ヒストールのブログ

日を直すナホビノ

【日本】空海と最澄が建てたバベルの塔 〜パノプティコンな監視社会〜

 

f:id:tenfingers:20210929230554j:plain

12世紀のセブンリベラルアーツ
   
 七つのリベラルアーツ
 アリスマティック(Arithmetic)━━計算。
 ジオメトリー(Geometry)━━幾何。
 ミュージック(Music)━━音楽。
 アストロノミー(Astronomy)━━天文。
 ロジック(Logic)━━論理。
 レトリック(Rhetoric)━━修辞。
 グラマー(Grammar)━━文法。
 
 12世紀の日本に七つのリベラルアーツはなかった。今の日本人も、リベラルアーツと聞いてパッと計算、幾何、音楽、天文、論理、修辞、文法を連想しない。なぜなら「自由」「芸術」「科学」「進化」を含めて、標準語は19世紀からの誤字と誤用だらけだから。本来のアートは【人の手(による大きな分類)】。薄っぺらな日本は「美術」に狭め、「芸術」の勘違いで崇拝している。現代のアーツはヒューマニティズと同じで━━本来は《学》がつかないが━━文学、言語学歴史学、音楽、哲学、宗教学、法学、政治学などを含む。が、芸術や人間性に「政治と法と宗教と哲学と歴史と英語」を含める日本人はいない。日本人はアーツ&ヒューマニティズを嫌い、集団でこれらの話を潰す傾向がある。この時点で、日本人は西洋人と競う前に負けている。自ら人間性そのものを否定する民族。それは太平洋戦争より惨めな負けだ。敗戦日の9月2日さえ、天皇と政府とメディアがグルで「終戦の日は8月15日」と洗脳する。
 

f:id:tenfingers:20210930084228j:plain

BABEL
 
 日本が蓄積していないもの、天皇、貴族、武士、僧侶、尼僧、神官、巫女が知らないもの、リベラルやアーツやサイエンスは、才能や努力で身につけられない。日本人は知る努力をせず、「芸術」「科学」「進化」「文系理系」などのバベルの塔に引きこもり、外に出ていない。日本人が建てた現代日本は勘違いでできたバベルの塔かつパノプティコンだ。塔の住人は現代から隔離され、歪んだ感情と奇妙な理屈に支配され、【世間】という世界にない監視員に見られている。日本はバベルの塔を破壊され、無知無法な【世間】の監視員は言葉を奪われなければならないフーコーのそれと違い、日本的な監視は「知/権力」でなく、「無知/無権力」の【世間の塔】による。【世間の塔】は、外にない囚人用の価値観━━恥、努力、頑張る、仲間、仲良し、甘え、悔しい、六道、転生など━━で洗脳する。 
 

f:id:tenfingers:20210930093934j:plain

比叡山延暦寺のサタン
 

どんな哲学者も、近世になっては大低世界を相待そうたいに見て、絶待ぜったいの存在しないことを認めてはいるが、それでも絶待ぜったいがあるかのように考えている。

━━『かのように』森鴎外

 

 ソーシャルやコミュニティは、インディヴジュアラティのリバティ🗽を敬うシティが条件だ。しかし、京都や鎌倉や江戸や村町にこれら全てがなかった。伊勢や高野山比叡山にリバティ🗽とコミュニティとコミュニケーションの元がなかった。社会、共同体、個人、自由、市民という悪質な誤訳は現代性が欠落している。むしろ空海十三仏で十三番目なる明星みょうじょうてんで悟り、最澄も明星尾(明星みょうじょうてんの木)から比叡山薬師如来像を掘った。十三なる明星みょうじょうてん空蔵くうぞう)とは十三なる明星みょうじょうてん使だったサタンのこと。最澄はインドや中華にない「絶待ぜつだいかん」を振りかざした。最澄は心の瞑想たる「かん」を物質をも支配する絶待ぜつだい的呪術と主張したのだ。これは明星みょうじょうてん絶待仏ぜつだいぶつもとい、絶待神ぜつだいしんたらんとする悪魔だから。そして聖書に「絶対神」「絶対的正義」の語はない。天台宗比叡山延暦寺の旧名「一乗いちじょう観院かんいん」、その薬師如来の正体はサタンの化身。織田信長━━(天照に神璽を与えた)第六天魔王大己貴オオナムチ)とされた者━━が天台宗を絶滅させれば良かったのに。天皇や皇族や貴族の好む密教がどちらも悪魔崇拝なことで、その後の伝統宗門も帝釈天インドラや四天王のような提婆デーヴァ悪魔デーモンとなった。逆に、後の天使となった阿修羅アスラは、人間以下の修羅道の生き物と貶められた。十三なるサタンの智慧は「悪魔デーモンが上、天使アスラが下の六道」「神々に生まれ変われる」という嘘。嘘つきは絶対を振りかざしたのは仏教でなくキリスト教だと嘘を重ねる。「絶対的な」の原語「absoluteアブソルート」は、たとえば主権と誤訳される語、【朝鮮国は自主の邦にして日本国と平等の権を保有せり】という「帝超みかどごえsovereigntyサヴァランティ)」につける。これはネーションの最低条件だ。

 

 

f:id:tenfingers:20210930002900j:plain

○と□と人
 
 ダ・ヴィンチの○や□はアートで、「理系」ではない。「科学」に対する片思いから、過去に聖書と無関係なアートやサイエンスを探さないことだ。現代的なアーツ&ヒューマニティズ、ソーシャルサイエンス、ナチュラル・サイエンスだけを語る日本人は、根本からズレている。サイエンスが聖書のスキエンティア(智識)だったと知らないのだ。上っ面の完璧を求めるのではなく、【間違って当たり前だから聖書や古代や中世込みで修正していこう】だ。無神論はローマ法の蓄積ある西洋人にしかできない。仏教のフリをした悪魔崇拝の伝統しかない日本は、まず悪魔による世間や三界さんがいを消し去らなければならない。天使の元アフラ・マズダー、悪魔の元アンラ・マンユ。聖書とローマ法の他、ゾロアスターの啓典アヴェスターもなければ、六道輪廻の呪いは解けない。日本には日本なりの悪魔的状況があり、アメリカやヨーロッパと同じスタートラインから進むことはできない。日本人は白人ではないのだ。
 

f:id:tenfingers:20210930121054j:plain

タワー
 
 悪魔の智慧は、世界192の邦々くにぐにがシェアする「ウマレながらの法(Natural Law)」、輪廻転生のない「天使が上で右、悪魔が下で左」すら紹介しない。日本人が「人権」「権利」と誤訳誤用するのはright。Rightは返事「正に」「全て正にオールライト」「正にそれなザッツライト」、語尾「正に(〜だろ?、〜だよな?〜ね?)」、ぴったり、右に使う正義だ。Rightは権や利、利や権という意味を持たない。権利は返事、語尾、ぴったり、右、正義の全てに使えない。しかし、和の文化は、神々も雅楽も政治も衣食住も席順も「左が上、右が下」の悪魔優遇、天使冷遇の悪魔崇拝。🇯🇵そのものが悪魔イザナギの左目由来。ちなみに仏典でも「右=正義、極楽、清浄」「左=邪悪、地獄、不浄」だが━━悪魔の塔に住む僧侶が真実を教えるわけもない。日没色のニセの日🇯🇵は地獄の不浄な左悪魔だと。
 

f:id:tenfingers:20210930121131j:plain

パノプティコン
 
 『古事記』『日本書紀』および天皇創設や日本建国は、天皇菩提寺泉涌寺」にすら否定されている。小・中・高学校の歴史教科書から689年の建国年すら削除されている。エンペラーはキングより格下の「征夷大将軍、覇者」で、年号を振りかざすのは日本だけ。UK🇬🇧は四つのカントリーズでイギリス一国ではない。ナチュラル・パーソンは「国と民で差別しない【生人ウマレビト】」で、国民ではない。ハウスは一時的な舎で、人用の豚小屋「家(宀+豕、屋根の下の豚)」ではない。パノプティコンでは、島内の国民は豚🐷であり人の知識は与えられない。豚は養豚場がハウスで、監獄が国で、自分が人で、WAR IS PEACE (戦争は平和で)、FREEDOM IS SLAVERY(自由は隷従で)、IGNORANCE IS STRENGTH(無知は力だ)と洗脳されている。豚は人と国と人語が全てわからない。
 

f:id:tenfingers:20210929125215j:plain

リベラルアーツ
 
 人と国と人語がわからない豚が人になるには━━必ず聖書とアヴェスターとローマ法が要る。しかし、豚は自分に宗教と神話と法律は要らないと思い込む。人でいたいなら、年号や天皇や国民や権利や自然や芸術や科学や恥や世間や努力や仲良しや方便や転生という豚語を捨て、監獄の外に逃げなければならない。監獄からの逃走劇で持ち出せるのは《》だけだ。虜囚の身から逃げる話、それが葦船に乗せて捨てられたモーゼの『出エジプト記』だ。メノラー🕎の「枝」は他で《》と訳されている。人と同じ日に創られたバハムートは《》の茂みにいる。日本の最初の神で、唯一なる米神で、合気道の神は「葦牙アシカビ」の形容がつく。日本が奪った神剣と神璽の国は「豊葦原中国とよあしはらのなかつくに」と言う。