ヒストールのブログ

日を直すナホビノ

【天皇】エンペラーは「汚れた冠」でキングより格下

 
f:id:tenfingers:20210916225235j:plain
f:id:tenfingers:20210916215931j:plain
皆殺し
 
帝高陽之苗裔兮朕皇考曰伯庸━━『楚辞』屈原
 
 ハロー、ガイズ。
 わたしは聖書と王室御用達ロイヤルワラントと皇室御用達に詳しいヒストール、よろしくね。
 この記事はエンペラーはキングより格下というホントの話。上古の詩では「朕」「皇」は身分に関わらず使う語だった。しかし、始皇帝の時代、焚書坑儒で詩・書・諸子の書が焼かれ、上古の詩で現代を非難すれば一族皆殺しだった。
 

f:id:tenfingers:20210916225135j:plain

f:id:tenfingers:20210916222708j:plain

儒者死すべし
 
つまりヒストールがいつも引用する屈原の詩と現代天皇の非難は、始皇帝の世なら「儒者」として一族皆殺しだ。事実、ヒストールの一族は儒者だった。わたしは近代化のために儒の「兄弟姉妹」「帝臣民」を根絶すべきと思うが。島産みの兄妹、年齢差別用語を禁止する。平等は兄と弟、姉と妹、年上と年下、先生、先輩と後輩、目上と目下を禁止する。平等は、島産みの兄イザナギと妹イザナギを禁止し、太陽神の姉アマテラスと海神の弟スサノオを禁止する。兄弟なきブラザー、姉妹なきシスター、先生なきティーチャー、先輩後輩なきステューデントを具体化・物語化する。近代化は帝臣民の根源「兄弟姉妹」を消し去る。
 

f:id:tenfingers:20210922010341j:plain

バイブルでプレジデント就任
 


www.youtube.com

 

 ただし、わたしは国よりも、国々に勝る聖書を良しとし、アヴェスターや北欧神話も並行してこの島々に普及させるべきとし、その後でUSA🇺🇸や フランス🇫🇷のような現代的な共和国を良しとする。日本や朝鮮半島や中華は、現代人の礎たる聖書(クリエイター)とローマ(ネイチャー)が両方ともない。「自然」は酷い誤訳で、「自然が多い・豊か・美しい」「自然法」「自然科学」の文脈はメチャクチャに狂っている。だから、民主主義だ、共産主義だ、社会主義だ、資本主義だ、立憲君主制だと言っても、日中韓の近代化は酷い偽物だ。基礎なしに「民」「兄弟姉妹」「何とか主義」から始めれば偽物にならざるを得ない。この島々は儒と道と易と仏と禅と日本を根絶しなければ近代化は不可能だ。
 

f:id:tenfingers:20210922010938j:plain

ドイツ帝国の成立』
 
プロイセン国王ヴィルヘルム1世は、ドイツ皇帝になることを嫌がった。ドイツ皇帝の地位を「汚れた冠」と呼び、「栄光あるプロイセン国の王冠」と交換するつもりはないと述べたが、最後は涙を流し、しぶしぶドイツ皇帝となった。

 

 加藤徹 第一回 エンペラーは皇帝なのか

www.isc.meiji.ac.jp

 
 エンペラーは血統が不要な位。キングは血統が必要な位。だから血統の貴くないナポレオンでもエンペラーになれたが、キングになれなかった。ヴィルヘルム1世はドイツ帝国の初代エンペラーになったが、非常に不名誉な位だった。汚らわしいエンペラーなんかになりたくない!少なくともフランスやドイツにとって、エンペラーは汚れた冠なわけだ。血統を重視するなら天皇はキングの方がいい。しかしこうした真実はまず売れないので、腐りきった日本メディアは嘘で洗脳する。「世界唯一のエンペラー(真実)」「エンペラーはキングより格上(嘘)」「天皇は他国の王より上座に座る(嘘)」。キングとエンペラーがわからない愚民島は、文明レベルが低い。
 

f:id:tenfingers:20210910184215j:plain

天照のいない『御成敗式目
 
関東ニモ此式目ヲヨムト云テ人ノ語ルハ、天照大神ノ名ガ此内ニナイハ、虚言仰ラルヽ神チヤホトニト云也。ソレハ何トナレハ、大己貴神オオナムチノカミノ此國ヲ御持アルヲ、色々ノタバカリ事ヲ云テ此國ヲ御取アツタ神チヤト━━『倭朝論鈔わちょうろんしょう
 
 西洋に「天皇」や「皇帝」にしっくりくる言葉はない。ヴァチカンのポープは幼児語「パパ」で教皇や法王ではない。「皇」や「帝」は、三皇五帝からの合成語だ。かつては唯一だった「王」は春秋戦国時代に乱発された。嬴政えいせいが諸王を征服した後、秦や王では物足りないので秦と王を外し「皇帝」を名乗った。皇帝はラテン語インペラートルや英語エンペラーとつながりがない。さらに「天皇」は明治まで外交の舞台には出なかった。江戸時代まで有効だった御成敗式条(1232年)は神仏から天照を外し、逆に雷神の帝釈天、新皇位を授けた八幡大菩薩や天満大自在天神(菅原道真)の名がある。日本書紀』で黄泉の雷神は桃で退く鬼とされているが、雷神は太陽神より格上なのが裏話。だからインドラもゼウスもマイティ・ソーも雷神だ。式目の注釈書『倭朝論鈔わちょうろんしょう』は天照をたばかり事を言う虚言神とし、この国は大己貴神オオナムチノカミの御持ち物としている。 
 

f:id:tenfingers:20210830223204j:plain

黙殺される泉涌寺
 
 壇ノ浦の戦い(1185年)で八歳の天皇と共に草薙剣くさなぎのつるぎが失われた後、大己貴オオナムチは「第六天魔王」とされ、「第六天魔王」が天照に神璽(八尺瓊勾玉ヤサカニノマガタマ)を与えたから正統性があるとされた。天下人の織田信長が「第六天魔王」とされたのは、信長が太陽神より上という文脈がある。事実、天皇は太陽神の子孫どころか無力でみすぼらしい飾りで、当時の京都は荒れ放題だった。今でも「魔王」が物語に無限に出てくるのは、天照が大己貴オオナムチ━━大国主オオクニヌシから豊葦原中国とよあしはらのなかつくにを奪った原罪が日本より大きいからだ。今でも「中国地方」という奇妙な名称がある。日本国は東の小国でなかくにではなかった。日本が続く限り呪いも続く。関東武士の言う通り、豊葦原中国とよあしはらのなかつくにの国譲りは虚言。日本は689年に建国されたので、神話的な国譲りは虚言。罪のつぐないは、三種の神器の箱を開け、泉涌寺に真実を語らせるしかない。泉涌寺は歴代天皇の位牌を預かる菩提寺泉涌寺は『古事記』『日本書紀』を作らせた天武と子孫だけ、位牌を持たず、歴代天皇への儀式から除外する。なぜ天武は日本を建国し、天皇位を造ったのに、非天皇で罪人扱いなのか。なぜ日本と天皇は汚れなのか。日本は国と神器を返すべき日が近づいている。