ヒストールのブログ

日を直すナホビノ

【明治天皇】日本国民は食事を自分で決められない🍰🍮🍞🍜🍛🍺🍷

 

f:id:tenfingers:20210922174626j:plain

ショートケーキ🍰は日本製
 
 洋菓子と和菓子、どっちが好き?これはまったく無意味な質問だ。和洋を分ける意味はない。もちろん和食と洋食も。西洋は、帝と人と民(目を突かれた奴隷)を分ける習慣を持たない。西洋は、人権を国民に限り、ガイジンと天皇から人権を除外する悪習もない。西洋は、国内人を「シチズン京人みやこびと)」と呼び、町民や村民や田舎者を「シティの外」に置かない。和と洋、帝と人と民、市と町と村、東京京都と田舎。なんて無意味な差別だろう。食の自由🗽のためにこれらの差別は不要だ。
 
 衣食住や市町村まで日本や和を振りかざすな━━と思っていても、面倒臭い人間はしつこくウザいものだ。特に明治。文明開化と言いながら。保守的な人間は衣食住や髪型を旧来のままにし、新しき人には絡んで「洋服を着るな、洋髪をするな、洋食をするな、洋菓子を食うな、洋館に住むな」と余計なお世話を好んだ。
 

f:id:tenfingers:20210922171058j:plain

あんぱんの日
 
 木村屋總本店あんぱんを発明した店。頑固な人間は「明治天皇が洋食や洋菓子をお召し上がられる」と伝え聞かなければ、その悪をやめなかった。たとえば、あんぱん。木村屋總本店が1875年4月4日に明治天皇昭憲皇太后にあんぱんを献上し、二人はたいへん喜ばれた。そう言われてしまうと、頑固な日本国民もご飯食え、パンなんか食うなと言い辛くなる。なお、あんぱんは数年で定着した。
 

f:id:tenfingers:20210922174245j:plain

コロンバン本店
 
 コロンバンショートケーキ🍰を発明した店。最初の画像はコロンバンのショートケーキ。宮中晩餐会の洋菓子担当。無論、皇室御用達。すごく美味しいのだが、味が落ち、2020年は原宿本店が閉店した。『DEATH NOTE』でミサミサが変装して夜神月を待ってたのがコロンバン本店のカフェ。本店は『Persona4 the ANIMATION』の修学旅行でチラっと登場。本店はドラマの『東京タラレバ娘』のロケ地。
 

f:id:tenfingers:20210922175700j:plain

昭和天皇の食事
 
 ついでに言うと、宮内庁の料理人はみんな超一流であり超人しかいない。フレンチも寿司🍣もこなし知り合いが豪華すぎる秋山徳蔵。フレンチの渡辺誠。和食の谷部金次郎。高級な美食倶楽部の天才料理人を引き抜いても宮内庁管理部大膳課では雑魚になる。コワイ!別に宮内庁管理部大膳課に限らないが、超一流の料理人はけっこう料理本を出版してくれている。そのレシピそのものがイカれており、素人でも美味しい料理を作れるケースが多々ある。
 

f:id:tenfingers:20210922181216j:plain

おいしい
 
 宮内庁御用達、皇室御用達という名称はすでにない。しかし、宮内庁が購入し、天皇皇后、皇族のために使っている素材や調味料は存在する。もちろん大企業が販売する商品が世の食を動かすけれども、最初の一撃、「天皇陛下が召し上がられた」は大きい。そして個人的な体験として「未知の料理がすごくおいしい」は食事傾向そのものを変える。

 

f:id:tenfingers:20210922184435j:plain

f:id:tenfingers:20210922184652j:plain

🍮プリンなんて女子供の食う…→ンまあ〜〜〜い

 

帝高陽之苗裔兮朕皇考曰伯庸━━『楚辞』屈原
上古では誰もがべた。
 
 話が大幅に逸れた。「和食」「洋食」「ブラックコーヒー」「男は甘い物を食べてはいけない」「皇室御用達」「芸能人が食べた」など、馬鹿馬鹿しい思い込みでも、観念は習慣として作用する。わたしは皇室御用達や王室御用達をずっと参考にしてきたが、グルメたちが競う食べログが皇室御用達を超える尺度として参考になった。わたしは「和食」「日本食」でなくすでに新しい邦、懐が広い「葦食あしじき」のヴィジョンを見ながら食べている。最近のパン🍞、パスタ🍝、洋菓子、カレー🍛、ラーメン🍜などの異常発達はもはや「和食」「日本食」でないものに位置づけることができない。すでに食は新しい邦を始めているのだ。わたしは酒を飲まないが、ビール🍺やワイン🍷の発達もそうではないか?
 
 天皇も大臣も国民もない新しい邦、日本も和もない新しい邦、すべての住人がシチズンかつわたしである飲食の邦は始まっている。