ヒストールのブログ

日を直すナホビノ

【ギリシャと円卓】「膝に矢」は聖杯とロンギヌスのはじまり

 

f:id:tenfingers:20211007031101j:plain

『ポセイドンの馬』
 
 ハロー、エヴリワン。
 わたし福音書エヴァンゲリオン神話ムーソロギアーとアヴェスター好きのヒストール、よろしく。
 かつて「」「詔」「璽」は共有されていた。かつて大地を司り、白馬を操る主神ポセイドンの妻が女神メドゥーサだった。改変や無知によって忘れられるものがある。ケイローンが膝に矢を受けたのがケイローンの終わりとなり、聖杯物語の始まりとなった。いつかこの謎を解く人は現れるだろうか?
 

f:id:tenfingers:20211007033647j:plain

ケイローンアキレウス
 
τὸ δὲ ἐνεχθὲν Ἐλάτου διὰ τοῦ βραχίονος τῷ γόνατι τοῦ Χείρωνος ἐμπήγνυται. ἀνιαθεὶς δὲ Ἡρακλῆς προσδραμὼν τό τε βέλος ἐξείλκυσε
ケイローンのまわりに小さくなっているケンタウロスどもをヘーラクレースが射て一矢を放ったところが、エラトスの腕を射抜いてケイローンの膝にささった
━━『ギリシャ神話』アポロドーロス 高津春繁訳
 
 半人半馬の賢者ケイローンは、時神クロノスと菩提樹の女神ピリュラーの子、つまり雷神ゼウスのいとこケイローンは英雄ヘラクレス、英雄アキレウス、英雄カストールの師匠として有名だ。ケイローンはイアソンを養育し、神医アスクレーピオスに医術を伝えた。偉大なケイローンは不死身だったが、その最後は悲惨。ケイローンヘラクレスをかくまっていたが、ヘラクレスがうっかりヒュドラの毒矢でケイローンの膝を射た。それは不治の傷で激痛だったため、ケイローンは不死身をプロメテウスに譲って死んだ。そして射手座となった。なぜケイローンは人類にをもたらしたプロメテウスに不死を譲らなければならなかったのか。

 

 

f:id:tenfingers:20211007034114j:plain

アーラシュの死
 
 ところで、拝教の啓典アヴェスターに射手の英雄アーラシュがいる。英雄アーラシュは、講和条件「矢の届く限りの土地」を得るため、ダマーヴァンド山から矢を射て、砕け散って死んだ。死ぬ射手ゾロアスターが「救い」「救世主サオシュヤント」「救世主サオシュヤント白馬」を発明した。救世主そのものに敵対する悪魔アエーシェマは【血塗られた投げ槍】を使う。この血塗られた投げ槍がロンギヌスの槍のオリジン。救世主サオシュヤントの書は【大地】の書だった。この謎はここで終わらず、聖杯物語に引き継がれた。

 

 

f:id:tenfingers:20211007032238j:plain

客間に馬で乗り込むパーシヴァル
 
 聖杯にまつわる最古の物語『聖杯物語ル・コント・デュ・グラール』(1180〜1190年頃)。この物語は聖杯と【したたる槍】が登場する。物語のはじまり。ウェールズの原始林にて。パーシヴァルの父は「膝に傷を受けてしまって」びっことなり、引退して、パーシヴァルが幼い頃に亡くなった。パーシヴァルは騎士や礼儀やキリストや主舎チャーチ自分の名を知らずに母のみに育てられた。パーシヴァル頑丈な美男子で、魅力的で快活で、向こう見ずで生意気で、天真爛漫で不器用だった。パーシヴァルはある時、森の中でアーサー王の宮廷騎士たちを見て、天使と勘違いする。騎士たちは親切にパーシヴァルに説明し、パーシヴァルは騎士になろうと決心する。出立時、母が悲しみのあまり気絶したが、パーシヴァルは構わず馬を走らせた。パーシヴァルはカーライルにいたアーサーを見つけ、客間に馬を乗り入れ、騎士にしてくれと王に要求した。一見無作法なパーシヴァルだが、アーサー王の賢明なる宮廷少女は、パーシヴァルが天寿を全うするなら、彼こそ世界で最も優れた騎士になると予言した。パーシヴァルはあまりに単純一途なので正気を疑われることもあったが、実は「聖杯王」の甥であり、膝を【投げ槍】で損傷した「漁夫王」に関わる運命にあった━━。  
 

f:id:tenfingers:20211007141830j:plain

膝に矢を受けてしまって
 
 無知な人は「膝に矢」から何も理解できない。日本は神話で星神を一つの「まつろわぬ神」に限り、月神をほぼ無視し、火神ヒノカミを殺し、雷神や蛇神をひどく下げ、悪神ダエーワ天神デーヴァと嘘ついた。大洪水をもたらす雷神ゼウス。大地神だった海神ポセイドン。大地神ポセイドンの妻だった蛇髪の「女王メドゥーサ」。大地と白馬と共にある救世主サオシュヤント救世主サオシュヤントに「血塗られた投げ槍」を向ける悪神ダエーワのアエーシェマ。救世主キリストを突くロンギヌスの槍救世主キリストから流れる血を受ける聖杯。救世主キリストのグッドニュースを意味する【福音書エヴァンゲリオン】。日神ヒノカミの国は何もわからない。
 

f:id:tenfingers:20210909061151j:plain

BAPTISM
 
 明星天子は明星天使だったサタン。明星天子虚空蔵菩薩と偽った空海明星天子薬師如来印と偽った最澄天神デーヴァ悪神ダエーワ悪魔デーモン阿修羅アスラ善神アフラ天使アンゲロス邪教祖の八人、空海最澄法然親鸞栄西道元、一遍、日蓮悪魔崇拝者。邪教祖八人を退けない限り、日本だけが「カントリー」を理解せずに【イギリス】と呼ぶ。邪教祖八人を退けない限り、日本人だけが「ナチュラル・パーソン」「ザ・ピープル」を理解せずに【国民】と呼ぶ。サタンなる如来や菩薩や提婆デーヴァは最低レベルの現代知識を与えない。日本人が天皇や貴族や武士や儒者を含めてみんな馬鹿なのは邪教祖八人のためだ。そして人を人にする福音書エヴァンゲリオンはアヴェスターと共に理解するもの。
 

f:id:tenfingers:20211007155444j:plain

Rightwise king born of all England.
 
 Rightwiseなエクスカリバーを知らなければ、日本人はいつまでも権と利の意味がないrightを権利や人権と呼ぶだろう。Rightは返事、語尾、右、健康、ふさわしい、正義、正しい。ライトはみぎだ。しかし、日本人に10億回「ライトは正義」と言い聞かせても、日本人は10億回聞き逃す。八人の邪教祖に従い、左上右下と六道輪廻で右なる天使、天国、正義を否定しているからだ。
 

f:id:tenfingers:20211007160339j:plain

The Round Table
 
 円卓の円は六道輪廻がない。上座下座のない円卓はその終わりも含めて、ガウェインやランスロットやパーシヴァルが聖杯を手に入れられなかったことを含めて価値がある。しかし、福音書エヴァンゲリオンやアヴェスターを飛ばして、八人の邪教祖に向き合わず、ただ娯楽として円卓を求めるなら、無価値な時間を過ごすだけだろう。侍は愛を知らずみぎなる道がない。侍は悪魔が上で天使が下の邪道輪廻をぐるぐる廻る。円卓の騎士は、みぎなる葦尺法カノン・ローを知り、葦尺カノンなる正音楽ミュージックを知り、愛ゆえに終わる。