ヒストールのブログ

チェンソーマン!呪廻記事はたまに。

【チェンソーマン93話】恋するマキマは両目が見えない

 
 ハロー、ガイズ。
 わたし聖書ヴィヴリアとマキマとトーリカの師匠大好きヒストール。
 これは『チェンソーマン』93話の考察途中。ネタバレ注意。

 

f:id:tenfingers:20200923173631p:plain

好きな男のタイプは?

 

 先に考察途中の結論から。マキマは「デンジ君みたいな人(ポチタと混ざってないデンジ)」のために、両目と嗅覚を何らかの形で悪魔に差し出している。だからマキマの両目は悪魔。視覚が必要な時は悪魔が見て活動する。

 

f:id:tenfingers:20201118130428p:plain

違和感
 
 93話でデンジはマキマに「何か違和感があったハズだ」と回想してる。
 
 

f:id:tenfingers:20201118130727p:plain

なつかしい
 
 2話のマキマの台詞「私は特別に鼻が利くんだ」とこの仕草。
 

f:id:tenfingers:20201118130833p:plain

とぼけた?
 
 39話。パワーの血抜きで、ビームとデンジ君が初めて(?)会った時。
 「(ビームとデンジ君は)顔が似ているから(ビームがデンジ君の言うことを聞くの)かな
 確かに両方ともすごい違和感がある。ビームはサメ顔でデンジと似てない。似る似ない以前の話だ。
 

f:id:tenfingers:20201118144903p:plain

見えすぎ
 
 しかし、銃の悪魔戦の「罪の悪魔丶丶丶丶」は500キロ先の銃の悪魔を視認した。
 

f:id:tenfingers:20201118131213p:plain

デンジの匂い
 
 デンジは「汚ぇ 臭ぇと言われ近寄られもしなかった」。マキマは本当に【特別に鼻が利く】のか?マキマは嗅覚を悪魔に差し出し、嗅覚と別の感覚で人と悪魔を区別してるのでは?
 

f:id:tenfingers:20201118131953p:plain

悪魔の嗅覚
 
 スバルは「悪魔は人よりえらい鼻が利くからなあ」と言っていた。タバコのコマもある。この話の流れからして、天童がスバルに話したかった事は「マキマの嗅覚」かも。この話が何だったか不明だが、マキマの正体につながる話だろう。
 

f:id:tenfingers:20201118133921p:plain

岸辺の警告
 
 マキマの特徴は93話でも再確認された通り「アイツは耳がいい」で、嗅覚ではない。
 

f:id:tenfingers:20201118134021p:plain

ドイツと吉田ヒロフミ
 
 ドイツでは「声はマキマに聞かれる」。吉田ヒロフミも「マキマは下等生物の耳を借りる」と言っている。すると、ここでおかしなことが判明する。ヒロフミの蛸🐙は「周りにネズミや鳥とかはいない」と確認している。それなら、
 

f:id:tenfingers:20201118134416p:plain

???
 
 どうやってマキマは見えず聞こえず、ネズミや鳥の耳なしに敵は闇の肉片を取り込んだ」ことを知ったのだろう?少なくとも視覚や聴覚ではない。
 

f:id:tenfingers:20201118135337p:plain

トーリカの師匠だいすき
 
 このシーンの時、周りにネズミや鳥はいない。 
 

f:id:tenfingers:20201118135532p:plain

契約対価いろいろ
 
 人間と悪魔との契約で両目と味覚 嗅覚を差し出してという形態がある。わたしはマキマも「両目と嗅覚と五感のいくつかを悪魔に差し出した人間」と考える。今までの悪魔で人間そのままの姿の悪魔はいない。
 

f:id:tenfingers:20201008145224j:plain

「いや」と否定し言い直すプレジデント
 
 アメリカのプレジデントは銃の悪魔と「マキマを…いや……支配の悪魔を殺してほしい」と契約している。つまり契約内容は「支配の悪魔を殺してほしい」であって、「マキマを殺してほしい」ではない。つまり、プレジデントはマキマと支配の悪魔を別物とした。
 

f:id:tenfingers:20201116082855p:plain

面白くない映画
 
 わたしもプレジデントと同じで、マキマと支配の悪魔を別物とする。支配の悪魔は「ですます口調、〜なさいと話す」「チェンソーマンのファン」「面白くない映画はなくなった方がいい」。
 

f:id:tenfingers:20201116092835p:plain

マキマは映画好き
 
 マキマは面白くない映画を含め、朝から真夜中まで映画を見るガチ映画勢。 朝から真夜中まで映画を見るガチ映画勢のマキマと、面白い映画だけあればいい「支配の悪魔」は別物で、趣味が合わない。
 
 作中、マキマと支配の悪魔は別物という証拠しかない。悪魔は鼻が利くが、マキマは鼻が利かない。マキマは契約対価で嗅覚があるどうかもわからない。わたしはマキマと悪魔の契約は限定的な五感対価や感情表現だと思う。マキマは少なくとも休日に映画を見ることができるが、デンジとビームの顔を区別できない代償を支払っている。マキマは表情が乏しい。 

  

f:id:tenfingers:20201106103843p:plain

サタンと罪
 
 わたしはマキマは支配の悪魔の他に罪の悪魔と契約中と考える。なぜなら、失楽園』のサタンの娘は【罪】であり、この絵の次の回は罪を償う時で、罪の悪魔の前身は確実に女神アテナだから(記事リンク:罪の悪魔はポチタのヤンデレ妹!)
 

f:id:tenfingers:20201111174845p:plain

アテナとアラクネーの成れの果て
 
 ラクネーを蜘蛛に変えたのはアテナだ。
 

f:id:tenfingers:20201106091944p:plain

アポリオンと王としてひざまずくイナゴ
 
 黙示録アポカルプシス9章に出てくるアビスの天使エンジェル、イナゴたちの王アポリオンは、確実にアテナの兄弟ブラザーアポロンが前身だ。わたしはイナゴのセラフィムに跪かれるチェンソーマンをアポリオンと考える。

 

f:id:tenfingers:20201109210355p:plain

黙示録アポカルプシスの4騎者

 

 支配の悪魔が語った「戦争の悪魔」「飢饉の悪魔」「死の悪魔」と「4人の騎士」は、本人も含めて黙示録アポカルプシスの6章の4騎士、「支配(ホワイトライダー)」「戦争(レッドライダー)」「飢饉(ブラックライダー)」「死(ペイルライダー)」に由来するものだろう。 

 

 支配の悪魔は4騎士の一員。アテナとアポロンの成れの果てが罪の悪魔とチェンソーマン。二人は兄弟姉妹シブリングズ
 

f:id:tenfingers:20201118164100j:plain

フクロウの眼とヒトの眼
 
 アテナの使いフクロウは耳が良く、眼が良いが視野が狭い。マキマ(?)は耳が良く、遠くを見るがデンジとビームが見えない。マキマ(?)の耳や眼はフクロウ的だ。だからやはりマキマは罪の悪魔、アテナの成れの果てと契約している。
 

f:id:tenfingers:20201105165305p:plain

はじまりの罪
 
 蜘蛛の悪魔プリンシ、失楽園の絵、アポリオン、イナゴ、蛇の悪魔(サタンの毒蛇形態)、未来の悪魔(善悪の知識の木)、罰の悪魔(アダムとイヴが受けた罰)、サタン(ルシファー)と全てつながるのは罪の悪魔(アテナ)しかいない(記事リンク:銃と闇と蛇はルシファーに戻りたい )
 
 まとめると、わたしはマキマが支配の悪魔と罪の悪魔と契約した人間で、チェンソーマンの正体はアポリオンだと思う。わたしはこの辺りを繰り返し記事にしてきた。ただ、人間マキマが何者でデンジとどんな関係かを記事にしていない。また、マキマが悪魔たちにどんな五感対価を支払ったか絞れてない。支配や罪がどの五感を担当するのか、休日はマキマの五感が解放されるのか、どんな契約でマキマの悪魔目が問題視されなくなったか等。俺たちの考察はこれからだ!(打ち切り🏁)
 

f:id:tenfingers:20201118160934p:plain

デンジはマキマが糞好き
 
 わたしはデンジは戦闘知能がすごく高いので、支配の悪魔や罪の悪魔の弱点をついて立ち回り、勝ち、マキマを抱きしめると信じてる。レゼがどれだけデンジを爆破し大量殺戮しても、デンジは「まだ俺ぁ好きだし」と言った。デンジはマキマの性格が糞でも糞好き。だから大丈V✌
 

f:id:tenfingers:20201118164244p:plain

師匠大好き
 
 そしてわたしはトーリカの師匠がまだ好き。師匠は「すっげぇワルの敵」じゃなくて、いい人に決まってる(゚∀゚)イイヒト!師匠がわたしを騙して家族人形に変えちゃっても好きヽ( ´∀`)ノ