ヒストールのブログ

“そこで彼は、この良い土壌に良い種子を植えることにしたのだった”

【アヤシモン4話】ツクモ神アマメハギをぶん殴れ!!!!

 

f:id:tenfingers:20211206143701j:plain

f:id:tenfingers:20211206185047j:plain

アマメハギ👹
 
 ハロー、ガイズ。
 わたしは聖書と神話と日本妖怪好きのヒストール、よろしく!
 『アヤシモン』4話がすげー面白い!今回出てきた「アマメハギ」はヤバい。調べるとたのしー!子供ガチ泣き!妖怪よりホラー映画宇宙的恐怖コズミックホラーのアレだ。  

 

 『アヤシモン』3話記事

 

f:id:tenfingers:20211206144050j:plain

アヤシモン
 
陰陽雑記云、器物百年を経て、
化して精霊を得てより、人の心を誑す、
これを付喪ツクモガミ号すといへり
━━『付喪ツクモガミ絵巻』
 
 さて、4話に入ろう。鬼王が娘ウララ姐さんは言う。
 「あやもんの体は“お金”で出来てる。賽銭と同じで人の念が籠った金がしろなの」
 ふむふむ。あやもんは念の籠った金で復活には九十九年かかる九十九ツクモガミ。どうやら、あやもんは16世紀の『付喪ツクモガミ絵巻』文中にある「妖物」から来ているようだ。この書がツクモガミ(一回のみ)の出典で、ツクモガミは文中で妖物と書かれれる。妖し物、あやもん。直にその物でなく、賽銭的な金がしろ中華は紀元前から銭を造り使っていたけれど、日本で金属貨幣が本格的に流通したのは13世紀後半から14世紀にかけて。ちょうど逃げ若が生まれた頃、日本が銭で動き、土地の売買も銭で行われ始めた。だから逃げ若が「領地(国)」感覚で、ゲンバが「金銭」感覚なのは時代を表わしている。『呪術廻戦』考察にも必須、日本人にとって銭は呪術的なものだった
 

f:id:tenfingers:20211206180443j:plain

何を背負うか
 
 日本はお金すら妖しい物で廻っている。妖しさ踏まえて、マルオは何を背負っていくだろう。
 

f:id:tenfingers:20211206181017j:plain

  
 マルオに助けられた妖怪は「テン」と名乗った。兄ィ、舎弟にして下さい!そのジャケットの背中に「⑩」とある。
 

f:id:tenfingers:20211206181726j:plain

テンはなぜ歌舞伎町へ
 
 テンは自分の事務所にマルオとウララお母さ、ウララ姐さんを案内すると申し出た。むかし、テンは小さな社に住んでいたカミのようだ。「貂、鼬」の「テン」かな。関西の三重県ては、テンは狐や狸よりうまく化けると言われている。ウララ姐さんが「賽銭と同じ」と言った通り、弱いテンすら賽銭をもらうカミだったあやもん。そんなテンだが騙されて今の会社で奴隷同然にこき使われて、超怖えからやめられない。世知辛え。
 

f:id:tenfingers:20211206182850j:plain

社畜三下なテン

 テンの事務所は通販詐欺がメインのチンケでヤバいとこらしい。わぉ。事務所へ着くと「ヤクザ事務所」「ブラック企業」という感じの張り紙がいっぱい。それにしてもマルオを馬扱いして背に乗るウララ姐さんが素敵です…。
 

f:id:tenfingers:20211206183633j:plain

f:id:tenfingers:20211206183650j:plain

こわ社長

 テンは社長不在と思ってイキってたが、社長が出てくると変化が解けて土下座!カナシー!社長は強そうだしサイバーパンクな感じ?まあ通販詐欺だけど。
 

f:id:tenfingers:20211206184059j:plain

タテ社会
 
 ゴッ!社長はテンの頭を踏んづける!お前は逃げる事もできねえ奴隷野郎なんだ。あらら。ウララ姐さんの父・鬼王が死んだ影響で、あやもんの事務所は下品なシノギを出来るようになった。鬼王はウラの秩序を守っていたんだな。
 

f:id:tenfingers:20211206184633j:plain

ウララ姐さんは美しい
 
 社長はウララ姐さんとマルオにお茶と身ぐるみはぎをすすめる!ウララ姐さんは「お茶よりこの事務所が欲しい」と“たいまん”を申し出る。クソッ、ウララ姐さん、美しすぎ!
 

f:id:tenfingers:20211206185003j:plain

たいまんって?
 
 そろそろ気になる「たいまん」。たいまんはつづみと面を用いた力比べ、言霊ことだまで決めた取引、負ければ絶対服従の真剣勝負!
 

f:id:tenfingers:20211206185024j:plain

対魔務(たいまん)の儀
 
 喧嘩祀り、“対魔務たいまん
 オオ、これは盛り上がる。 
 アマメハギのコトリバコ的な頭は未来的でカッコいい。
 

f:id:tenfingers:20211206190419j:plain

悪い子ははぐぞぉ!
 
 そう、社長の正体は「アマメハギ」。
 アマメハギは恐ろしい面👹をつけ、包丁やカマやナタを持ち、民家に押し入り、ナマケモンの皮膚をはぐ行事として9年前に復活しました!50年ほど途絶えてた伝統行事にわっしょい!子供ガチ泣き!いいぞォ!

 


www.youtube.com

f:id:tenfingers:20211206191200j:plain

俄然やる気
 
 テンは恐怖のあまりマルオやウララ姐さんをアマメハギに差し出してしまった。けれど、マルオはテンに「ありがとよ」「なかなか面白そうなバトルだ」とたいまん上等!いくぜ!
 

f:id:tenfingers:20211206191639j:plain

f:id:tenfingers:20211206191658j:plain

強いぞアマメハギ
 
 今回もワンパンか?と思ったら、アマメハギ社長は強い!蛸槌だこつちでマルオの頭やアゴをボコボコに叩きまくる!ぬくぬくのナマケモンの火ダコ(アマメ)をはぐからアマメハギ!普通一撃で死ぬけど、マルオはすごい笑顔!社長が筋肉のない頭部を叩いても叩いてもマルオは死なないので、社員も「あの人間もやるな」「人間も頑張ってんな」と盛り上がってくる!わっせえわっせえ!
 

f:id:tenfingers:20211206192444j:plain

f:id:tenfingers:20211206192500j:plain

ウララ姐さん!
 
 着物姿のウララ姐さんが可憐です!ウララ姐さんはテンにマルオを応援しなさい、しないなら社長応援しなさいと言う。そ…それでいいんですか?
 
「もとよりヤクザ者さ。いいも悪いもあるかい」
「決めた方を貫けばいい。それが極道ってもんだろ」
 
くぅー!ウララ姐さんかっけえ!たまりません!わんわん!
 

f:id:tenfingers:20211206193120j:plain

f:id:tenfingers:20211206193035j:plain

やっちまえ
 
 テンは決めた!
「やっちまえマルオさんんんんん
「おう
 
 マルオのパンチがついにアマメハギにヒットした!
 

f:id:tenfingers:20211206190900j:plain

ガチこわアマメハギ
 
 はい。わたしは今回すげー面白かった。わたしが日本の国史や神話や妖怪や呪術に明るいからだろうけど、『アヤシモン』、次なるジャンプ看板作品になって欲しい!これはマガジンやサンデー、なろう、アメコミでは決して見られないクオリティとタイプのマンガ・アートだ。わたしは物語が展開する前に背景が見えるルックバック。このマンガ・アートはすごい!妖怪好きのヒストールは、この妖怪マンガをかなり良しとする!
 
 この記事を読んでくれた人に感謝を。ぜひ『アヤシモン』を楽しんで!
 スター押し、ブクマ、コメント、リツイートお願いします!🙏

 

 『アヤシモン』1話〜3話(試し読み可)

shonenjumpplus.com