ヒストールのブログ

弁護士バッジは「秤⚖」

【チェンソーマン】愛ある月と「月が綺麗ですね」

 

f:id:tenfingers:20210522125554j:plain

共に泣いた日

 
 ハロー、ガイズ。
 わたし聖書バイブル北欧神話ノアス・ミサラズィとポチタ好きのヒストール。
 これは『チェンソーマン』の月に愛が満ちた記事。
 第1部のネタバレ注意。
 

f:id:tenfingers:20210522044551j:plain

f:id:tenfingers:20210522044614j:plain

I LOVE YOU?
 
 日本人は好きな人や家族に「愛してる」「愛情」「恋愛」という言葉を使わなかった。今の《愛》は英語翻訳による影響で、日本とは関係ない。儒道の《愛》すら景教ネストリウス派)による影響で、博愛平和人類原人という1200年前の翻訳語とつながる。愛と言わない習慣から、夏目漱石が「I LOVE YOU」を「月が綺麗ですね」と意訳したという噂が広まった。漱石以前に日本人は「恥ずかしくて」めったに愛してると言わない。けれど恥は日本の習慣で、「愛が恥ずかしい」という傾向は西洋にない。洋画や洋ドラではファミリーが電話の終わりや会話の終わりに「I LOVE YOU」とよく言う。
 

f:id:tenfingers:20210522063059p:plain

f:id:tenfingers:20210522063030p:plain

涙を流すマキマと弁天
 
 タツキは映画で「I LOVE YOU」とよく言うこと、日本人の「月が綺麗ですね」込みで『チェンソーマン』を組み立てた。タツキはマキマのモデルが『有頂天家族』の弁天だと明かした。弁天は、元人間で天狗の力を得た超人。けれど、弁天は月を見て涙をはらはらと流す。日本を支配するマキマは太陽の女神アマテラスに近いかもしれない。けれど、マキマも月を見て泣いてる弁天と同じだ。
 

f:id:tenfingers:20210522130719p:plain

作中唯一の「太陽」
 
 だからデンジは北欧神話の「月の犬」━━太陽を飲み込むマーナガルムで、食べる愛を体現した。
 

f:id:tenfingers:20210522064146j:plain

満月の1話
 
 1話。デンジとポチタはヤクザゾンビにバラバラにされ、ゴミ箱に捨てられた。D40のゴミ箱に満月の光が注がれている
 

f:id:tenfingers:20210522064437j:plain

友の心
 
 月光注ぐゴミ箱で、ポチタは魔人としてデンジの体を乗っ取ることを拒絶し、自分の体を心臓にしてデンジを生き返らせた。
 

f:id:tenfingers:20210522064731j:plain

SEX!
 
 22話。チュッパチャップス コーラ味。酔っぱ姫野に持ち帰られたデンジ。姫野は「しちゃう?」「性行為」とデンジを誘惑する(ヒャッホー!)。
 

f:id:tenfingers:20210522065048j:plain

f:id:tenfingers:20210522065105j:plain

月とチュッパチャップス
 
 デンジは「良し!」と思ったけれど、マキマからもらったチュッパチャップスを見てマキマを思い出し、姫野としなかった。デンジは紳士!その時、空には満月が出ていて、デンジはチュッパチャップスを舐めない。
 

f:id:tenfingers:20210522065448j:plain

その日も月が出ていた
 
 51話。ダークダイビング。さんざん殺し合ったデンジとレゼ。デンジは「俺に泳ぎ方を教えたのは間違いだったな〜」と言ってレゼと共に海に落ち
 

f:id:tenfingers:20210522065727j:plain

逃避行
 
 結局デンジは溺死したレゼを生き返らせた。さらにデンジは「一緒に逃げねえ?」とレゼに言う。
 

f:id:tenfingers:20210522065923j:plain

噓じゃなかったこと
 
 レゼはデンジに言ったことやデンジに見せた表情は全部噓だと言うが、デンジは「まだ俺ぁ好きだし」「俺に泳ぎ方教えてくれたのはホントだろ?」と返す。ここすごく好き。
 

f:id:tenfingers:20210522062933p:plain

満月を見て「悲しい、悲しい」と呟く弁天
 
 月のシーンを振り返ってみると、三回とも満月🌕で、友愛、食べない愛、恋が絡んでいる。やはり『有頂天家族』で満月を見て悲しむ弁天から来てそう。
 

f:id:tenfingers:20210522072408j:plain

森生まれの月の犬
 
Austr sat in aldnaí Járnviðiok fœddi þarFenris kindir;verðr af þeim öllumeinna nökkurrtungls tjúgarií trolls hami. 
東のイアールンヴィズ(鉄の森)に一人の老婆住みてフェンリルの一族を生みそのなかより怪物の姿をとり日を呑み込むものあらわる   
━━エッダ『巫女の予言』〔四〇〕

 

  北欧神話太陽ソールは日本と同じ女神で、太陽ソールを名乗った罰として女神をやらされてる。ラグナロク、「鉄の森イアールンヴィズ」出身の「マーニの犬(マーナガルム)」は太陽ソールを飲み込む。鉄のチェンソーで森を切るデンジは「犬みたい」でマキマを飲み込む。
 

f:id:tenfingers:20210522131242j:plain

はじまり
 
 最初にマキマのハグがあって、
 

f:id:tenfingers:20210522131331j:plain

おわり
 
最後にデンジからナユタへのハグがあった。
 

f:id:tenfingers:20210522133942p:plain

食うということは愛するということだよ
 
 『有頂天家族』で「食うということは愛するということだよ」とあり。
 

f:id:tenfingers:20210522134102j:plain

食べられるチェンソーマン
 
 チェンソーマンが人の間で愛されることは「食べられる」ことだった。
 

f:id:tenfingers:20210522134236j:plain

ヒル
 
 愛を知らないイザナギイザナミは最初の子ヒルコを葦船に入れて海に捨てたが、「神は唯一」の祝詞のりと持つ稲荷のキツネはヒル子を食べた
 

f:id:tenfingers:20210522131524j:plain

 
 愛を知らないイザナギイザナミが産んだ島。
 愛を知らないイザナギから生まれた太陽アマテラスツクヨミスサノオに愛が満ちた。
 この世界に愛が満ちた。
 わたしはそう信じている。

 


www.youtube.com

 

エッダ―古代北欧歌謡集

エッダ―古代北欧歌謡集

  • 発売日: 1973/01/01
  • メディア: 単行本