ヒストールのブログ

ルックバックに銃の悪魔の正体が

【チェンソーマン13話】13番目の菩薩は13年前の「金曜日」に現れる(前編)

 

f:id:tenfingers:20210729225045j:plain

空想樹も扶桑樹もチェンソーマン絡み
 
帝高陽之苗裔兮皇考曰伯庸━━『楚辞』離騒
始皇帝以前、皆が朕、詔、璽の字を用いた。
 
 ハロー、ガイズ。
 わたし聖典スクリプチャー北欧神話ノアス・ミサラズィとソロモン好きのヒストール、よろしく。
 これは『チェンソーマン』13話の13年前回、「13」なる銃の悪魔の正体考察。コミックス全巻ネタバレ注意。タツキの読切『ルックバック』も絡むよ!
 
 

f:id:tenfingers:20210729223640j:plain

「13」なる銃の悪魔
 
 銃の悪魔の正体は「くうぞうさつ」だ。
 空虚、空き 、アキ。 
 早川アキ。 

 

f:id:tenfingers:20210730001054j:plain

f:id:tenfingers:20210730001118j:plain

13年前(13話)

 
タツキ<えー、アキは最終的に銃の魔人になるので、AK銃があるんでそれをなんか思いついてアキにしました
L<なるほど
タツキ<あとなんか本人の操られてマキマに対して好意の感情が、に対して、何だろう、根本がない、何もない、空っぽの感じなのが、空いてるのかなってのが、アキ、というのがありました
━━『ジャンプフェスタ2021』オンラインスタジオ チェンソーマン
 

 

 タツキ本人によれば、アキは「AK銃」「マキマに対する好意の【根本がない】【何もない】【空っぽの感じ】【空いて】」の二種から来てる。ただ、タツキはそれらだけとは言ってない。全部ネタを話すわけがない。作中の小さなネタでも三つ以上の重ね要素がある。アキにもう一つ二つ三つ…「アキ」があってもおかしくない。その一つが「くうぞうさつ」。くう、空虚な菩薩。空き。アキ。マキマのモデルが『有頂天家族』の弁天なので、銃の悪魔もマキマに近しい仏要素がある。
 

f:id:tenfingers:20210729204645j:plain

二度も出てくる背景を見てルックバック
  
 くうぞうさつって何?
 明星。『ルックバック』の背景バックにも二度出てきた。
 

f:id:tenfingers:20210729205110j:plain

f:id:tenfingers:20210729204818j:plain

明星
 
 くうぞうさつ空海(774‐835)を悟らせ、歴代天皇や貴族達にずっと崇められてきた菩薩。別名、明星天子みょうじょうてんし明星天使みょうじょうてんし。そのまま明星みょうじょうの堕天使、「明けの明星ルシファー」を菩薩としたもの。楽園の蛇と同じく、人に智慧を与え、神々に転生できると虚言を吐く菩薩。チェンソーマン』で中国、おそらくは香港のシーンに「米蘭(ミーラン)」「TAKE5」「新明星」「明星」「桑拿(サウナ)」「麗泉」など、太陽と明けの明星ルシファーに関わるキーワードが出てくる。
 

f:id:tenfingers:20210729205723j:plain

f:id:tenfingers:20210730090642j:plain

堕ちた九つの太陽

 

下有湯谷。湯谷上有扶桑十日所浴,━━『山海経』第九 海外東経
《淮南》言堯時十日並出,草木焦枯,堯命羿仰射十日,中其九日,日中九烏皆死,墮其羽翼,故留其一日也。━━『楚辞章句』第三 天問
邪悪なる竜は失墜し、世界は今、落陽に至る。撃ち落とす!『幻想大剣・天魔失墜バルムンク』━━『Fate/Apocrypha太陽の子カルナを落とすジー

 

 普通に考えれば、リアル香港の画像通り、「桑拿(サウナ)」はサウナで「麗泉」も単なる入浴のワードだ。しかし、中華の神話では、湯の谷の上に「そう」という神話的な樹があり、ここは「十日(十の太陽)」が湯浴みする所とある。そして、昔、十の太陽が一度に出て草木を枯らし焦がしたたため、みかどたるぎょうの命令で羿げいという弓の名手が九つの太陽を落とし、太陽の中にいた九匹のからす(三本足)が死に、その羽と翼が堕ちた伝説がある(冒頭の『楚辞』の注釈書より)。日本の日とからすも落とさなきゃ。この伝説は、最も輝かしい天使だったルシファーが堕天した話を連想させる。これは物理的な太陽ではなく、十人が「日(みかど)」を名乗り、汚い裏の顔があるぎょうの命令で、羿げいが九人の帝をブッ殺したの比喩か。この伝説の解釈はともかく、九つの太陽が落とされる物語は、「桑拿」━━そうつか━━「チェンソーマン』に合致する。

 

 ハイ・ファンタジーにおける正統派の太陽と日本の落日。

 

f:id:tenfingers:20210702011454p:plain

ポチタが消した罪とアサヒ
 
 チェンソーマン』は太陽が弱り、地球が冷えてる描写が山盛り。太陽が描かれない。早川タイヨウが死ぬ。カレンダーが日曜日から始まらない。早川家の掃除当番表に日曜日がない。コウモリの悪魔が落ちた場所に「目立」、日が見切れた「本自動車協会」。夜行性のコウモリの悪魔がヒルに飛ぶ。夜行性のコウモリの恋人はヒルの悪魔。パワーが日本で巨大なクマやシロクマを殺す。夏の北海道に積雪する。夏のドイツ(?)でトーリカと師匠が暖炉に火を入れ、屋内で防寒着を着てる。天使の記憶しか日焼けした人が出ない。闇の悪魔が銃の悪魔よりずっとずっとヤバい。ポチタが食べたとある星の光のため、昔あったアサヒサントリー・札幌(幌=巾+日+光)等の太陽サン絡みビールが存在せず、アサヒ生ドライがTATUKI生ドライに変わっている。そして、北欧神話では神々の黄昏ラグナロクフェンリルの「月の犬マーナガルム」が太陽女神をやらされている元人間のソールを食べる。犬扱いされるデンジは三度「満月🌕」と共に描かれ、「太陽」側のマキマを食べる。

 

 

 

f:id:tenfingers:20210729212452j:plain

米蘭遺跡の有翼天使
 
 1989年、米蘭(ミーラン)遺跡で「翼ある天使像」が発見された。壁画に天使的な仏が。そして『チェンソーマン』の「米蘭」コマに「TAKE5」と「新明星」のワード。だから「明星天使」で「明星天子」を別名とするくうぞうさつしかしなぜ《新》なのか?何が「TAKE5」なのか?

 

 

f:id:tenfingers:20210729213910p:plain

金曜日は「5」番目(13話)

  この世界の日本カレンダーは日曜でなく、月曜から始まる。銃の悪魔が初めて現れた1984年11月18日は金曜日だ。明けの明星ルシファーは明け方の金星だ。そしてこの世界の日本カレンダーの金曜は「5」番目だ。「TAKE5」。
 

f:id:tenfingers:20210729214316p:plain

1997年9月12日
 
 そして銃の悪魔が再び現れたのは1997年9月12日。これはアキたちの北海道墓参りのすぐ近く。アキの「背景を見てルックバック」。9月12日は金曜日と見て間違いないだろう。明け方の金星悪魔、銃の悪魔の活動条件は「金曜日」だ。
 

f:id:tenfingers:20210729234105j:plain

東大寺のルシファーなくうぞうさつ
 
 だから銃の悪魔の正体は、金曜日、金星、明星、(ミーランの)天使に関わる者、明星天使、明星天子くうぞうさつだ!「アキ」はくうの“空き”。「アキ」は明けの明星の“明け”。日本はルシファーが空ろな菩薩の姿で虚言を吐き、天皇や貴族や僧侶を支配してきた。
 

f:id:tenfingers:20210710141912p:plain

失楽園』サタン
 
 ではなぜ「新明星」なのか。それはチェンソーマンがアサヒサン太陽トリー・札幌(巾+日+光)に関わる悪魔を食べたから、本来のルシファーは消えて新しい明星になった。1984年に現れた銃の悪魔はあくまで劣化版ルシファー。わたしの予想。チェンソーの心臓を欲しがる悪魔たちの目的は、「明けの明星ルシファー」を取り戻すこと。各国がチェンソーの心臓を求めたのはマキマの最悪の平和を防ぐため。チェンソーマンは太陽を弱らせて明けの明星ルシファーを消したが、明けの明星ルシファーはさまざまな属性(サタン、アダムとエヴァを騙した蛇、闇、コウモリ、サソリなど)を内包するため、完全には消えない。と言うよりサタンは悪魔の種そのものなので完全には消せない。悪魔は完全に死ねば能力が解除される。それでサタンの分身達アバター明けの明星ルシファーを取り戻そうとしていた、と。
 

f:id:tenfingers:20210729223353j:plain

チェンソーマンが食べても消えない
 
タツキ<デンジは天使、あの、悪魔と戦う話なので天使に、デンジっぽいキャラクターだから濁音付けようと、濁りを付けようと思ってデンジになりました
━━『ジャンプフェスタ2021』オンラインスタジオ チェンソーマン

 

 「武器の悪魔達」━━頭部や両腕からその武器が出てる銃の悪魔や武器の悪魔達チェンソーマンはどんな関係なのか?デンジ(天使)と明星天使の銃の悪魔は「堕テンシ」つながりでわかりやすい。武器の悪魔達は?天使くんと関係あるの?━━の話はしない!情報量が多すぎる。別の記事に書いた「銃と闇と蛇はルシファーに戻りたい」も情報量が多い。

 

 

 

f:id:tenfingers:20210729231445j:plain

二度も「明星」
 
 『ルックバック』で二度も出てくる背景を見てルックバック。それが銃の悪魔への気づきになる。前編でだいたい話は終わり。後半でタイトル回収。前編だけを読んでも「銃の悪魔はルシファーでくうぞうさつなんですよ?( ˘〜˘)どやっ」と分かった感を出せる。『チェンソーマン』読者がさっと読み流す部分でも、聖書、仏典、日本神話、中国神話、北欧神話など色々詰め込んである。『チェンソーマン』は映画やゲームや漫画やタツキ読切やタツキ脳内漫画のネタもあるので考察が楽しい(^ω^)
 
 そう言えば、この手の漫画考察は美容室の話題になるのかな。『鬼滅の刃』『呪術廻戦』『チェンソーマン』辺りは盛り上がりそう。
 
 ここまで読んでくれた人に感謝を。
 この記事が面白かったら、スター押し、ブクマ、コメント、リツイートよろしくね!
 シーヤまたね👋

 

 

【ヒストールのブログ】チェンソーマンの記事まとめ ver.5.0+؟؟؟؟؟؟؟

 

f:id:tenfingers:20210629004725j:plain

素敵なメインヒロイン
 
 ハロー、ガイズ。
 わたしチェンソーマン考察を多めに書く人ヒストール、よろしくね。
 このサイトは短い間にチェンソーマン記事が激増した。なので記事を主に新しい方からまとめてみる。人気記事「ビールの悪魔」「闇の悪魔(太陽がない世界)」は最初にある。一番最後には؟؟؟؟؟؟؟
 
 チェンソーマン』は84話で全てがひっくり返った。チェンソーマン』は全巻に【よく見るとおかしい箇所】がある。考察がないと主要キャラ、サブキャラ、悪魔、ストーリー、世界観、季節、ビールなどについて180度ちがう印象を持つよう心を支配される。全コミックスを繰り返し読む人向け!
 
人気記事
 
 バズったゴーヴァイロしたイカレ記事。
 読む人を宇宙の闇に突き落とす。
 ビールの悪魔の後編も兼ねる。

 


 明けの明星「ルシファー」と 蝿の王「ベルゼブブ」に
 言及した「太陽の悪魔」記事。ここがスタート地点的。

 


 

 バズったゴーヴァイロしたナンバーワン記事と続編。
 タイトルで「何言ってんだコイツ」と思った人がハマる。 

 

 

 

◎すべての読者の目を変える考察

 

 警告。一度読んだら引き返せない。

 

  まとめ版。

 

 

◎新しい記事    
 銃の悪魔の正体。
 投稿は「金曜日」の13時13分(最新作!!ver.5.0で追加)。

 

 

 ビッグ・ブラザーが太陽を生んだ(新作!!ver.4.9で追加)。

 

 

 

 他の国はみんな知ってる(新作‼ver.4.8で追加)。

 

 

 

 タツキの肉声インタビュー記事(新作‼ver.4.7で追加)。

 

 

 ハエもウジもいない世界(新作‼ver4.6で追加)。

 

 

 

 元最強のアシスタント漫画にかぶせる(新作‼ver.4.5で追加

 

   

 闇の悪魔とつながる(新作‼ver.4.4で追加)。

 

  

 

 初見向けに1984年された記事(ver.4.3で追加)。

 

 

 リアルチェンソーマン(ver.4.21で追加)。

 

 

 

 愛・ラヴ・ムーン(ver.4.2で追加)。

 

 

 いあ!いあ!闇の悪魔!(ver.4.1で追加

 

 

 

 バハムート通り(ver.4.0で追加)。

 

 

 

 記事は短し、次は割と長くなるか(ver.3.9で追加)。

 

   

 すっごく映画的な箇所の抽出(ver.3.8で追加

 

 

 

 チェンソーマンの秘密よ開けゴマ!(ver.3.7で追加

 

 

 

 

 1984年と愛のノコギリと悪魔アモンの秘密(ver.3.6で追加)。

 

  

 マキマ炒めとサムライソード縛りと無限自殺(ver.3.5で追加)。

 

 

 番外編。読むとチェンソーマン太陽記事の背景がわかる。
 チェンソーマン北欧記事に絡んだ北欧神話とウチの島(ver.3.41で追加)。

 

 

 タツキが書いた執筆エッセイからわかるマキマ≒自販機(ver.3.4で追加)。

 

tenfingers.hatenablog.com

 

 
 第二次世界大戦核兵器がなくても大日本帝国は負ける(ver.3.3で追加)。

  

tenfingers.hatenablog.com

 

◎ビーム記事

 

  ビームから隠されたメインストーリーが明らかに(ver3.2で追加)。

 

tenfingers.hatenablog.com

  

 銃の悪魔100%を倒したのはやはり。

 

tenfingers.hatenablog.com

 

◎過去にさかのぼる記事

 

 一番の感動回。すごく映画的で美しい。

 

tenfingers.hatenablog.com

 

◎最終話記事。
 
 チェンソーマンそのもののまとめ記事。

 

tenfingers.hatenablog.com

 

 最終話の簡単な記事。

 

tenfingers.hatenablog.com

   

 支配の悪魔そのものが違う別世界。

 

tenfingers.hatenablog.com

  

◎銃の悪魔考察
  

 

 《心臓》にこだわりと制限がある銃の悪魔の正体。
 
tenfingers.hatenablog.com
 
 銃・闇・蛇の悪魔のつながりと、銃の悪魔戦の解説。
  
tenfingers.hatenablog.com
 
 
◎マキマ考察  

 

 コベニカーも他の車も電車もマキマの支配下。(新作!!ver2.8で追加

 

tenfingers.hatenablog.com

 

 

 支配の悪魔は、憧れに近づくための体に受肉した。(新作!!ver2.7で追加

 

tenfingers.hatenablog.com

 

 タツキインタビューでマキマ=支配の悪魔に厚みが。(ver.2.6で追加

 

tenfingers.hatenablog.com

 

 「死の悪魔」はママのマキマをファックした。(ver.2.5で追加

 

tenfingers.hatenablog.com

 

 漫画考察から大いに脱線した記事。
 〈聖痕持つマキマ〉の位置づけ。  

 

tenfingers.hatenablog.com

 
 マキマを他作品ヒロインと比較した公平(噓)なジャッジ。18歳未満は見ちゃダメ。

 

tenfingers.hatenablog.com

 

 人間マキマと違う悪魔の「私達」。

 

tenfingers.hatenablog.com

 

 マキマは目と鼻を悪魔との契約に差し出した。耳はいい。
 
tenfingers.hatenablog.com
 
  マキマが別契約する「罪の悪魔」と自宅の絵。
 
tenfingers.hatenablog.com
 
  マキマと騎士「支配の悪魔」の分かりやすい見分け方。 
 
tenfingers.hatenablog.com
 
 マキマは大粒の涙を流してから笑ったフリをした。
 
tenfingers.hatenablog.com
 
 読むとマキマが恋する乙女にしか見えなくなる。
 
tenfingers.hatenablog.com
 
チェンソーマン世界の秘密  

 

 82話とその後の展開がワケわからない人向け。(新作!!ver2.9で追加

 

tenfingers.hatenablog.com

 ヒーローのように出自不明なチュッパチャップス。

 

tenfingers.hatenablog.com

 

 最終回前に初スマホ📱、初腕時計⌚、初革靴👞だけのコマ。

 

tenfingers.hatenablog.com

 

 人型の悪魔たちを通じ、恐ろしい真実がこちらを覗く。

 

tenfingers.hatenablog.com

 
 髪は死んだ!かわいそうな男の考察。超短い。
 
tenfingers.hatenablog.com
 
 カレンダーと寒い地球の考察。他もいろいろ。
 
tenfingers.hatenablog.com
 
 ネタ多め。消えた淡路島とイクシリ(奥尻島)のわずかな考察。
 
tenfingers.hatenablog.com
 
  パワーの「創った」紫色の知らねえ何か。軽め考察。
 
tenfingers.hatenablog.com
 
  パワーが野菜嫌いなのは正しい理由があった!
 
tenfingers.hatenablog.com
 
◎デンジ考察
 
 チェンソーマンの能力とデンジの行動がつながる。(最新作‼ver.3.1で追加

 

tenfingers.hatenablog.com

 

 デンジが月の犬で、マキマが太陽で、世界は寒くなる(新作‼ver.3.0で追加)。

 

tenfingers.hatenablog.com

 

 デンジの命は一つじゃない。

 

tenfingers.hatenablog.com

 
 1〜4話で「デンジ」と「デンジ君」が違うとわかる!明白な証拠つき。
 
tenfingers.hatenablog.com
 
  読むとモヤモヤする。消えたデンジ父の遺体が「デンジ君」?
 
tenfingers.hatenablog.com
 
  こわい!「デンジ君」はまだ7才。「デンジ」は17才!
 
tenfingers.hatenablog.com
 
  「デンジ君」はデンジじゃない考察のはじまり。
 
tenfingers.hatenablog.com
 
 デンジは記憶を失ってもパワーのお兄ちゃんしてた。
 
tenfingers.hatenablog.com
  
 
 
チェンソーマンにつながる藤本タツキの読切
 
 リンク先は四つの記事へ。

 

tenfingers.hatenablog.com

 

◎???????

 

؟؟؟؟؟؟؟

 

tenfingers.hatenablog.com

 

؟؟؟؟؟؟؟؟؟؟؟؟؟؟؟؟؟؟؟

 

tenfingers.hatenablog.com

 

 

 

【チェンソーマン】次の記事は「銃の悪魔の正体+ルックバック」書きます

 

f:id:tenfingers:20210728204521j:plain

イェイイェイ

 

 次、『ルックバック』を絡めて「銃の悪魔の正体」書きます。
 イェイイェイ。

 

 書いたよヽ(´∀` )ノ 

 

tenfingers.hatenablog.com

 

【チェンソーマン】日本人が知らない「ナチス」と「1884年」(後編)

 
 ハロー、ガイズ。
 わたしは正義と悪女の味方ヒストール、よろしく。
 これは『チェンソーマン』において、日本の【1884年】こそディストピア小説1984年』のモデルで、日本はナチスを知らない国として描かれてる、の後編。全巻ネタバレ注意。この記事で、なぜ社会主義国でない日本がイングソック(イギリス社会主義)のモデルなのか?を解説する。
  
 前編はこちら。

 

 

  

f:id:tenfingers:20210722171253j:plain

もう一度
 
 ナチスとは何の略?日本語にするとどんな漢字になる?
 

f:id:tenfingers:20210722171825j:plain

分からない
 
 日本国民は「ナチス(Nationalsozialist)」の字面も知らない。さらに英語「National socialist」の翻訳語〈国家/国民〉〈社会〉の字面と文脈が全て間違ってるので直しようがない。また、ヒトラーは「総統」ではないし、ナチス・ドイツは「第三帝国」ではない。しかしこれらを正すには【1884年】から正すしかない。

 

f:id:tenfingers:20210723001908p:plain

1984年11月18日
 
 作中では1984年11月18日に銃の悪魔が初めて現れた。
 

f:id:tenfingers:20210722233032p:plain

報道規制
 
 銃の悪魔が5分で120万弱の人間を殺し、全ての悪魔が以前よりも力が強くなった。全ての国が銃所持の基本厳罰化━━本当は銃の悪魔はすでに倒され、日本以外の国が銃を作り流し、各国は銃の悪魔の肉片を集めて軍事的な強みとしている。そして「凶悪事件、災害等の報道が規制されるようになった」。これは恐ろしい話だ。銃の悪魔ではなくて、1984年に報道のゆうが失われたことが。じゅうだけに!
 

f:id:tenfingers:20210726165539p:plain

『哲学字彙』(1881年版)
 
  『1984年』は日本の【1884年】、標準語の基盤となった『哲学字彙 改訂増補版』に基づく。1884年、日本に2000以上の「わかりやすい洗脳語」が爆発的に普及した。中国や韓国もこの洗脳語(和製漢語)を採用した。現在も使っている「民主主義」「科学」「宗教」「自然」「自由」「権利」社会はその全文字誤訳の一部だ。『1984年』は英語がオールドスピークと呼ばれ、ニュースピークという「分かりやすい洗脳語」にとって代わられている。小説では「democracy(民主主義)」「science(科学)」「religion(宗教)」「justice(正義)」の単語が失われている。ニュースピークでは「free(自由)」や「equal(平等)」のヒューマン・ライツに関わる文脈が失われた。 1984年』のニュースピークは、まさに【1884年】から普及した偽現代語、日本の標準語をなぞっている。
 

f:id:tenfingers:20210727021844p:plain

ビッグ・ブラザーがあなたを見ている
   
 1984年』では「ビッグ・ブラザー(Big Brother)」という、実在か非実在かよくわからない党の指導者が喧伝される。これは日本語や中国語の《兄》による。 
 

f:id:tenfingers:20210727022143j:plain

ビッグ・ボスがあなたを見ている(1984年)
 
 「平等(equal)」「右=正義(right)」の不在。聖典や西洋の神話に「兄」「姉」という年齢差別用語はない。世界は、先に生まれたから兄、姉、先生、先輩という呪いがない。もちろん、弟、妹、生徒、後輩もない。だから人類は姉なる太陽神など知らない。《左》を重んじる大兄ビッグ・ブラザーイザナギの《左》から生まれた姉なる太陽はすべてを「左上さじょう右下うげ」に並べた。日本の《和》は、神々、神事、雅楽、政治、和服、和食、席順、地鎮祭、和室、襖、障子、すべてが左が上で、右が下。しかし、西洋も中東もインド(仏典)も「右が善、左が悪」だ。《和》は世界の敵。世界では「兄で左なるイザナギ」「姉で左なる太陽」は邪神か悪魔にしかなれない。Rightはyesよりよく使う肯定の返事で、語尾につけて「正に(〜だろ)?」「正に(〜だよな)?」と同意を求める時も使う。権利はrightからの誤訳で、返事や語尾や右や正義に使えないし、日本語になかった。 
 
 

f:id:tenfingers:20210629001427j:plain

ニーサンって顔じゃない
 
 だからこそチェンソーマンでは太陽が描かれないし、デンジやパワーに人権はない。アキはデンジやパワーから「兄」と呼ばれない。パワーはデンジを「兄」「家族」でなく「友達」とした。マキマは姉でなく、キを切られてママになる。デンジに対し、アキを兄、パワーを妹としたのは、家族を知らないマキマだけだ。ファイアパンチ』も、よく考えてみるとアグニが兄さんなのは1話だけだ。ユダはアグニの妹じゃない。あの世界は氷河期で太陽の恵みは感じられない。
 
f:id:tenfingers:20210429140208j:plain
f:id:tenfingers:20210429140304j:plain
赤(左)=太陽 緑(右)=月 青=海

  
 なぜ、社会主義でない日本が【左翼】のディストピア1984年』モデルなのか?それは、日本国を生んだ大兄ビッグ・ブラザーイザナギが《左》を重んじ、《右》を下としたのと、日本が【1884年】から社会を含むニュースピークを国内と朝鮮半島と中華に広めたからだ。ああ、なんて罪深い国だろう。世界を《左》のビッグ・ブラザーで狂わせたのは日本だ。中国は別に左上さじょう右下うげではない。日本の左上さじょう右下うげは、三国時代の『三五暦記』というマイナーな絶版本に基づく。建国以来ずっと日と和で《左》に固執してるのは日本だけだ。
 

f:id:tenfingers:20210630070240p:plain

f:id:tenfingers:20210630085629p:plain

8、8、8、8…
 
 しかし、それだけならまだ“ディストピア”だ。『チェンソーマン』の【1984年】に結びつけられた銃の悪魔はいったい何なのか。なぜ13話で13年前の話なのか。なぜマキマは日本にいるのか。なぜマキマは最古の大神神社おおみわじんじゃで人をぶっ潰すのか。なぜサムライソードや刀使うアキは敵になるのか。なぜ闇の悪魔が使う剣は日本刀みたいな形で日本的な鈴がついてるのか。日本の聖数は八なのに、三種の神器はみんな八なのに(八岐大蛇ヤマタノオロチの剣、八咫鏡ヤタノカガミ八尺瓊勾玉ヤサカニノマガタマ)、なぜ闇の悪魔の登場回は8✕8=64話なのか。なぜ無限の悪魔は8階の8時18分にデンジたちを閉じ込めるのか。他国はみんなマキマの正体も目的も時も知ってるのに、なぜ日本だけ知らないのか。理由がわからなくても、太陽は弱り、8や刀は敵側で、日本人だけ異常に無知なのはわかる。

 

 

f:id:tenfingers:20210726222211j:plain
f:id:tenfingers:20210726222134j:plain
高学歴ヤクザ
 
 第二部は学校編らしい。デンジをこき使っていたヤクザの爺ちゃんの息子(組長)は「デビルハンターは学のない馬鹿が多い」、その孫のサムライソードは「学歴のねえ馬鹿はすぐ嘘をつきやがる」と高学歴らしい発言をしている。
 

f:id:tenfingers:20210726222930j:plain

裏を知らない裏家業
 
 組長は公安と同じで「銃の悪魔がすでに倒されている」「各国が裏で銃を作り流している」「マキマが支配の悪魔」などを知らずに“悪魔の世界も金が必要なんかなあ”と鈍い発言をしている。日本のいい学校に通っても無知で察しが悪いなら…デンジが通学する価値がよく分からなくなる。吉田ヒロフミの通う学校は例外なのだろうか。
 

f:id:tenfingers:20210528222823p:plain

ビッグ・ブラザーが捨てたヒル
 
 実際の話、日本の学校は、英語「right」が《右》で「yesより使う肯定の返事【正に】」で「正義(権利は誤訳)」という初歩的な教育がない。現代生活に欠かせない、right、justice、righteousnessライチャスネスという三つの正義がどう違うのか、どう使うのか、日本の学校は教えない、日本のテレビや新聞は報じない、日本の物語は表現しない。Rightという正義は生まれつきで、悪を倒さなくても成立するし、宗派や国家や民族を超えて人類の基準になった。Rightは聖書のrighteousnessライチャスネスから来た。これら悪を必要としない正義丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶は平等と結びつき、日本や中華や仏典に勝利している。ワンピやハガレンのような人気漫画でも、「正義(権利)」を知らない作者が子供たちにひどい悪影響を与えている。日本国憲法にある人権条文「生命権」は【生命義】、「自由権」は【自由義】、「幸福追求権」は【幸福追求義】。これらはアメリカ独立宣言や『常識コモン・センス』に基づく。正義たち(諸権利)を「創る(create)」「創る者(creator)」とはどういう文脈なのか?聖書のクリエイトを日本神話に絡めるとしたらどこになるのか?(↑の画像)これらは日本の学校で教えないし、『呪術廻戦』を除けば…他の漫画や日本の小説に出ない。しかし『チェンソーマン』は物語の要所が「(森を)切り開く」「食べる」「(悪の名前と存在を)消す」「ワシらが)創った」「(武器職人と武器の破壊者を)創った」とすべて「創る(בָּרָא)」の訳で出来ている。クリエイトは愛に満ちたヘヴンズを創るので、クリエイトそのものがラヴだ。ここまで聖書のクリエイト≒ラヴから描かれた漫画は初めてだろう。ヒューマン・ライツの源がクリエイターでない場合、「ウマレながらの法(natural law)」、ネイチャーが自然ではなく《ウマレ》と正しく教える教育やアニメや漫画はない。
 

f:id:tenfingers:20210722172842j:plain

愛のノコギリ
 
 クリエイションやネイチャーは「人を兄弟姉妹や帝臣民に区切らない」愛のノコギリで、日本の大兄ビッグ・ブラザーイザナギと妹イザナミ(ここでの兄妹は夫婦)、日本の「日神ヒノカミ」な姉アマテラスと弟スサノオの名前と存在を伐採する。兄弟姉妹が伐採されれば、ジブリや型月や鬼滅も消える。伐採された和の切り株に、「悪、悪役、悪魔、地獄」という正しい位置が与えられる。たとえばスパイダーマンの敵は「シニスター・シックス(左側の六人)」で、スパイダーマンの良心(👼)は右側、邪心(👿)は左。
 
スパイダーマン
「ピーター・パーカーの通うスクールは学校じゃない
「サイエンスは科学じゃなく【智識】
「フィジックスは物理学じゃなく【生知うまれしり」 
文系理系ってナニ?日本食?今度おごってよ!
「クラスルームは教室じゃない
「エジュケイションは教育じゃない
「スクールは先輩後輩や先生生徒の年齢差別がない
「クラスごとにプレジデントがいる」
「ステューデンツの代表もプレジデント」
「プレジデントは大統領じゃなく【ぜん
 
○アイアンマン
「トニー・スタークは社長じゃない
「トニー・のカンパニーは会社じゃなく共麭ともぱん】」
「ソーシャルは社会のじゃなく友追ともおいの】」
 
などの初歩的な説明を続ければ、日本の「文系理系」「偽の教」「偽の学」「偽の社」がすべて薄っぺらな造語とバレる。何せ、現代生活の核になる数千の標準語は英語誤訳で、日本や東アジアと呼べるものは一つもない。字面のあやまちに限らず、日本は現代の対人関係の土台や価値観が一つもない。もっと言えば、日本に「コミュニティ」を支える要素が全くなく、日本人は誰も「コミュニケーション」していない。日本の世間、タテ社会の上下関係は、コミュニティ要素が全くない。世間は日本特有の悪い尺度で、近現代のコミュニティに敵対している。「エア🌬」は「ふき。吹く(話す)」。エア🌬を「空気読んで【黙れ】」に使う狂人の群れは、コミュニティではない。けれども日本はこんな背景がある。
 
○「ウマレ(Nature)」━━天地人を生む力━━が神話や仏典にない。
 自然という正反対の語をネイチャーと勘違いしている。
○「四大元素」━━水(water)、地(earth)、火(fire)、ふきair━━がない。
 五行思想がある。五行による五柱の別天津神ことあまつかみ(三柱とニ柱)が雅楽左方舞さほうのまい(左三つ巴)と右方舞うほうのまい(右二つ巴)の柱。
○「空気」そのものが造語。
○「自由」の女神リーベルタースがいない。
 現代法の基礎になるローマ法、ローマ・カルチャーがない。
○「自由」のリバティで天皇制を廃止していない。
○「自由義」のライトを「自由権」と誤訳誤用。
○「表現/表情」を英語「外押よそおし(expression)」から初めて造った。
 よそもの嫌いでヨソ英語「ex」からヨソを削除する。
○ヨソ英語「ex」をちゃんと訳してない。
 存在→外立よそだち、選挙→外選よそえらび、教育→外導よそみちびき、表現/表情→外押よそおし、経験/体験→外試よそだめし、実験→外試よそためし、交換→外易よそがえ、説明→外均よそならし、輸出→外運よそはこび
○ウチ英語「in」と「うち」をすり合わしていない。
 「イン」はその人の内部に限り、家庭、集団、会社、国家などのウチでない事情を含まない。
 ○ソーシャル/ササイエティがない。
 ササイエティ(友追ともおい)は11世紀ヨーロッパ都市のチャーチで成立した。告解部屋により一人一人を恥や世間や集団や呪術から切り離し、不裂さかれず(個人)として目覚めさせた。日本の「恥」「世間」「村」「町」「うち」「みんなに合わせろ」「空気読め」では不裂さかれずによる友追ともおいが成立しない。

 

 日本は「個人表現自由()から吹く(話す)社会」がない。下線部の語彙すらなかった日本にいまだコミュニティはない。中華の五行思想ギリシャ四大元素、仏典の自然/ローマのナートゥーラ、仏典の自由/ローマのリーベルタース🗽、「権利」誤訳と左の和/右なる正義、「うちとよそ」/「インとイクス」、「社会」誤訳/友追ともおいこれらを全て直さないと、コミュニティが作れない。しかし、五行思想別天津神ことあまつかみ雅楽は文字通り日本の柱で、五つの柱を引っこ抜いて四大元素の四柱を埋め直し、イザナミの《恥》を消し去り、ナートゥーラとリーベルタース🗽とライツから仕切り直して「話す(エア🌬)」は、日本と中華と仏典の完全破壊と新たな創世(聖典ギリシャ・ローマが柱)に等しい。この流れなら日本神話の年代記を支える十干十二支じっかんじゅうにし干支えと)という呪術も消えてしまう。なんていいことなんだ!コミュニティやコミュニケーションと言っても、日漢仏の完全破壊と聖典ギリシャとローマの創世が必ず要る。
  

f:id:tenfingers:20210727113415j:plain

カバラの根は天使
 
 日本人がナチスを知らない背景には、日本国民がイザナギというビッグ・ブラザーを【1884年】に輪廻転生させた事にあり、問題の根は五柱の別天津神ことあまつかみ五行思想)、左の姉なる日、十干十二支じっかんじゅうにし(干支)、仏典の自然、仏典の自由、外立よそだち「うちとよそ」にあった。それら全てを伐採して引っこ抜き、聖典ギリシャとローマ、及びカバラの根(👼九位階)を植えるとより良い世界になる。
   

f:id:tenfingers:20210709082000p:plain

聖痕スティグマ
 
  『チェンソーマン』は構造的に『鋼の錬金術師』と逆だ。ハガレンは、母が死に、少年二人が主役で、女師匠は主婦に成り下がり、息子たちは父と和解し、神の内なる母の扉を閉じる。『チェンソーマン』では女性たちがすごく強く、デンジの父は死に、マキマは聖痕スティグマ穿うがち、デンジはマキマのキを切ってママにし、ママをゆるして愛から食べる。荒川弘は女性を弱らせ、タツキは女性を強める
 

f:id:tenfingers:20210623230706j:plain

f:id:tenfingers:20210623082340j:plain

Human Rightsやschoolを知らない
 
 【1884年】というビッグ・ブラザーに支配される日本。今の標準語は偽現代な偽日本語で、憲法も漢字もカタカナ英語もでたらめだ。翻訳本、洋画、洋ドラ、洋楽、洋ゲー、アメコミ、ファンタジー、は嘘翻訳と嘘吹き替えしかない。我はチェンソーマン』で描かれてる世界と悪魔たちは、「世界からズレた日本」「世界からズレた日本語」だと思う。『チェンソーマン』は1984年を描きながら、ニュースピーク話が表に出てこない。とすれば現代日本語をニュースピークとして描いてると。この漫画は変わった話に見えても、意外にすんなり読めてしまう。それは、日本人の置かれている状況はデンジと変わらないから。日本人は本当のヒューマン・ライツがなく、本当のスクールがなく、本当のファミリーも知らず、標準語は非現代な非日本語という悪魔だらけ。日本国だけが【最悪の平和】を知らない。
 

f:id:tenfingers:20210727140904p:plain

地獄のヒーロー
 
 この地獄を何とかできるのは、地獄のヒーロー、チェンソーマンだ。日本国民が恐怖から作り出した悪魔たちは、本当は名前だけで本当は外立よそだち(存在)しない。本当は存在しない無だから、チェンソーマンは輪廻転生する悪魔たちをこの世から消すことができる。
   
空、善あり、悪なし。智は有なり。
━━『五輪書』空の巻 宮本武蔵

 

 クリスチャンは「善は外立よそだちする。悪は外立よそだちしない」と1600年言い続けている。智慧は天地以前から外立よそだちする。この善悪や智慧ワイズダムが分からない人は、チェンソーマンの能力も、エンジェルも、グッドも、ボーナスも、ライトも、ジャスティスも、バッドも、エヴィルも、シンも全部分からない。兄や弟からブラザーが永遠に理解できないように、日本や漢文や仏典からは、グッドやジャスティスすら永遠に理解できない。ただし『五輪書』《空》の巻は例外。武蔵の日本的でない「善あり、悪なし」はキリシタン的だ。ソロモンは《智》と《空》を無常的に語った。チェンソーマン』は悪を《空》に戻す。聖典における《空》はアダムの子「アベル(הֶבֶל)」だ。聖典を7ページぐらい読めば《アベル》が出てくる古英語のエルフは《アベル》を殺したカインの末裔で化け物とされている。「カインがアベルという《有》を殺した」と教えられるのと、「カインが《アベル》という《無》を殺した」と知らされるのとでは、善悪の智慧ワイズダムに差がつく。「アベルを殺した悪は外立よそだちしない」。

 

f:id:tenfingers:20210730100506j:plain

f:id:tenfingers:20210730100522j:plain

「知恵の実」やめろ
 
神である主は人に命じて仰せられた。「あなたは園のどの木からでも思いのまま食べてよい。しかし、善悪の知識の木からは取って食べてはならない」(新改訳)
主なる神は人に命じて言われた。「園のすべての木から取って食べなさい。ただし、善悪の知識の木からは、決して食べてはならない」(新共同訳)
ニュースピークではことばの快い響きへの考慮が、意味の正確さ以外の何にもまして優先した。必要であると思われれば文法の規則性ですらいつでも犠牲にされた。━━『一九八四年』高橋和久

 

 ちなみに毒蛇がエヴァとアダムに食べさせたのは「知恵(智慧)の実」ではない。語の響きや語調を優先して語すら変えるのは『1984年』のニュースピークよりひどい。他のクニは「知識」と「知恵」を混同しない。「知識」と「知恵」は文脈も性別丶丶も違う。「知恵の実」表記は学校の男性教師が女子トイレに入っていくような異常さだ。日本人の正気を疑う。
 

f:id:tenfingers:20210406154846j:plain

分かりやすいナチュラル・ロー
 
 当たり前の話だけども、わたしが『チェンソーマン』の愛や善悪と関わる『聖典』『1984年』『失楽園』『天上位階論』『アメリカ独立宣言』の話をしても、自分で読まないなら分からない。自分で英語語源を調べなければ分からない。日本の「まあまあ、なあなあ」で生きれば、一生コミュニケーションを知らないまま死ぬ。この表はかなり分かりやすいナチュラル・ロー話で、子供レベル。日本語の「自然」やカタカナ英語の「ナチュラル」を誤用してる日本人は一枠も分からない。カオス(混沌)に対してオーダーが挙げられてるが、もちろんオーダーは命令や注文ではないナチス以前に、ネイション、カントリー、ステイトを理解できる土台がなければ話にならない。これは子供向けの話だ。しかし、「日本」で「左の和」「姉の日」を無自覚に生きれば、子供レベルのクニ話が一生分からない。他のクニでは一般人も知識人もニュースも日本人よりはるかに知的な話をしている。

 

f:id:tenfingers:20210727161103j:plain

f:id:tenfingers:20210727161118j:plain

泣く女
 
 タツキはマキマのモデルを『有頂天家族』の弁天と言った。弁天は人間だったが、天狗にさらわれ、天狗以上の力を得た。弁天は何でも手に入れられるようになったが、いつも月を見て涙をボロボロ流している。北欧神話では人間の女性ソールが神罰によって太陽の馭者ぎょしゃをやらされている。ラグナロクにおいて、彼女はフェンリル月の犬マーナガルムに食われる。    
 

f:id:tenfingers:20210727170921j:plain

唯一の太陽
 
 わたしには、マキマは支配の悪魔でなく、偽りの太陽をやらされている元人間に見える。「元人間の弁天」がマキマの出自にも関係してるなら、マキマは少し人間の要素がありそうだ。作中一度だけ「太陽」の文字が出てくる。マキマがコベニに向けて千年の寿命武器を放つシーン。マキマは太陽の側だ。
 

f:id:tenfingers:20210727171052p:plain

月のデンジ
 
 デンジはマキマの犬扱い。この漫画は太陽が出てこない。早川タイヨウは死に、カレンダーは日曜日から始まらず、アサヒビールサントリービールは消え、夜行性のコウモリの悪魔がヒルに飛び、夜行性のコウモリの悪魔の恋人はヒルで、夏の日本とドイツに積雪し、日焼けした人は天使の記憶にしか登場せず、野生のパワーは日本でシロクマを倒し、「子供の精神を壊すとある星の光」はチェンソーマンが食べた。が、満月🌕は繰り返しデンジと共に出てくる。デンジは月の犬マーナガルムとして太陽ソール役のマキマを愛し食べ、その涙を止めた。
 
 偽りの日は食べられた。北欧神話の最後にこう引用される。
   
 フェンリル
 アールヴレズル(太陽)を
 とらえる前に
 太陽は一人の娘を生む
 神々の死せるとき  
 娘は母の軌道をめぐる
 ━━『ギュルヴィたぶらかし』谷口幸男訳

 

f:id:tenfingers:20210727175637j:plain

ナユタです
 
 『チェンソーマン』は本当に色々な要素が詰め込まれている。【1884年】やビッグ・ブラザーのイザナギや左なる日が消えても、日本が取り込んでいた日本でないくに━━豊葦原中国とよあしはらのなかつくに日出ずる国倭国やまとのくに━━から新しい日の娘(昼子ひるこ)が生まれ、新しい右の日ライト・サンが昇り、新しいくにが生まれる。かつて左側のシニスター大兄ビッグ・ブラザーが愛さなかったひるは愛され、字を取り戻す。卑しいあなたと呼ばれたヒミコは「日巫女ひみこ」と書かれる。もう左から見て日の本の国はなく、左から見た邪な馬の国はない。愛された日巫女ひみこ、愛されたひるから世界は右にまわる。
 
 この記事を最後まで読んでくれた人に感謝を!シーユーまたね
 観測者のスター押し、ブクマ、コメント、リツイートは更新意欲を上げる。

 

 

 

 

 

 

【チェンソーマン】日本人が知らない「ナチス」と「1884年」(前編)

 

      戦争は平和なり

      自由は隷従なり

      無知は力なり

  

 ハロー、ガイズ。
 わたしは正義と悪女の味方ヒストール、よろしくね。
 これは『チェンソーマン』において、日本の【1884年】こそディストピア小説1984年』のモデルで、日本はナチスを知らない国として描かれている、の前編。後編まで読むと、イングソック(イギリス社会主義)と社会主義でない日本の関係もわかる。『チェンソーマン』のネタバレ注意。原作未読の人は読まないでね!
 
 

f:id:tenfingers:20210722233231p:plain

1997年
 
 この漫画は1997年の話だ。それは銃の悪魔が再来する時、1997年9月12日な事、初期デンジが飲み会で自分は16歳と言ってる事からわかる。
 

f:id:tenfingers:20210722233148p:plain

13年前
 
 そして、13話。銃の悪魔が出現したのは1997年から13年前。つまり1984だ。実はこの13は漠然とした不吉なナンバーではなく、銃の悪魔の正体に関わる。それは今回語らない。
 

f:id:tenfingers:20210722171253j:plain

ナチスユダヤ
 
 『チェンソーマン』の84話丶丶丶、驚愕の真実が明かされた。この回、マキマは支配の悪魔として岸辺に「貴方はナチスユダヤ人に何をしたのか覚えていますか?」と尋ねる。
 

f:id:tenfingers:20210722171825j:plain

ナチスを知らない公安
 
 ところが公安の岸辺隊長は「ナチス」という単語を知らない。マキマはその無知に満足げだ。そして、「ナチス」「第二次世界大戦」「核兵器」「エイズ」はかつては存在し、その名の悪魔と同様に恐れられていた━━と過去形だ。「アーノロン症候群」「祖唖」「比尾山大噴火」という謎のワードもある。
 

f:id:tenfingers:20210722172842j:plain

𒂊𒉡𒈠𒂊𒇺
 
 真のチェンソーマンは、「食べた悪魔の名前の存在をこの世から消す」という特異な能力を持つ。チェンソーマンは悪魔だが、偽書『天上位階論』の九天使のうち八体の堕天使(?)にひざまずかれるので、元は最上位の熾天使セラフィムより神に近い存在と思われる。チェンソーマンの「名前」に関する能力は天使そのものを上回っているので、聖書や神学に詳しい人ならチェンソーマンの正体を察しやすい。チェンソーマンが「ナチスの悪魔」「第二次世界大戦の悪魔」「核兵器の悪魔」「エイズの悪魔」などを食べて消した。それだけならいい話に聞こえる。

 

 

 
 しかし、マキマはチェンソーマンが「子供の精神を壊すとある星の光」の悪魔すら消したと言うチェンソーマンの力は宇宙にも及ぶ。この世界では太陽が描かれない。早川タイヨウは死ぬ。夜行性のコウモリの悪魔がヒルに飛ぶ。夜行性コウモリの悪魔のガールフレンドはヒルの悪魔。カレンダーは日曜日から始まらない。夏の北海道は雪が積もる。夏のドイツ(?)では暖炉に火を入れ、屋内で防寒着を着てシチューを食べる。パワーは日本でシロクマや大型クマを倒してニャーコに出会う。アサヒビールやサントリービールはもう存在しない。闇の悪魔は5分で120万人を殺せる銃の悪魔よりずっとずっとヤバい。宇宙の悪魔コスモの知識は闇の悪魔が与える知識をはるかに上回る太陽に異常事態が起き、地球が冷え、宇宙の闇が深まっている。マキマはそのチェンソーマンを支配し世界を変えようとしている。日本を除く世界各国は、マキマのチェンソーマン支配による【最悪の平和】を止めようとしていた。
 

f:id:tenfingers:20210722175351j:plain

f:id:tenfingers:20210722175445j:plain

最悪の平和
 
 アメリカのプレジデントはこう言っていた。
 
時が来てしまったようだ」
…マキマを殺さなれば人類に最悪の平和が訪れてしまう
他の国はあきらめてしまったようだ
「いや…受け入れたというほうが正しいだろう」
 
これは他の国が「マキマの正体は支配の悪魔」「最悪の平和」「その時期」を知っていて、日本だけ何も知らないという話。「マキマの最悪の平和」をあきらめる・受け入れるは、マキマの正体と目的を知る国しかできないから。
 

f:id:tenfingers:20210722180159j:plain

マキマの夢
 
 トーリカの師匠(ドイツのサンタクロース)はマキマとは初対面でも「マキマ、あなたの夢はここで終わり」とマキマの夢を知っていた
 

f:id:tenfingers:20210722180433j:plain

何も知らず
 
 師匠はデンジに対して「 何も知らずマキマに尻尾を振る犬」とも言っていた。やっぱり師匠は秩序・正義のいい人だったんだな…。
 

f:id:tenfingers:20210722180616j:plain

終焉の日
 
 ドイツ政府からドイツのサンタクロース(代理)への依頼は「声はマキマに聞かれる。終焉しゅうえんの日が来る。マキマを殺せ」のメモつき。ドイツ政府も「マキマ=支配の悪魔」「マキマの夢」「マキマの夢が実現される時期」を知っている。
 
f:id:tenfingers:20210722184819j:plain
f:id:tenfingers:20210722184801j:plain
師匠はとても美しい
 
 ドイツ政府は、デンジがヒルの悪魔と戦った時、不完全な変身かつ右手を失った状態のデンジ写真を入手し、「16歳の少年」を殺すようトーリカの師匠(サンタクロース)依頼している。日本にドイツ関与のスパイがいる。それにしても師匠は美しい…きっと師匠は未成年の少年を殺すし、トーリカを洗脳してるし、闇の悪魔とつながってるけど何の罪もないに違いない。
 

f:id:tenfingers:20210722185541j:plain

ソ連から来たレゼ
 
 ソ連の刺客レゼは、デンジにキスしてデンジの舌先を噛みちぎり、デンジののど丶丶と左腕を切って声と変身を封じ、再度優しくデンジにキスして舌を絡め、「痛いね?ごめんね?」ってちゃんとデンジに謝った。レゼはなんて無垢でいい子なんだろう!ソ連やレゼは、マキマの目的にチェンソーマン、チェンソーの心臓が必要と知っているので、レゼは「デンジ君の心臓貰うね?」と可愛く言う。レゼが魅力的なので「いいよ」と返したくなる(*ノノ)
 

f:id:tenfingers:20210722203448p:plain

マキマは魔女
 
 男は女に殺されかけても「私が君を好きなのは本当だよ」と言われたら、「えっ、マジ…?」と騙される生き物。レゼはマキマを魔女と呼んでいた。ここはレゼもソ連もマキマが支配の悪魔だとハッキリ知っているぞのシーン。
 

f:id:tenfingers:20210722204850j:plain

大きなゴール
 
 この物語は「デンジが銃の悪魔を倒す(マキマに願い事を一つ叶えてもらう」と決め、そこから本格的に始まった。しかし、これはおかしい。デンジが、ではなく日本国がおかしい。
 

f:id:tenfingers:20210722205308j:plain

銃の悪魔の真実
 
 なぜなら、「銃の悪魔はすでに倒され拘束されている」からだ。
 

f:id:tenfingers:20210722213027p:plain

🇯🇵の皮肉
 
 銃の悪魔の本体(頭部や両腕などを含む20%)はアメリカにあり、ソ連軍が視認した銃の悪魔はすでに意識のない状態だった。だからアメリカやソ連は確実に銃の悪魔の現状を知ってるし、中国もクァンシも知っていたと見るべきだ。
 

f:id:tenfingers:20210722213846p:plain

ひどい
 
 いや、銃の悪魔はすでにバラバラで意識がない。
【どこの国でも】国が裏で作った銃を流している
「売り買いしてる人たちは銃の悪魔と契約して手に入れた事にしている
日本以外どこの国でも銃の悪魔の現状を知り、国が裏で銃を作っている。公安のアキの反応は「陰謀論みたいな事…」と世の中を知らない学生のよう。これは、アキ一人の問題ではなく、日本が裏で銃を作っていない事、日本の公安(対テロ組織)が真実を知らないという国の問題。日本国だけおかしい。
 

f:id:tenfingers:20210722214643p:plain

おかしい報告
 
 マキマが五人から一人に減った公安上層部への報告シーンもおかしい。マキマの説明は「沢渡アカネが銃の悪魔と契約し銃をヤクザに流しました」。銃を作ってるのは「どこの国でも」で銃の悪魔ではない。つまり沢渡アカネは他国とつながっていた。それを公安上層部が知らないなら、国防なき日本国は終わっている。アメリカやドイツやソ連や中国は、支配の悪魔マキマの最悪の平和に必要な【チェンソーの心臓】を手に入れて、自国や人類を守ろうとした。だからヒストールはレゼや師匠を善女扱いしてるわけで、ヒストールは考えなしに美女たちにたぶらかされていない。それにしてもマキマは美しいな…。
 

f:id:tenfingers:20210722232937p:plain

でもマキマが好き
 

Spying on allies for economic advantage is a crucial new assignment for the C.I.A. 
CIAにとって、経済的優位のための同盟国へのスパイは新しい重要な任務となります
━━『The New York Times』October 15, 1995

 

 マキマはアキや天使の記憶を操り、人格の完全支配まで行った。けれどもマキマは「ごめんね、二人共」「こうするしかなかったの」とも言ってる。そして「日本は世界で一番諜報員であふれてる」とも。日本はスパイに対する法律がないという異常なスパイ天国。1991年、アメリカ人(一般人・支配層)の6割は日本を「アメリカの死活的驚異」と見ていた。アメリカはソ連や中国やヨーロッパよりも日本の経済力を敵視していた。1995年10月15日のニューヨーク・タイムズは「CIAの新しい役割━━経済スパイ」の記事(日本・東京での経済スパイ)を載せるほどだった。陰謀論ではなく、USA🇺🇸のプレジデントやCIAやNSAは実際に国防のため、他国へのスパイ活動をすると公言している。それは国防としては当たり前だ。また日本は1990年代後半に国家戦略を考える組織が完全消滅している。日本の外交官試験の合格者たちは、海外留学した際「ロジックやディスカッションの初歩すら知らないので退学になる」ケースがある。日本国民はスパイや外交の話どころか、「話す(エア)」を「空気読んで黙れ」に使い、会話や意見交換や「表現の自由権」を全否定する。そして〈空気〉〈会話〉〈交換〉〈表現〉〈権利〉〈論理〉〈議論〉は日本語ではなく、英語から全文字誤訳・誤用されてる造語だ。記事の「同盟国(allies)」は、日本の漫画やアニメの「仲間」英訳としても使われる。だが世界に「仲間」「仲良し」の価値基準は存在しない。日本の標準語は英語からの誤訳誤用が何千もある。誤字の識字率が高くても誤用が増えるだけ。日本国民は真実を聞いても「全文字誤訳は意訳だし」「誤用じゃなく意味の変化だから」「国民性や民族性の違い」と逃げる。そういう話じゃない。国民や民族という差別用語は世界にない英語誤訳丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶だ。日本の無知と標準語が『1984年』のモデルになった。とは言え、スパイは、編集の林士平つながりでわかることもある。
 

f:id:tenfingers:20210723010314p:plain

テンションズ
 
 ジャンプ+のアプリを開くと、たまに『SPY×FAMILY』の画像になる。テンションは、国家間や東西間の「(悪い)緊張」として多用する単語。画像の新聞は「TENSIONSテンションズ O&W, EXACERBATE COLD WAR!(東国オスタニア西国ウェスタリスの【緊張テンションズ】, 冷戦の悪化!) 」とテンションが正しく使われている。そして「WATCH OUT FOR SPIES(スパイに警戒しろ)!」。「テンションあがってきた」「ハイテンション」「スパイへの無関心」はおかしいと遠藤達哉も知っている。藤本タツキ遠藤達哉もいい意味で週刊少年ジャンプ的でない。
 

f:id:tenfingers:20210723090114j:plain

無謀
 
 リアルと作中の日本的無知を自覚すれば、岸辺からクァンシへの「マキマを殺す」「協力するなら」「全てを教える」が話にならないとわかる。
 

f:id:tenfingers:20210723090436p:plain

他国の知識
 
 マキマは何か(悪魔の能力か)によって「29度目の死亡」「マキマが500キロ先の銃の悪魔視認」を秒で観測丶丶丶丶されている。マキマを殺しても、マキマは内閣総理大臣との契約により、日本国民の命を使って生き返る。マキマは殺せない。マキマやチェンソーマンは地獄に落とされても帰ってくる。アメリカも他の国もこれらの情報はシェアしているはずだ。だから、アメリカはマキマにあらがい、他の国はあきらめた。
 

f:id:tenfingers:20210723091638j:plain

生きて。生きて。
 
 日本と他国にこれだけ知識や現状認識の差があるから、クァンシは岸辺に協力しようがない。クァンシは岸辺に2度も「生きる」と言う。いと尊し。この後、二人は初撃以外、互いに利き腕(足)でない方でゆっくり攻撃し、面倒な動きをし、ナイフをパスし合ってる。

 

 

 ヒストールは知的で人の細やかな心情も見えるのに、なぜマキマや師匠やレゼの話になると知性が下がるんだろうというモヤモヤを残したまま、ナユタの本当の意味を解説する後編に続く!

 

 

 

 
 この記事、スター押しやブクマやコメントやリツイートしてもいいんだよ?|ω・`)チラ
 

【藤本タツキ】ルックバック4コマ考察でわけわからん!

 

 やっぱり太陽が描かれない!(あいさつ)
 
 ハロー、ガイズ。
 わたし聖典スクリプチャー北欧神話ノアス・ミサラズィ藤本タツキ好きのヒストール、よろしく!  
 これは藤本タツキ読切『ルックバック』の考察途中記事。ネタバレ注意。
 すでにこの読切を読んだ人向け。『ルックバック』9月3日に発売決定!ヒャッホー!
 いくら『ルックバック』が無料とは言え、1日でジャンプの倍、300万人が見てるのは期待値すごいよな!『チェンソーマン』はまだアニメ化してないのに。
 
 『ルックバック』感想記事はこちら。
 
 
  

f:id:tenfingers:20210721114153p:plain

すでに違う
 
  この読切では、成人した藤野歩が破り捨てた4コマの1コマ目だけ、別世界の過去に飛んだ…ような描写がある。しかしこの右側上下にある1コマと、大ゴマの1コマは別々だ。
 
f:id:tenfingers:20210721114652j:plain
f:id:tenfingers:20210721114635j:plain
f:id:tenfingers:20210721114620j:plain
別々の世界
 
 並べると破れ方の違いがよくわかる。右から順に。
 
○右端の1コマ(メイン世界)
 中央が尖ってる。周囲は暗い。
 
○中央の1コマ(別世界?)
 中央が尖ってる。周囲は明るい。 
 
○左端の1コマ(別世界)
 中央が凹んでる。周囲は明るい。
 
 よく見れば他も違うように見えるが、とりあえず他とハッキリ違うのは、小6(卒業日)の京本が手にしてる1コマだ。この世界の京本は、この日に藤野と話していない。卒業日の藤野は京本家に入らず、この4コマを描かない。仮に、メイン世界の1コマが別世界の過去に飛ばなかったとすれば、誰が、何の目的でこの1コマを京本の部屋に入れたのだろう?
 

f:id:tenfingers:20210721145916j:plain

するっと
 
 別世界の京本は部屋を出ないものの、メイン世界の京本と同じ山形の美大に進む。そして2016年1月10日、京本は通り魔に襲われるが、藤野に助けられる。生き延びた京本は「藤野先生」と初トークし、連絡先を教えてもらい、帰宅する。京本は自室で藤野先生の4コマを見返しながら自分で4コマを描く。その4コマが風で飛ばされてドアの下をくぐり抜ける。
 

f:id:tenfingers:20210719053428j:plain

この出どころ
 
 今度は別世界からほぼ同じ時期のメイン世界に4コマが送られてきたように見える
 

f:id:tenfingers:20210721141833p:plain

8つ引く1
 
 しかし、この4コマはメイン世界の4コマで、窓に貼りついてる8つの4コマの一つが風で剥がれたもののようだ。ただ、なぜ真冬の1月に窓が開けっ放しなのか?誰が何のために窓を開けたのか?京本や京本の家族が真冬に窓を開けっ放しにする理由は思い当たらない。それに、メイン世界の京本は、通り魔に殺されている。だから、少なくともこの世界の京本は体験からこの4コマを描けないし、想像で描いたとしてもこれを描く理由がわからない。無意識な予知による警告?それに4コマの「藤野先生じゃないですか!?」「ケガはないかね」はメイン世界の京本✕藤野にしては他人行儀だし、カラテウーマンな藤野先生は別世界の藤野だ。メイン世界の藤野先生は漫画家なのだから。通り魔のエモノがつるはしなのは漫画的な演出か、本当につるはしだったのか。
 

f:id:tenfingers:20210719053254j:plain

背中をみて
 
 さらに別世界の藤野は通り魔の背中を蹴り4コマの藤野先生は通り魔の顔を蹴っている
 

f:id:tenfingers:20210719052618j:plain

別世界の通り魔
   
 そして別世界の通り魔の様子もメイン世界の通り魔と違うように見える。こっちは「(絵を)パクられた的な言動」。
 

f:id:tenfingers:20210721145612p:plain

絵画から
 
 メイン世界の記事「大学内に飾られている絵画から自分を罵倒する声が聞こえた」は、「元々オレの(絵)をパクった」とは違うような…?
 

f:id:tenfingers:20210721142141p:plain

違和感
 
 一応別世界の通り魔も「被害妄想により自分を罵倒する声が聞こえていた」と似たような話だが「絵画から」「被害妄想により」が違う。そして「実習棟で拾った先端の鋭利な工具」はこの別世界でも妙だ。
 

f:id:tenfingers:20210721142318p:plain

証言のズレ
 
 別世界の藤野は「ランニングしてたらなんか武器持った野郎が大学に入ってってさあ〜」と言ってる。この言い方だと通り魔は大学の敷地に入る前に武器を持っていた可能性がある。通り魔が実習棟で武器を拾ってためらって大学を出て、また大学に入ったとすれば、どこかに解説を入れそうだが…。
   
f:id:tenfingers:20210721142444p:plain
f:id:tenfingers:20210721142419p:plain
いろいろ

 
 メイン世界の報道も別世界と何か違う。
 
○犯行時刻
メイン世界は「正午」 
別世界は「11時19分」(京本と接触
 
○凶器
メイン世界「刃物」「斧のようなもの
別世界「先端の鋭利な工具」「武器(藤野証言)
 
 今のところ、わたしは1コマも4コマも通り魔もわからない!ヽ( ´ー)ノ フッ
 とりあえず疑問を言語化していけば頭が回るかも!考察しがいがある〜!
 
 可能性が高いのは
 
○別世界の京本が受け取った1コマはメイン世界の1コマではない。
○メイン世界の藤野が拾った4コマはメイン世界の窓に貼られたもの。
 
 よくわからないところ
 
○京本は「背中を見て」の4コマをいつ、どんな目的で描いたのか。
○別世界の通り魔が実習棟で(?)拾った「鋭利な工具/武器」。
  
 この辺りから広げられそう。
 

f:id:tenfingers:20210719062833j:plain

カレンダー📅
 
 それとコメント欄の考察者norihitoishidaから指摘された話(考察サンクス)。カレンダーがぜんぜん該当候補の年に当てはまらないこと。わたしもカレンダーを調べて、意図的なズレだと判断した。まだ何の意図かはわからない。カレンダー関係か不明な要素━━『チェンソーマン』と同じ━━この読切では太陽が描かれない。 
 
  『チェンソーマン』カレンダー検証。


  

f:id:tenfingers:20210721150116j:plain

みたいみたいみたい
 
 タツキなら『ルックバック』に何か仕掛けてそう!
 むしろイカれた何かを見たい!みたいみたいみたい!!
 タツキファンはそう期待する。
 まあタツキがジャンプ的にわかりやすい漫画を描くはずがない
 

shonenjumpplus.com

  
 『ルックバック』は143ページなのに長いと感じないし、ジャンプ本誌とは異なる形で情報量が多い。まずは繰り返し読むしかないな〜!
 
 わたしは人の考察は聞きたいような、ブログ記事にして欲しいような微妙な感じ!タツキ漫画は考察者がメチャクチャ増える価値があるんだぞと全世界に示してくれ〜!

 

 追記:2021年7月30日
 『ルックバック』の背景を見てルックバック銃の悪魔の正体が出てるから。
 

 

【藤本タツキ】ルックバック(後編) 〜藤野と京本〜

 
帝高陽之苗裔兮皇考曰伯庸━━『楚辞』離騒 
正しい時代、皆がと自称した。
 

shonenjumpplus.com

  
 ハロー、ガイズ。
 わたし聖典スクリプチャー神話ミス藤本タツキ好きのヒストール、よろしく。
 これは藤本タツキの読切『ルックバック』語りの後編。この記事はネタバレ画像をめちゃめちゃ引用するので、作品を読んでから見てね。それと、この読切は銃の悪魔の秘み…ゴホンゴホン、ううん。なんでもない!
 前編を読んでくれた人にサンクス!読んでない人はこちらへ。

 

 

  

f:id:tenfingers:20210719050655j:plain

中1
 
 藤野と京本は中1になった。と言っても京本は不登校で藤野んちで漫画を描いている。
 

f:id:tenfingers:20210719050722j:plain

すっげぇ
 
 藤✕京コンビは「藤野キョウ」名義で45ページの大作を描き漫画賞を目指す。藤野はキャラを、京本は背景バックを描く。
 

f:id:tenfingers:20210719050741j:plain

集英社
 
 二人は1年かけた漫画を集英社に持ち込む。この年齢でこの入れ込みは、タツキ編集者の林士平リンシヘイみたいなメガネ👓のおメガネにかなう。リンシヘイの分身アバターから最低でも佳作はいくとお墨が付いた!🐙
 

f:id:tenfingers:20210719050800j:plain

セブンなんとか
 
 二人は漫画が賞を取れたか気になり、深夜のセブンなんとかに行く!
 

f:id:tenfingers:20210719050817j:plain

おめでとう

 見事準入選!やったー!
 賞金100万円!(何気にリンシヘイの顔と評入り)
 

f:id:tenfingers:20210719050838j:plain

へあっ
 
 二人はお金が入り、口座をつくった。藤野は10万下ろした。驚いておうち買えちゃう言う京本が面白いw
 

f:id:tenfingers:20210719050904j:plain

経済ぐるんぐるん
 
 元々活発な藤野は町遊びに京本をいざなう。イザナミッ。
 

f:id:tenfingers:20210719050925j:plain

おでかけ
 
 仙台?の町におでかけ。まずはクレープ屋。
 

f:id:tenfingers:20210719051608j:plain

はぐ?
 
 映画館へ行く。
 (京本が右手をあげてるのはえっちなシーンだからか?)
 

f:id:tenfingers:20210719051642j:plain

ヴァンヴァアヴァー🍔
 
 (チェンソーマンの裏で林士平が大変そうなハンバーガー回!)
 ドリンク柄からたぶん某マクドなんとか!んで本屋!
 

f:id:tenfingers:20210719051713j:plain

出て良かった
 
  不登校な京本のホント。外に遊びに行くのが怖かった。でも今日は凄く凄く楽しかった。部屋から出て良かった。
 

f:id:tenfingers:20210719051740j:plain

取材旅行

 
 京本の「外に出て良かった」を踏まえ、二人は残りの賞金を取材旅行に使う。海岸と灯台を描いた『海のある町々』。外でセミをスケッチして『セミ人間』。サメのいる水族館。東京旅行で東京タワー🗼。『もぐら少年』『ミノムシ』。 京本はちょっと明るくなり笑顔でピース✌するようになった(^ω^)。…もしかしてこれらの漫画って、タツキの脳内漫画?
 

f:id:tenfingers:20210719051804j:plain

そして連載へ
 
 二人は17歳ですでに読切7本を描いた。リンシヘイ分身アバターから連載話が来る!すごい!
 だがしかし、京本は浮かない顔だ。
 

f:id:tenfingers:20210719051841j:plain

どうして
 
 なんと、京本は藤野に「私…美大に行きたいから連載を手伝えない」と言う。
 

f:id:tenfingers:20210719051909j:plain

自立心
 
 美大系は就職先はない。不登校に大学生活は辛い。それでも京本は藤野ちゃんに頼らないで一人の力で生きてみたい。藤野は京本をあれこれ引き止めるも効果はなし。 
 

f:id:tenfingers:20210719051937j:plain

まだ飢える
 
 京本の動機の根は「もっと絵…上手くなりたいもん」だった。ああ…。これはプロの世界で勝ち抜く人のそれだ。
 

f:id:tenfingers:20210719115240j:plain

やはりサメ
 
  藤野は京本と別れ、『シャークキック』を11巻まで出した。アニメ化が決定。今ごろ京本はどうしてるだろう?
 

f:id:tenfingers:20210719052015j:plain

運命の日
 
 2016年1月10日。藤野がふとテレビを見ると、京本が通う山形の美大で殺人事件が起きた。藤野は京本に連絡するがつながらない。藤野のスマホに藤野の母から連絡が。
 

f:id:tenfingers:20210719052100j:plain

在りし日
 
 雪の中、二人で話していた思い出がよみがえる。藤野は呆然とし、スマホを落とす。
 

f:id:tenfingers:20210719052123j:plain

ひどい
 
 美大生通り魔殺人。12人死亡。
 「大学内に飾られている絵画から自分を罵倒する声が聞こえた」記事。
 

f:id:tenfingers:20210719052204j:plain

作者急病
 
 『シャークキック』休載のお知らせ。
 

f:id:tenfingers:20210719052220j:plain

🌸
 
 京本は死んだ。
 

f:id:tenfingers:20210719052241j:plain

誰のせい
 
 藤野は京本の部屋の前まで行き、後悔の涙を流し、
 「私があの時……漫画描いたせいで…」
 自分のせいで京本が死んだと思い込む。
 藤野は自分が何で漫画を描いてるかもわからなくなる。
 

f:id:tenfingers:20210719052301j:plain

あの4コマ
 
 藤野は京本を部屋から出した4コマを破り捨て、1コマ目の「出てこないで!!」だけ京本の部屋に潜り込む。
 

f:id:tenfingers:20210719122727j:plain

セカンド・ミラク
 
 そのコマだけ小学6年生の京本丶丶丶丶丶丶丶丶に届く。
 

f:id:tenfingers:20210719052339j:plain

分岐
 
 京本家に上がらない藤野。あのコマはまだ存在しないはず…?
 

f:id:tenfingers:20210719052400j:plain

ふたたび
 
 ここの京本は藤野と京本が準入選していないジャンプを見る。しかし京本は同じコマを見ている。この背景バック…。🌅🌙🌟なんでもないよ!
 

f:id:tenfingers:20210719052446j:plain

チェンソーマン!
 
 『チェンソーマン』のコマが見える。タツキは人間だったか(意味深)。
 

f:id:tenfingers:20210719052502j:plain

(´つヮ⊂)ウオォォ
 
 京本が同じ美大に入り、『チェンソーマン』の裏表がアレなドアを描いている。
 2016年1月10日。あの日。

 

  ルックバック!

 

 

f:id:tenfingers:20210719052532j:plain

同じ
 
 この世界でも同じ通り魔が同じ美大の2階に侵入する。
 

f:id:tenfingers:20210719052546j:plain

何を言ってるんだ
 
 男は被害妄想により自分を罵倒する声が聞こえていた。
 

f:id:tenfingers:20210719052600j:plain

🔨
 
 男は鋭利な工具を振り回す。この世界でもまた…(´・ω・`)
 

f:id:tenfingers:20210719052618j:plain

???
 
 男は「元々オレのをパクったんだっただろ!?」と京アニ放火事件の犯人のような事を叫ぶ。あああ…!
 

f:id:tenfingers:20210719053254j:plain

ヒーローは遅れて
 
 ライダーキック
 ハレルヤ!カラテヒーローが京本を救けにきた。 
 

f:id:tenfingers:20210719052651j:plain

目を覚ませッ
 
 動揺する男にヒーローパンチ(っ・д・)≡⊃)3゚)∵!
 

f:id:tenfingers:20210719053325j:plain

名誉の負傷
 
 藤野カッコいい!君はヒーローだ!
 何か足を折ってしまったようだがすぐに治るさ!
 

f:id:tenfingers:20210719053341j:plain

連絡先
 
 初めて話す京本と藤野。京本は助けてもらったお礼で藤野の名と連絡先を知る。「もしかして藤野先生ですか?
 

f:id:tenfingers:20210719053357j:plain

変わらないところ
  
 やはり京本は藤野先生の4コマファンだった。
 

f:id:tenfingers:20210719053413j:plain

 
 この世界でも京本が藤野に4コマをやめた理由を聞くと、「最近また描き始めたよ!連載できたらアシスタントになってね!」のお返事が!ぱあっと明るい表情になる京本。
 

f:id:tenfingers:20210719130526j:plain

ガチ勢
 
 ガチ勢の京本は嬉しくって、ファイリングしてある藤野先生の『ファーストキス』を見直し、藤野先生モデルの4コマを描く。
生まれ変わってもまた私にキスをして
やくそくする
 

f:id:tenfingers:20210719131927j:plain

サード・ミラク
 
 風が京本の4コマを飛ばす。4コマが“生まれ変わってもまたキスする”ために部屋のドア下をすり抜ける。
 

f:id:tenfingers:20210719053428j:plain

君に届いた
 
 京本の4コマ、“やくそくのキス”はあちらの藤野に届く。タイトルは…
 背中を見てルックバック
 

 

f:id:tenfingers:20210719053445j:plain

もう一度
 
 藤野は立ち上がり、ドアを開ける。
 

f:id:tenfingers:20210719053503j:plain

君のファン
 
 京本の部屋には『シャークキック』のポスター、3巻ずつある『シャークキック』、ファンレター。
 

f:id:tenfingers:20210719053518j:plain

君のサイン
 
 そして藤野歩のサイン入りどてら。藤野先生、振り返ってルックバック。どてらの背を見てルックバック思い出してルックバック
 

f:id:tenfingers:20210719053556j:plain

メンドくさいだけだし
 
 歩は京本に言っていた。「私、描くのはまったく好きじゃないんだよね」「読むだけにしといたほうがいいよね」。
 “じゃあ藤野ちゃんはなんで描いてるの?”
 

f:id:tenfingers:20210719053616j:plain

 
 

f:id:tenfingers:20210719053629j:plain

ファン
 

f:id:tenfingers:20210719053644j:plain

もう一度
 
 歩は大粒の涙を流し、最初のファンが見てた『シャークキック』11巻のラストを見る。
 

f:id:tenfingers:20210719054222j:plain

12巻へ
 
 こうして藤野歩はふたたび漫画を描き始めるのだった。
 藤野先生の背を見よルックバック
 
 フゥゥゥゥゥゥゥゥゥーーー!!!
 藤本タツキは最高だーーー!!!
 藤本が分裂して藤野と京本になったのか!
 京本の一部は『ダンダダン』連載してる最強アシスタントの龍幸伸か?
 林士平リンシヘイタツキを筆頭に新しい雑誌作ってくれよ!ジャンプ+勢でさ!
 やっぱり『チェンソーマン』の黒枠は別世界なんだな!
 ノーランの『インターステラー』っぽいな!
 女性ファン層の反応が気になる!  
 タツキはまだ脳内で複数の漫画の連載と打ち切りがあるんだろ!?
 タツキに初ファンレター書きたくなってきた!
 またヒストールの因縁が発動してる!
 林士平、タツキ短編集はいつ発売ですか?
 銃の悪魔の正体記事を書こうっと!
   
 いや〜!面白かった!
 ヒストールは『ファイアパンチ』の連載してる頃タツキが嫌いだったので、『チェンソーマン』第一部が終わって失速するのでは?読切は糞つまらないのでは?と不安になる事がある。何も心配要らなかった。「Look back」は“振り返る、回想する、しりごみする、後退する”。言葉のニュアンスを変えたいいマンガだった。藤本タツキは漫画家というより次の漫画雑誌の種のよう。チェンソーマン』の男女観、女性の強さは週刊少年ジャンプと別の雑誌だ。『ルックバック』で少女二人が主役で、これらタツキの背を見てルックバックから漫画を描く男女は、別の流れがありそう。女性が強い綿密な世界観を描いてくれ!藤本タツキの想像力は、週刊少年ジャンプを超えている。
 
 やっぱり、わたしの正直な感想はアニメではなくて藤本タツキの作品が見たい、藤本タツキのファンを増やしてほしいという願いだけだ。アニメ化の最大の利点はタツキ・コミックスを読む層が増えること。わたしはジャンプやアニメよりも藤本タツキが好きだ。

 

 まだタツキの『シカク』『予言のナユタ』『目が覚めたら女の子になっていた病』を読んでいない人がいるなら、これらもオススメだ。

 

タツキ読切記事『シカク』

  

タツキ読切記事『予言のナユタ』

   

タツキ読切記事『目が覚めたら女の子になっていた病』

 

 

 この記事が面白かったら、スター押し、ブクマ、コメント、リツイートしてくれるとありがたい。(人∀・)タノム
 
 ではまたタツキ記事で!シーヤまたね

 

 

 

 

 追記:2021年7月30日
 『ルックバック』の背景を見てルックバック。そこに銃の悪魔の正体が出てるのは内緒だよ。