ヒストールのブログ

チェンソーマン!呪廻記事はたまに。

【呪術廻戦135話】裏梅は火を求める蘆屋処女

 
 ハロー、ガイズ。
 わたし聖書ヴィヴリア神話ムーソロギアー清姫好きのヒストール、よろしくね。
 これは『呪術廻戦』135話から裏梅中心の考察。ネタバレ注意。
 
 

f:id:tenfingers:20210118223934p:plain

愛なら仕方ない
 
 まず裏梅の「氷凝ひこり」の前に宿儺と同じ、千年続く火の話をしよう。『Fate/Grand Order』に出てくる清姫は、千年前から安珍を焼く女と知られている。清姫はイケメン僧侶の安珍を愛し、安珍に噓を吐かれて安珍を追いかけてるうちに火を吐く竜となり、道成寺の鐘に逃げ込んだ安珍を焼き殺してしまう。四百年後、道成寺は鐘を再興したが清姫の怨霊に祟られ、ひどい鐘の音や災害や疫病などのいわくがつき、鐘は不吉さゆえに山に捨てられた。が、この鐘は豊臣秀吉軍に拾われ合戦の合図に使われた。合戦後、清姫の鐘は丁重に京都へ運ばれ、寺で供養された。
 

f:id:tenfingers:20210119065921j:plain

安珍は燃える
 
今ではなぜか道成寺の僧が楽しげに安珍が焼かれる絵巻物をノリノリで語る。わたしの目には愛しさゆえに竜となり焼き殺すほど一途な清姫がとても可愛い。清姫まつりで安珍が何百年焼かれても仕方ない清姫伝説は、仏法説話、能楽、三味線、人形浄瑠璃、江戸長唄、歌舞伎、わらべ歌など尋常ではない伝え方をされている。清姫の愛の火は仏道では割り切れない何かがある。清姫は自らと安珍を「前世の生まれ変わり」と信じている。つまり清姫は千年以上前から安珍を愛してる。なんて一途な愛の火だろう。 
 

f:id:tenfingers:20210118232009p:plain

蘆屋貞綱の簡易領域
 
 氷凝ひこり能楽をつくったかん阿弥あみ(1333-1384)または世阿弥ぜあみ(1363?−1443?)の『求塚もとめづか』に出てくる言葉。遠回しな話をわざわざ記事に書くのは因縁がある。この能の舞台となる「生田の里」は「蘆屋(芦屋市)」の話で『万葉集』にある話。蘆屋と言えば、安倍晴明(921〜1005)のライバルとされる蘆屋道満。この漫画では蘆屋貞綱が考案したとされる簡易領域がたびたび登場し、偽夏油は簡易領域に反応する。
 

f:id:tenfingers:20210104200905p:plain

シン・陰推し
  
 偽夏油こと脳男のうおとこは蘆屋貞綱がつくったシン・陰流と簡易領域に好反応する。わたし脳男のうおとこは蘆屋一族と考えている。蘆屋貞綱は弱者のために簡易領域を発明した人なので、脳男のうおとこは蘆屋貞綱とは別の蘆屋ナントカか。
 

f:id:tenfingers:20210118140731p:plain

裏梅の呪法
 
 おそらく、裏梅は宿儺復活のため脳男のうおとこに協力している。そんな裏梅は「氷凝ひこり呪法」を使う。
 

f:id:tenfingers:20210118233446j:plain

ない処女おとめに弓の腕をアピールするマスラオ
 
葦屋宇奈比うない處女おとめ之 奥槨乎 徃来跡見者 哭耳之所泣  ─高橋虫麻呂、『万葉集』巻第九
 
沢べなる氷凝ひこは薄く残れども━━『求塚もとめづか
 
 蘆屋の地、生田の里の伝説。ない処女おとめは二人のマスラオに求められて一人に靡き一人に恨まれるのをよしとせず、自殺する。二人のマスラオもない処女おとめの後を追い、自殺してしまう。能楽求塚もとめづか』は『万葉集』の伝説を踏まえた物語だ。僧たちが薄く氷凝ひこ生田の里に行った時、地元の女たちに案内してもらう。僧たちが求塚もとめづかの名を出すと急に女たちは急によそよそしくなり去ってしまう。僧たちは一人残った女に求塚もとめづかの話を聞くが、その女こそない処女おとめの亡者だった。僧たちは、地獄に落ちた彼女のために祈る。僧たちの祈りの力で、彼女を苦しめる業火の煙が消えるが、彼女は自分の手を引く二人を見て、業火がぶり返し地獄へ落ちていく。その地獄の業火が消える時が来た。けれども、ない処女おとめは地獄の業火が消えた暗闇より、火宅(この世)の求塚もとめづかへ戻っていく。
 

f:id:tenfingers:20210119194010p:plain

宿儺の火
 
 裏梅は仏のいる極楽よりも、地獄の業火の如き宿儺様が好き。まさに裏梅はない処女おとめ。裏梅の性別わかんないけど、氷の裏梅と火の宿儺はそそられる。
 
 

f:id:tenfingers:20210119004211p:plain

漏瑚を焼いた火の中で
 
 裏梅もない処女おとめ清姫も千年越しの愛の火に縁ある。地獄の業火、清姫の吐く火、カルマで仏や地獄で割り切れない火。ヤマタノオロチに近い魔虚羅さえ焼く火。宿儺が火の中で漏瑚に見せた慈悲。
 

f:id:tenfingers:20210119194623p:plain

空気を変える
 
 宿儺の強い火、裏梅のハイレベルな氷、蘆屋好きの脳男のうおとこが語る新世界。呪術師側が劣勢なので九十九由基の参入はホッとさせられた。「呪霊の生まれない世界を作ろうよ」の九十九由基と「新しい世界」を語る脳男のうおとこはどんな風に相対するんだろう?楽しみだ。
 

求塚 
 
 動画21:09に「氷凝ひこり
 「蘆屋」「氷凝ひこり」「火焔」つながりで『求塚もとめづか』はなかなか考察しなそう。
 
 
  わたしはいつも冒頭で言ってる通り、聖書ヴィヴリア神話ムーソロギアー好きなので、正直、聖書やギリシャ・ローマのラヴをすっとばして「好きの反対は無関心」「愛ってあまり言わない」の『呪術廻戦』記事を書きにくい。それはそれで苦手な分野に挑戦、みたいな書きごたえはあるが、毎週書く程のネタはない。ヒストールは『呪術廻戦』記事をたまに書くかもしれない、みたいな感じ。わたしは『呪術廻戦』に関しては読者ときどき考察者として楽しませてもらおう。では、またね〜👋
 
 初の真人考察。

 

tenfingers.hatenablog.com
 
 

【ヒストールのブログ】呪術廻戦の考察まとめver.3.3+؟؟؟

 

f:id:tenfingers:20200922141912p:plain

死と呪いの狭間で
 
『呪術廻戦』記事のまとめ。考察やふつうの記事が増えてきた。
 
【五条悟】
 
 五条悟死ぬ考察。とても悲しい。

 

tenfingers.hatenablog.com
 
 呪廻、鬼滅、FGO、バキ道、ノラガミをまたがる菅原道真の話。
 
tenfingers.hatenablog.com
 
 ほぼクソハゲ封印箱の話なのに長期的な人気がある。
 
tenfingers.hatenablog.com
 
【???】
 
 ؟؟؟ 

 

tenfingers.hatenablog.com

 

【裏梅】

 

 氷凝呪法と「蘆屋」はつながる。(最新作!!ver.3.3で追加

 

tenfingers.hatenablog.com

 

【真人】
 
 獄門彊(源信)と真人は地獄絡み。(新作!!ver.3.2で追加
 
tenfingers.hatenablog.com
 
【偽夏油】
 
  偽夏油は新しき好き。(新作!!ver.3.1で追加

 

tenfingers.hatenablog.com

 

【世界】
 
 偽夏油が語る「世界」。古い世界もまた浮き彫りになる。
 
tenfingers.hatenablog.com
 
 本当は何もかもこわい呪術廻戦の世界。
 
tenfingers.hatenablog.com
 
 ツギハギ・アベンジャーズ!アッセンブル!
 
tenfingers.hatenablog.com
 
 悠仁のスキルと伏黒パパから垣間見える新世界。
 
tenfingers.hatenablog.com
 

 

 【虎杖悠仁
 
 君はアイヌのオオカミだった。
 
tenfingers.hatenablog.com
 
  やっと〈呪術〉〈廻戦〉が始まった。
 
tenfingers.hatenablog.com
 
 
【宿儺】  
 
◯宿儺記事だが悠仁の闇を暴露。
 
tenfingers.hatenablog.com
 
◯契闊 
 
tenfingers.hatenablog.com
 
○平安宿儺
 
tenfingers.hatenablog.com
 
○宿儺乙女
 
tenfingers.hatenablog.com
 
◯宿儺凄い。
 
tenfingers.hatenablog.com
 
 ◯短め。
 
tenfingers.hatenablog.com
 
【ネタ】
 
◯全然呪術廻戦じゃねぇ。
 
tenfingers.hatenablog.com
 
【武】
 
◯実はYou Tubeでロシア武術システマ動画を紹介してたなんて言えない…
 
tenfingers.hatenablog.com

【呪術廻戦】真人は「閻魔の鏡」で「正しい死を導く者」

 
 ハロー、ガイズ。
 わたし聖書ヴィヴリア神話ムーソロギアー天津アマツ甕星ミカボシ好きのヒストール、よろしくね。
 これは『呪術廻戦』の真人が「閻魔の鏡(浄玻璃じょうはりかがみ」で虎杖悠仁のなりたい「正しい死を導く者」だからぶち破れ!話。グロ画像と本誌132話までのネタバレ注意。
 
 

f:id:tenfingers:20210117012326j:plain

獄門彊に閉じ込められる五条悟
 
 まず、獄門彊こと源信(942‐1017年)は八つの地獄を、地獄そのものを『往生要集(985年)』で日本に伝えた僧侶だ。そして『呪術廻戦』は八つの地獄につながるが出てくる。それが、真人だ。
 
tenfingers.hatenablog.com
 

f:id:tenfingers:20210116121240p:plain

花御の語る真人
 
「人」にとって「死」は。真人はその鏡そのものです。(116話)
 
 漏瑚の死の間際、心象風景か、魂の残滓か。花御は真人の事を「死」と「鏡そのもの」と言った。
 

f:id:tenfingers:20210116134101j:plain

河鍋暁斎浄玻璃じょうはりかがみ
  
 人と死と鏡と言えば、地獄の裁判官、閻魔が持つ「浄玻璃じょうはりかがみ」。これは「きよらかな」「玻璃はり(神話的水晶)」の鏡だ。中華では業鏡ごうきょう(业镜イェジン)、カルマの鏡と呼ぶ。この鏡は人の魂と生前の功罪を映し、この鏡の前では嘘や隠し事ができない。閻魔はこの鏡で死者が極楽へ行くか八つの地獄へ行くかを決める。
 

f:id:tenfingers:20210116140341p:plain

魂が見える真人
 
 もし浄玻璃じょうはりかがみが呪霊として自我を持ったなら、人の魂を見て、地獄の刑罰を地上で行う呪霊━━「正しい死を導く者」になるだろう。これが真人の本質だ。
 

f:id:tenfingers:20210116141019p:plain

魂>肉体を語る真人
 
 ありがちな悪役ヴィランなら「魂なんて幻想だ。魂は脳内物質の化学的なケミカル反応にすぎない」と言うかもしれない。ところが真人は「いつだって魂は肉体の先にある」と語り、魂を見て、魂に触れ、人の形を変える。
 

f:id:tenfingers:20210116150722p:plain

パンダはゴリラ
 
 この漫画は悠仁や東堂や伏黒パパが肉弾戦のゴリラで、ナナミンも五条悟もゴリラで、パンダ🐼もゴリラなので、ついつい肉体だけで考えそうになる。
 

f:id:tenfingers:20210116211435p:plain

感謝の呪霊

  けれど呪霊の頭は人の魂を見る感謝の呪霊だ。真人がナナミンに対して感謝を二度伝え、メカ丸に感謝を求め、ナナミンの最後に感謝の態度を示していたのも、真人が人の魂を見る感謝の呪霊だからだ。呪霊は肉体がない。感謝の呪霊は「悪い」「肉体」「化学」で割り切れない。
 

f:id:tenfingers:20210116194248p:plain

強制マナーモード

 真人が地上で活動し始めた第一声は「マナーを守ろうね」だった。
 

f:id:tenfingers:20210116212049p:plain

順平に呪術レッスン

  真人は一般人を短期間で並の呪術師にできる。真人さえ人間の味方か協力者だったら、呪術界は好転しただろう。真人の無為転変は邪悪な術式じゃない。
 

f:id:tenfingers:20210116212324p:plain

メカ丸も癒せる
 
 真人の無為転変はメカ丸こと与幸吉むたこうきちの先天的な部位欠損、無感覚、皮膚の弱さすら瞬時に癒せる。真人が人間の味方だったら、どんな難病も肉体欠損も治せた。真人の無為転変は邪悪な術式じゃない。
 

f:id:tenfingers:20210116213324p:plain

何の呪霊か
 
 真人は「人が人を憎み恐れた腹から産まれた呪い」で、大地や森や海の呪霊とは違う。正確には、「人の正しい心が人の悪を憎み、人の正しい心が人の悪を恐れ腹から産まれた呪い」かもしれない。
 

f:id:tenfingers:20210116214455j:plain

真実
 
 ただ残酷に見える真人だが、正しい裁きから地獄の亡者を殺す(地獄では死んでも生き返る)善なる地獄の鬼も、ただ残酷に見える。真人は無為転変で変えた人間全ての魂を見ている。真人は悠仁に「オマエは俺だ」と言った。真人は悠仁の魂を見ながらそう言ってるので、呪霊の戯言ではない。真人は「死の鏡」━━虎杖悠仁がなりたい「正しい死を与える者」そのものだ。
 

f:id:tenfingers:20210116220814p:plain

正しい死
 
 よく聞くと悠仁正しく“死”んでほしい」「正しい“死”って何?と恐ろしい事を言っている。“正しさ”、“生きる”、“人を助けろ(爺ちゃんの遺言)”でなく《》が焦点なところが恐ろしい。ナナミンは悠仁に「全て正しく導くというのはきっと苦しい。私はおすすめしません」と返した。それでも悠仁が正しい死を求めるなら、必要なものがある。
 

f:id:tenfingers:20210116224503p:plain

唯一なる者
 
 「正しい」の判定のため、魂を見る力。「正しい死」に導くため、魂に触れて変える力。
 

f:id:tenfingers:20210116224702p:plain

命とは
 
 「正しい死」を導き続けるため命に価値や重さを見出さないこと。
 

f:id:tenfingers:20210116223331p:plain

人間に正しい死を
 
 森や海や空の声を聞き、「人間のいない“時間”」を欲し、全ての人間を正しい死に導こうとする仲間。
 

f:id:tenfingers:20210116231405j:plain

花御は精霊

 天元の結界を抜けられる「限りなく精霊に近い」正しき仲間。
 

f:id:tenfingers:20210117000023p:plain

不死の天元
 
 天元の進化。不死の術式持つ天元はあまり老化すると、人でなくなり、「より高次の存在」に成る。進化天元は“意志”を失う。「最悪の場合、天元様が人類の敵となる可能性もある」。進化天元はおそらく花御のように「人間のいない“時間”」を欲し、人間を正しい死に導くだろう。
 

f:id:tenfingers:20201103175052p:plain

正しい死
 
 夏油傑を慕っていた灰原雄は産土神ウブスナガミ(土地神)━━1級案件の判定間違い━━により、正しい死に導かれた。この任務は五条悟が引き継ぎ、悟は土地神を祓った(殺した)に違いない。土地神を「1級案件」にする事にナナミンや夏油傑や五条悟は疑問を持っていない。「土地神が敵」はだいぶ前から、下手をすれば天元の進化をリセットした500年以上前から続いてる。こんな状態の呪術界は「天元様は進化しても人類の味方」と楽観できない。
  

f:id:tenfingers:20210117093605p:plain

夏油傑の正しさ
 
 大義。かつては弱者と非術師を守ろうとしていた夏油傑。しかし、夏油傑は呪霊の原因を知り、仲間が非術師のために死んでいくのに耐えきれなくなった。夏油傑は、非術師に正しい死を与え、呪術師を生かす新世界を望むようになった。全てに正しい死を望めば、虎杖悠仁は夏油傑や真人に近づいていく。
 

f:id:tenfingers:20210117003310p:plain

ナナミンの真意
 
善人が安らかに悪人が罰を受け死ぬことが正しいとしても、世の中の多くの人は善人でも悪人でもない。(31話)
 
 このコマのナナミンは悠仁の「正しい死って何?」への返答。これは一般社会の大人からのグレーゾーン語りに見える。が、ナナミンは呪術師で、身近な灰原雄と夏油傑を失っている。灰原雄は「土地神の正しさに殺された」。夏油傑は「正しさを求めて五条悟に殺された」。ナナミンの過去や気持ちを抜きにした一般論でこのコマを捉えると何も分からなくなる。ナナミンの真意を理解すると重い。
 

f:id:tenfingers:20210117005707p:plain

俺はオマエで、オマエが俺で。
 
 悠仁は真人との戦いの果てに、自分を映す真人を「俺はオマエだ」と認めた。正しい死を導きたかった悠仁は真人だ。
 

f:id:tenfingers:20210117010018p:plain

正しさはいらない
 
 だが悠仁は真人を殺すのに「もう意味も理由もいらない」。悠仁はナナミンの“呪い”を引き継ぎ、正しさを放棄し、正しい死の鏡を割る事にした。
 

f:id:tenfingers:20210116182106p:plain

歯車
 
 たとえ浄玻璃じょうはりかがみが「正しい死」を映そうと歯車として割ろう。
 

f:id:tenfingers:20210117013620p:plain

罪とゆるしを知らないなら
 
 日本に生きる悠仁はちゃんとしたラヴシンゆるしフォーギヴネス英雄ヒーローも知らない━━。それでも。悠仁は誰から何を託されたのか。
 

f:id:tenfingers:20210117014108p:plain

託されたもの

 悠仁はナナミンの分までちゃんと苦しむと決めた。
 灰原雄が死んだ。夏油傑が死んだ。ナナミンが死んだ。
 宿儺が大量殺戮をした。それでもナナミンから託されたものがある。
 ナナミンの“呪い”を胸に苦しく生きよう。
 

f:id:tenfingers:20210117021636p:plain

地獄を砕け
 
 人間を地獄へ落とす鏡が現れるなら、何度でもそれを割って生きよう。
 

f:id:tenfingers:20210117121643j:plain

ナナミンの“呪い”
 
 『呪術廻戦』はスッキリできない。真人の「人間から産まれた人間の呪い」「自然界の呪いじゃない」「大地と森と海の味方」「魂を見る死の鏡」「感謝を繰り返し口にする」「メカ丸を癒せる」「一般人を呪術師にできる」「吉野順平を殺した」「ナナミンを殺した」をスッキリできる理屈や感情はない。そんなモヤモヤの中でも、ナナミンから託された“呪い”には肯定的な何かがある。
  

f:id:tenfingers:20210117115933p:plain

ナナミンが守ったもの
 
 記事を読んだ人に「ありがとう。また来てね」の呪いを。呪いは廻り、人は生きていく。地獄の鏡を割る力は、きっと何でもない日常の中にある。
 
 この記事が面白いと思ったら、スター押し呪い、ブクマ呪い、コメント呪い、リツイート呪いよろしく!その呪いがヒストールの次の記事の力になる。

 

tenfingers.hatenablog.com

 

 

【映画】チェンソーマンvsチェンソーマン 〜ブルースの危機〜

 

f:id:tenfingers:20210115132942p:plain

チェンソーは普遍的

 

 ハロー、ガイズ。

 わたし聖書ヴィヴリア神話ムーソロギアーチェンソー好きのヒストール、よろしくね。

 これはチェンソーマンとチェンソーマンが戦うYou Tubeの映画紹介話。

 映画紹介から恣意的に「チェンソー」を集めて、

 

f:id:tenfingers:20210115133304p:plain

ブルースもチェンソーマン

 

 「ブルース」という某コウモリ男みたいな名前を出すと、

 

f:id:tenfingers:20210115133436p:plain

チェンソーは普遍的(2回目)

 

 豚頭のジョーカーとバッツがチェンソーで戦う映画に思えてくる!

 

f:id:tenfingers:20210115135016p:plain

バッツvsチェンソー

 

 つまりこういう映画かもだし!(誇大広告)

 

 

 『チェンソーマン』『ファイアパンチ』と同じ「人類のタブー」「兄妹」「チェンソー」「イカれてる」「禁忌」な映画紹介なのでオススメだよ〜。

 


“人間栽培” 旅行客を土に埋めて育てる兄妹…いまだに熱狂的人気を誇る1980年のホラー映画|映画のあらすじ紹介

 

【チェンソーマン11巻】マキマは「車の悪魔」でポチタを弱らせる

 

f:id:tenfingers:20210114155106p:plain

マキマが語る「コーヒーの悪魔」と「車の悪魔」
 
 ハロー、ガイズ。
 わたし聖書ヴィヴリア神話ムーソロギアーとコーヒー☕好きのヒストール、よろしくね。
 これは『チェンソーマン』のマキマが「車の悪魔」を支配していた考察とパワー無罪。本誌89話ネタバレ注意。11巻用のネタなのにもうガマンできない!
  

f:id:tenfingers:20210114222203p:plain

「扱いやすく」「愚か」
 
 89話はマキマが「支配の悪魔」として本領を発揮した。マキマが普通に戦えば、チェンソーマンに勝てない。支配の悪魔は、チェンソーマンに勝つために群衆心理マス・サイカラジィの「扱いやすく」「愚か」な面を利用した。
 

f:id:tenfingers:20210114160440p:plain

三人とも「車」
 
 この三人ともマキマに記憶を操られてる。三人とも「車」絡みで、二人は「電車」「パーキングエリア」と言わされてる。男性が誰か気づけば、男性の記憶がおかしい事にも気づける。しかし、女性と少女の記憶のおかしさはわかりにくい。これはマキマが「チェンソーマンはヒーロー」の演出をするためのインタビューで、真実の記憶は必要ない。一人ずつ解説しよう。
 

f:id:tenfingers:20210114220246p:plain

パーキングエリアと森
 
少女「パーキングエリアで私を助けてくれたよ!
 
  少女はパーキングエリアではなく森で助けられた。
 

f:id:tenfingers:20210114222828p:plain

素顔のヒーロー
 
少女「パーキングエリアで私を助けてくれたよ!頭のチェンソーでね!」

 デンジは頭だけでなく両腕のチェンソーで筋肉の悪魔を倒し、少女を助けた。少女はデンジの素顔を見ている。チェンソーマンの「謎のヒーロー性」「神秘性」に素顔と正体は邪魔だ。…と言うわけでマキマは少女の記憶を改ざんした。主よ、マキマをゆるして。
 

f:id:tenfingers:20210114225554p:plain

電車の真実
 
女性「電車で私を助けてくれたの!」
 
 電車の女性は少し気を失い、反射的に起き上がると、そこは頭と両腕からチェンソー生やした悪魔の腕の中だった。その悪魔の腕が斬られ、その悪魔が「ギャ!」と叫んだ。女性は恐ろしくて逃げた。ドラマチックに「チェンソーマンが“私を助けてくれた”」わけじゃない。…と言うわけでマキマは女性の記憶を改ざんした。主よ、マキマをゆるして。
 

f:id:tenfingers:20210114230225p:plain

不幸な自動車男の真実
 
自動車男「でっけえコウモリから守ってくれたんだ!」

  髪の量と色がハロウィンで減ってるので気づきにくい。彼は「男の命なんざ知るかって…!悪魔が俺ごと車を投げたんだ!」の人。彼はチェンソーマンに守られてない。
  

f:id:tenfingers:20201030165349p:plain

ハロウィンされた自動車男
 
 自動車男は二度目の登場も自動車男だった。彼の乗る自動車はクァンシ一行の自動車に追突され、彼は宇宙の悪魔コスモから軽いハロウィンを食らい、「ハロウィン」連呼するハメに。彼が白髪化し髪が抜けたのはハロウィンのせいだ。主よ、彼を哀れんで。
 

f:id:tenfingers:20201030162912p:plain

三度出てくる
 
 不幸な自動車男を並べると同一人物とわかる。彼は不幸が重なった末に、マキマに記憶を改ざんされた。主よ、マキマをゆるして。
 

f:id:tenfingers:20210114161629p:plain

よく見ると「車」と「電車」
 
 マキマは江ノ島旅行が延期になったとき、「公安で報道規制をかけてたけど今回はダメだった」と言っていた。「嘘つき(岸辺)」。この報道は「チェンソーマンのヒーロー化」に必要なマキマの計画。テレビは「自分のを投げ飛ばされた…」と報道し、パワーは「電車でデンジが戦っておる」と言う。
  

f:id:tenfingers:20210115003933p:plain

コーヒーと車
 
 自動車で印象的なのはコベニカー事件。しかしこの事故は不審な点が山のようにある。たとえば、事故現場はなぜか「樹屋タツキヤ珈琲コーヒー」と「自動車」が揃う。冒頭画像で示したようにマキマは「コーヒーの悪魔」と「車の悪魔」を語った。
 

f:id:tenfingers:20210114173802p:plain

鳥たちその1
 
 天童、黒瀬、スバルの死体を処理するアメリカのデビルハンターズ。上空にマキマの耳なる鳥たちが飛んでいる。
 

f:id:tenfingers:20210114174123p:plain

鳥たちその2
 
 ニセ黒瀬が現れる直前、マキマの耳なる鳥たちが上空に飛んでいる。
 

f:id:tenfingers:20210114174303p:plain

マキマのテリトリー
 
 マキマの支配圏「自動車」に乗って現れるニセ黒瀬。ニセ黒瀬の独り言「馬鹿二人…公安手帳出す前から信じんなや」はマキマに聞かれてる。
 

f:id:tenfingers:20210114174738p:plain

伝言(死の警告)
 
 ニセ黒瀬の事はマキマに伝わり、マキマから直にニセ黒瀬への伝言が…! さて、マキマは「黒瀬たちが殺されていると知っている」「ニセ黒瀬の独り言を聞いている」。この現場近くで人形を倒してるマキマは「何かをする」か。
 

f:id:tenfingers:20210114172932p:plain

ガッ
 
 くわー。マジくわー。
  

f:id:tenfingers:20210114193119p:plain

気になる話
 
 そう言えば、天童と黒瀬は自動車に乗り、マキマについて「話しときたい事あるんです」とマキマに不信感を抱いてる様子だった。
 

f:id:tenfingers:20210114193504p:plain

変な車線
 
 天童たちの自動車は、事故前に「反対車線」を走り、トゲトゲでのパンク時は「真ん中」を走っている。この自動車はマキマに操られてる。
 

f:id:tenfingers:20210114194107p:plain

奇妙な後輪
 
 自動車は林側に突っ込み、後部車輪はトゲトゲが原因でなさそうなタテ割れを起こしてる。マキマが自動車を操ったかを脇に置くとしても、天童や黒瀬やスバルがマキマに不信感を抱くなら、三人とも殺された方がマキマに都合が良い。
 

f:id:tenfingers:20210114194815p:plain

イカれた無線
 
 また、アキが天使、負傷したデンジとビームを乗せた自動車でレゼから逃げてるとき、なぜか「無線イカれてやがる」。マキマはここで「チェンソーマンはヒーロー」演出をしたいので、デンジに危機が訪れる必要がある。
 
 
○なぜかみんな「車」絡み
 
・「コーヒーの悪魔」「車の悪魔」「チェンソーの悪魔」を語る初期マキマ。 
パーキングエリア━━後のインタビューでチェンソーマンにで助けられた少女が再登場。
電車内でのバトル━━テレビ報道で「自分のを投げ飛ばされた」、パワーの「電車」発言。後のインタビューでチェンソーマンから逃げた女性が再登場。
・不幸な男性━━「自動車ごとデンジに投げられる」「クァンシたちに自動車をぶつけられる」。後のインタビューで白髪化と減毛しつつ再登場。
・無線がイカれた自動車━━ヒーローに窮地はつきもの(演出)。
・マキマに不信感を抱く京都組━━自動車事故アメリカのデビルハンターズの銃撃で死亡。
・「皮の悪魔」使い長男━━コベニカーによって死亡。
 

f:id:tenfingers:20210114235303p:plain

パワーの真実
 
 パワーはデンジを「盗んだ車でき殺して」いなかった。元気ないパワーの「そんな事しとらあん…!」は真実だった。マキマが「車の悪魔」を使い、長男とデンジをき殺した(自動車男を投げたデンジの罪滅ぼし入り)。「車の悪魔」はコベニカーを動かせるのと、悪魔マキマに支配されてる悪魔と見て間違いない。これはたまに出てくるタイトル「○○・□□・チェンソー」を全て並べて考察するとよりハッキリする。それはまた別記事で。 

 

f:id:tenfingers:20210108152148p:plain

マキマのモデル弁天(弁財天)
 
 タツキ本人のインタビューによればマキマのモデルは『有頂天家族』の弁天。弁天とは弁財天(सरस्वतीサラスヴァティー)。江の島の弁財天は「車輪」を持ち、多様な武器を持ち、🐍を頭に乗せる。弁財天で考察すると長〜い考察になるので今回はこの辺で!
 
 読んでくれた人たちにサンクス!
 スター押し、ブクマ、コメント、リツイート、翻訳などをやってくれるとヒストールのやる気と記事が増えるよ!(人∀・)タノム
 
 
  コベニカー特化記事。
tenfingers.hatenablog.com
 
 蛇🐍なる父の話。

tenfingers.hatenablog.com

 

【ヒストールのブログ】チェンソーマンの主な記事まとめ ver.2.8+؟؟؟؟؟؟؟

  

f:id:tenfingers:20201008145224j:plain

マキマと支配の悪魔を別物とするシーン
 
 ハロー、ガイズ。
 わたしチェンソーマン考察を多めに書く人ヒストール、よろしくね。
 このサイトは短い間にチェンソーマン記事が激増した。なので主な考察記事を新しい方から順にまとめてみる。人気記事「ビールの悪魔」「闇の悪魔(太陽がない世界)」は最後の方にある。一番最後には؟؟؟؟؟؟؟
 
 チェンソーマン』は84話で全てがひっくり返った。チェンソーマン』は全巻に【よく見るとおかしい箇所】がある。考察がないと主要キャラ、サブキャラ、悪魔、ストーリー、世界観、季節、ビールなどについて180度ちがう印象を持つよう心を支配される。基本的に本誌バレ。コミックス派は読まないで。
 

 

◎過去にさかのぼる記事

 

 一番の感動回。すごく映画的で美しい。(ver.2.3で追加

 

tenfingers.hatenablog.com

 

◎最終話記事。
 
 チェンソーマンそのもののまとめ記事。

 

tenfingers.hatenablog.com

 

 最終話の簡単な記事。

 

tenfingers.hatenablog.com

   

 支配の悪魔そのものが違う別世界。

 

tenfingers.hatenablog.com

 

◎全ての基本

 

 考察の基礎のアップデート版!未来最高!イェイイェイ!

 

tenfingers.hatenablog.com

 
 考察の基礎!古さ新しさを超えた記事。
 一度見たらチェンソーマン世界がひっくり返る!
 英語圏や中国語圏に人気の記事。二つ続編あり。
 
tenfingers.hatenablog.com
 
 
◎銃の悪魔考察
 
 全話から考察した銃の悪魔100%戦考察!(ver.2.4で追加)

 

tenfingers.hatenablog.com

 

 《心臓》にこだわりと制限がある銃の悪魔の正体。
 
tenfingers.hatenablog.com
 
 銃・闇・蛇の悪魔のつながりと、銃の悪魔戦の解説。
  
tenfingers.hatenablog.com
 
 
◎マキマ考察  

 

 コベニカーも他の車も電車もマキマの支配下。(最新作!!ver2.8で追加

 

tenfingers.hatenablog.com

 

 

 支配の悪魔は、憧れに近づくための体に受肉した。(新作!!ver2.7で追加

 

tenfingers.hatenablog.com

 

 タツキインタビューでマキマ=支配の悪魔に厚みが。(新作!!ver.2.6で追加

 

tenfingers.hatenablog.com

 

 「死の悪魔」はママのマキマをファックした。(ver.2.5で追加

 

tenfingers.hatenablog.com

 

 漫画考察から大いに脱線した記事。
 〈聖痕持つマキマ〉の位置づけ。  

 

tenfingers.hatenablog.com

 
 マキマを他作品ヒロインと比較した公平(噓)なジャッジ。18歳未満は見ちゃダメ。

 

tenfingers.hatenablog.com

 

 人間マキマと違う悪魔の「私達」。

 

tenfingers.hatenablog.com

 

 マキマは目と鼻を悪魔との契約に差し出した。耳はいい。
 
tenfingers.hatenablog.com
 
  マキマが別契約する「罪の悪魔」と自宅の絵。
 
tenfingers.hatenablog.com
 
  マキマと騎士「支配の悪魔」の分かりやすい見分け方。 
 
tenfingers.hatenablog.com
 
 マキマは大粒の涙を流してから笑ったフリをした。
 
tenfingers.hatenablog.com
 
 読むとマキマが恋する乙女にしか見えなくなる。
 
tenfingers.hatenablog.com
 
チェンソーマン世界の秘密  

 

 ヒーローのように出自不明なチュッパチャップス。

 

tenfingers.hatenablog.com

 

 最終回前に初スマホ📱、初腕時計⌚、初革靴👞だけのコマ。

 

tenfingers.hatenablog.com

 

 人型の悪魔たちを通じ、恐ろしい真実がこちらを覗く。

 

tenfingers.hatenablog.com

 
 髪は死んだ!かわいそうな男の考察。超短い。
 
tenfingers.hatenablog.com
 
 カレンダーと寒い地球の考察。他もいろいろ。
 
tenfingers.hatenablog.com
 
 ネタ多め。消えた淡路島とイクシリ(奥尻島)のわずかな考察。
 
tenfingers.hatenablog.com
 
  パワーの「創った」紫色の知らねえ何か。軽め考察。
 
tenfingers.hatenablog.com
 
  パワーが野菜嫌いなのは正しい理由があった!
 
tenfingers.hatenablog.com
 
◎デンジ考察

 

 デンジの命は一つじゃない。

 

tenfingers.hatenablog.com

 
 1〜4話で「デンジ」と「デンジ君」が違うとわかる!明白な証拠つき。
 
tenfingers.hatenablog.com
 
  読むとモヤモヤする。消えたデンジ父の遺体が「デンジ君」?
 
tenfingers.hatenablog.com
 
  こわい!「デンジ君」はまだ7才。「デンジ」は17才!
 
tenfingers.hatenablog.com
 
  「デンジ君」はデンジじゃない考察のはじまり。
 
tenfingers.hatenablog.com
 
 デンジは記憶を失ってもパワーのお兄ちゃんしてた。
 
tenfingers.hatenablog.com
 
 
◎「ビールの悪魔」(人気記事
  
 「ビールの悪魔」考察続編。パワー並の虚言発動!
 先に「ビールの悪魔」考察を読んだ方が断然楽しめる。
 
tenfingers.hatenablog.com
 
 ポチタが泣いてた理由がわかる温かみある記事。
 
tenfingers.hatenablog.com
 
 バズる(ゴーヴァイロ)ことになった記事。 
 タイトルで「何言ってんだコイツ」と思った人がハマる。 
 
tenfingers.hatenablog.com
 
◎「太陽の悪魔」(人気記事
 
 バズる(ゴーヴァイロ)ことになったイカレ記事。
 読む人を宇宙の闇に突き落とす。
 ビールの悪魔の後編も兼ねる。
 
tenfingers.hatenablog.com
 
 明けの明星「ルシファー」と 蝿の王「ベルゼブブ」に
 言及した「太陽の悪魔」記事。ここがスタート地点的。
 YouTubeの『呪術廻戦』動画から見に来る人多し。
 
tenfingers.hatenablog.com
 
チェンソーマンにつながる藤本タツキの読切
 
 リンク先は四つの記事へ。

 

tenfingers.hatenablog.com

 

◎???????

 

؟؟؟؟؟؟؟

 

tenfingers.hatenablog.com

 

؟؟؟؟؟؟؟؟؟؟؟؟؟؟؟؟؟؟؟

 

tenfingers.hatenablog.com

 

 

 

【チェンソーマン全話】マキマは地獄に落ちたデンジのママ後編

 
 ハロー、ガイズ。
 わたし聖書ヴィヴリア神話ムーソロギアーとマキマ好きのヒストール、よろしくね。
 これは『チェンソーマン』のマキマは地獄に落ちたデンジのママで早川アキのママとDNAが同じだった丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶説の後編タツキインタビュー込み。グロ画像と最終話までのネタバレ注意。コミックス派は読まないで。
 
 
tenfingers.hatenablog.com
 
 軽く前編のおさらいから始めよう。
 

f:id:tenfingers:20210108185246p:plain

“だって私は人間だもの”
 
弁天「だって私は人間だもの。
━━『有頂天家族』1話
 
 タツキのインタビューによればマキマのモデルは『有頂天家族』の弁天。弁天は人間で天狗の能力を得た者。弁天は本名でなく鈴木聡美が本名。鈴木聡美優しく純真な女性だったが、天狗の力を振るうことで冷酷で妖艶な女性に変わった。それでマキマも前は 
 
①人間
②マキマは本名ではない
③元は優しく純真な女性だった
  
キャラクターかもしれない。 
   

f:id:tenfingers:20201024080646j:plain

三回目
 
 この写真は本当にあった世界の6月12日丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶で、早川ママとデンジママの双子の双子座♊の合同誕生日。心臓の弱いママ双子の遺伝で、早川タイヨウとデンジは心臓が弱い、アキとタイヨウとデンジはいとこ同士。なぜ幼いデンジの歯がすでにギザギザのチェンソーマンか、なぜ幼いパワーがファミリー状態かなどは棚上げ。
 

f:id:tenfingers:20210108155111p:plain

早川ママ
 
 早川ママは、パッと見マキマと似てない。 ただ早川ママはタイヨウといっしょにベッドに入っているから、体が弱そうだ。
 

f:id:tenfingers:20210112162447p:plain

むせる
 
 支配の悪魔マキマは目的を達成した(と思った) 時、タバコを吸い、右手で口を押さえてひどくむせた。マキマは支配の悪魔で、魔人ではないが、両眼以外は人間と同じ形。それでわたしは、マキマも他の悪魔も地獄に落ちた人体をベースに輪廻転生するのでは?マキマのタバコでひどくむせる体は地獄に落ちたデンジのママの体では?と思った。
 

f:id:tenfingers:20210112175304p:plain

パンツズボン👖は再生しない
 
 『チェンソーマン』では、
 「ふわーっと悪魔パワーで物質や肉体が生まれない」。
 たとえば、真チェンソーマンのポチタ心臓は「元の体をパンツズボン👖付きで物質転移した」ようだ。
 

f:id:tenfingers:20210112180306p:plain

天使の武器
 
 たとえば、天使の寿命武器は元人間
 

f:id:tenfingers:20210112163220p:plain

悪魔は蘇る
 
 天使は悪魔について「死んで灰になっても、人がその名前に恐怖する限り別の個体になって蘇る。ただし蘇るのはこの世界にではなく地獄にだけどね」とアキに語った。悪魔の力は人の恐怖で、人と別個の力じゃない。悪魔の力が人間由来なら、地獄で蘇る“別の個体”も地獄に落ちた人間を使いそうだ。
 

f:id:tenfingers:20201128120425p:plain

地獄の宇宙飛行士たち
 
 宇宙飛行士たちは地獄に落ちたか、地獄に連れて行かれたか、彼らの死体は血が流れていて、干からびていない程度に新鮮だった。人体は地獄へ運ばれる。そして地獄で動いてる人間は見かけない…。とすれば、悪魔たちは地獄に運ばれた人体を使って「別の個体になって蘇る」と。
 

f:id:tenfingers:20201204162825p:plain

無限の悪魔(本体ではない)
 
 全ての悪魔が人体ベースではないとしても、「チェンソーの心臓を欲しがる悪魔側」はやけに人体寄り。無限の悪魔、蛇の悪魔、闇の悪魔、銃の悪魔、支配の悪魔マキマ。無限の悪魔は、本体ではないが、おそらく「ホテル宿泊者」か「民間のデビルハンター」の死体、“そこらの中年の頭と手と足”を使った。無限の悪魔と言うが、見た目は数学的幾何学的でなく、“人体のつなぎ合わせ”。
 

f:id:tenfingers:20201204163613p:plain

無限の悪魔は増えた?
 
 無限の悪魔は空間をループさせる力を持っていた。だからこの最初の中年顔が増えたように見えても、実は別の空間に用意した人体を使ってるだけかもしれない。
 

f:id:tenfingers:20210112171453p:plain

蛇の悪魔
 
 蛇の悪魔は、頭の表面は「人の腕っぽいもの」で埋め尽くされている。中には複数の武器を持った人型が入っている。
 

f:id:tenfingers:20201204130811p:plain

幽霊の悪魔の見た目
 
 蛇の悪魔に取り込まれた幽霊の悪魔は、姫野の体を契約でもらっている。この腕が元姫野の体なら、他の腕も元は人体か。
 

f:id:tenfingers:20201204150556p:plain

台風の悪魔
 
 台風の悪魔は、台風を起こす「巨大で脳みそ丸出し赤ちゃん」で、赤ちゃんたちの体が素体と思われる。
 

f:id:tenfingers:20201204145224p:plain

闇の悪魔の全身
 
 闇の悪魔の一番上の頭以外は、人体をつなぎ合わせたような形。
 

f:id:tenfingers:20201201081227p:plain

名前のない師匠
 
  トーリカの師匠は呪いの悪魔や人形の悪魔と契約する余命半年の人間だった。
 

f:id:tenfingers:20201204125650p:plain

トーリカの師匠(闇かつ夜)
 
 師匠は闇の悪魔の肉片を食べ、元人間の人形たちをつなぎ合わせてこの異形の姿になった。人間に見えない。この異形化が闇の悪魔と同じなら、やはり闇の悪魔の体のほとんども元は人間だ。さらに名を失った(?)師匠がこのまま生きていれば、悪魔に変わり、「〜人形の悪魔」になったかもしれない。人間は生きたままでも悪魔になり得る。
 

f:id:tenfingers:20201204124114p:plain

人の顔ダラケ
 
 銃の悪魔の胸から頭部は人の顔だらけだった。彼らも元人間…?
 

f:id:tenfingers:20210112193943p:plain

輪廻転生
 
 作中、悪魔の本体が人間から生まれる描写はない。ただし、魔人の体は確実に人間の死体。トーリカの師匠のパーツは確実に人間。天使の寿命武器は確実に人間。デンジのパンツ👖は再生しない。チェンソーの心臓を欲しがる悪魔側は人体を体に取り込む。悪魔は契約で人体を欲しがる。人間は悪魔になり得る。地獄に人体を運べる。なら、悪魔本体も人体から生まれ、地獄で死に人の記憶を失い、この世界に輪廻転生する━━のでは? 

 

f:id:tenfingers:20210108151703p:plain

背景にマキマのキ(木)がある
 
 デンジのママの墓は出てこない。タツキ本人によれば「デンジはマキマに恋愛でなく母性を求めていた」「マキマのキ(木)をチェンソーで切るとママになる」。なら、マキマの体は、本当にデンジのママに違いない!(てきとう)
 

f:id:tenfingers:20201214050310p:plain

愛とゆるし
 
 闇の悪魔が並べた宇宙飛行士たちは罪や罰で地獄に落ちたと考えにくい。デンジのママは、デンジのパパと同じでいい親でなかったから地獄に落ちたのか、地獄に連れて行かれたのか、それはわからない。ただ、まともな父がいなかったデンジは、自分を置いていったママ、ママのようなマキマをゆるし、愛する事が必要だったろう。
 

f:id:tenfingers:20201227114118p:plain

泣ける
 
 アキとデンジとパワーは、ただマキマに用意された疑似家族…と言うにはあまりにも尊い絆があった。日付自体ほとんど出ないこの作品で「6月12日」の三人の写真は想像ではなく、本当にあった(別の)世界か、マキマが忘れさせた記憶だ。
 

f:id:tenfingers:20210113105601p:plain

“創った”
 
 悪魔たちは契約により人体を求め、人体を自らの一部にし、人の恐怖を力にする。悪魔は基本的に無から有を創れない。なら、悪魔の本体も、きっと人体から出来ている。例外は天使由来のパワー。パワーは紫色のヤツを「創った(※)」
 
 ※〈創〉は「(複数形で)唯一なる神々エローヒーム」が無から有をつくる事。
 

f:id:tenfingers:20210113112847p:plain

支配されないパワー
 
 パワーは紫色のヤツを「創った」。パワーはマキマを恐れてチェンソーマンを差し出しながら、なぜか支配の悪魔に支配されない━━支配の悪魔はパワーを自分より下と思えない━━。マキマは天使位階の七名(セラフィム、ビーム、ガルガリドミニオンヴァーチェ、プリンシ、エンジェル)を支配または約束で縛っていたのに。
 

f:id:tenfingers:20210113113717p:plain

支配の悪魔の憧れ
 
 支配の悪魔は「家族のようなものにずっと憧れていた」ので、デンジやアキと家族になれるパワーを自分より程度が下と思えなかった。マキマは家族を求め、アキのママと双子のデンジのママの体をベースにし、この世界にやってきて、デンジやアキに関わろうとした━━。その方が動機的にわかりやすい。支配の悪魔マキマの体が「ふわーっと生まれた」「デンジやアキとは赤の他人の体」より、「マキマの体はデンジのママで、デンジのママはアキのママと双子だった」方が面白い。
 
 『チェンソーマン』は【分かりにくい】【説明しない】【映画的】【コミックス向け】の漫画だ。マキマの体がデンジのママだったとしても、きっと第2部も説明されないだろう。わたしは説明や答えがない漫画をコミックスで読み、考え、想像し、楽しむ。
 
 『チェンソーマン』を考え想像する楽しみをシェアし、増やせたら、わたしの幸い━━。
 スター押し、ブクマ、コメント、リツイートがヒストールの励みになるよ(人∀・)タノム
 
tenfingers.hatenablog.com