ヒストールのブログ

日を直すナホビノ

【史実】朝鮮国は完全無欠なる独立自主の国

 

f:id:tenfingers:20210922094834j:plain

日清両国講和条約
 
 下関条約(1895年4月17日)。
 日清戦争(1894〜1895年)の講和条約
 

f:id:tenfingers:20210922093623j:plain

下関条約第一条
 
 
 清国は朝鮮国が完全無欠なる独立自主の国たることを確認す。
 
 今ここだけを切り取ると、まるで良い話のようだ。実際の日本国は「大日本帝国皇帝陛下」「臣民の平和」を振りかざし、半年後、日本国公使に朝鮮国の王妃を殺害させる(びん暗殺事件)。さらにその公使をすぐ無罪にする。これを良しとし、無視するなら、朝鮮国が日本国の皇后を殺害し無視してもいいことになる。日本国の義務教育と歴史教科書は世界最低。今の日本人は120年前より頭が悪く、なぜ「朝鮮国は完全無欠なる独立自主の国」と書いてあるのかわからないし、国の必須条件を共有できない。