譚の主役
 
 137話は『呪術廻戦』0巻の主役・乙骨憂太が出てきたヽ(´∀` )ノわーいという展開ではなかった。術式いっぱい使える憂太が、術式のない虎杖悠仁をブッ殺して主役交代!殴る蹴るだけの地味な主役は退場さぁ!という訳でもなさそうだ。憂太の本音がどうであれ━━支配層や呪術界上層部に、脳男のうおとこと組んでる奴らがいるんだ。 どうなる!虎杖悠仁
 
 
 

f:id:tenfingers:20210116121240p:plain

正しい「死」を映す鏡そのもの
 
 『呪術廻戦』は突然難しく…なってはいない。いきなり東京が崩壊したわけでもない。急に話が世界規模になってもいない。今までずっとこうなる伏線が繰り返されていた。【存在しない記憶】や【伏黒津美紀】だけが伏線じゃないよ。けれど、ぼんやり読んでる人は、少年院篇、吉野順平篇、盤星教、メカ丸を見てるつもりでも、何も見えてない。この漫画は難しい世界観の表面にキャラクターが描かれている。コミックスを買い、「難しい世界観」があると意識しながら繰り返し読むと、見えてくるものがある。
 
tenfingers.hatenablog.com
 
tenfingers.hatenablog.com
 
 
 わたしは『呪術廻戦』『チェンソーマン』の記事を集中的に書いてるけど、ここの二つ以外にも好きな漫画はたくさんあるし、すでに完結した面白い漫画はたくさんある。たとえば芥見下々が新人漫画家に推す『BLEACHがいかに凝ってるか、考察者ほあしが「伏線1 〜黒崎兄妹の名前〜」で解説しなければ、『BLEACH』はノリで描かれてると思う人が大半だろう。ヒロアカをエンデヴァーとすればオールマイトになる『NARUTOは、「NARUTO好きブログ!」の考察を読めば、まるで違って見える。ただ、漫画は旬のもの。連載中の作品記事でないと人が集まりにくい。【漫画は繰り返し読んで考察すると面白い】って事に気づけるか気づけないかは、漫画オタクにとって大きい。もっと漫画考察サイトが増えるといいなあ。漫画・イズ・エレガント
 
 そして貴方の清きスター押し、清きブクマ、清きコメント、清きリツイートならヒストールの漫画記事をすぐ増やせます(選挙風)。(人∀・)アリガタヤ
 
tenfingers.hatenablog.com