ヒストールのブログ

日を直すナホビノ

【シャーマンキング続編】大日如来はルシフェル 〜中立が悪魔に〜

 
 ハロー、ガイズ。
 わたしは聖書バイブル神話ミスと『失楽園』好きのヒストール、よろしく。
 これは『SHAMAN KING THE SUPER STAR』35話「ひかり」の単発記事。エマーソンのオーバソウルの前フリ記事。かつて週刊少年ジャンプにおいて、『シャーマンキング』は『ONE PIECE』『NARUTO』と同世代の看板漫画だった。その続々編の展開、『シャーマンキング』好きな漫画家はどう受け止めただろう?今日からマガポケで見れるので記事を書いてみる。
 

f:id:tenfingers:20211016064059j:plain

千手菩薩
 
 『仏ゾーン』のセンジュは千手観音菩薩だった。
 

f:id:tenfingers:20211016070325j:plain

かつての主人公と相棒
 
 『シャーマンキング』の強豪サティは、『仏ゾーン』の主人公、西岸サチの成長した姿。サティの持霊であるダイニチはセンジュの成長した姿だった。そして…。
 

f:id:tenfingers:20211016055036j:plain

大日はルシフェル
 
 『シャーマンキング』のサティは強豪キャラで善でも悪でもない「中立」だった。しかし、その持霊ダイニチはルシフェルと同一神。いや、それ悪魔じゃん。中立じゃない。
 

f:id:tenfingers:20211016060152j:plain

ルシファーな大日如来
 
 ローマ神話では「Lucifer(ルーキフェル)」と発音する明けの明星。今日「ルシファー」と呼ばれるもの。サンスクリット語の「ヴァイローチャナ」が「毘盧びるしゃぶつ」として日本に伝わり、こう呼ばれた。
 

f:id:tenfingers:20211016060613j:plain

大日如来
 

 大日如来

 おもしれえだろ?

 あの大仏はルシフェルなんだ

 みんなそれを知らずに拝んでんのさ

 
 まあ偶像崇拝の時点で聖書と相容れない。この解釈はわたしの見解とは違うけれど、仏ゾーン』の主人公と相棒、『シャーマンキング』の強豪を使ってこう話を進めているのは、『チェンソーマン』『呪術廻戦』と同じ時代精神。仏や京都は中立ではなく、明けの明星、金星悪魔ルシフェルの側だと。なお、ルシファー、ルシフェルは単なる日本的な表記違いで意味はない。
 

f:id:tenfingers:20211016061243j:plain

京都は大日如来がいっぱい
 
 サティは何も知らなかったらしい。サティは気づいたらルシフェル側だったので、シャーマンキングをなることを諦めて麻倉葉らにのぞみを託したと。「京都の仏像がルシファーだらけ」って旅行のCMには使えないな!
 

f:id:tenfingers:20211016070623j:plain

救えない
 
 ルシファーの化身センジュが地上を旅して出した答えは…
 人は救えないかな
 だった。これが本心なのかわからないけれど、この回だけ見れば絶望的だ。

 

pocket.shonenmagazine.com

 

f:id:tenfingers:20210814013007p:plain

たびたび出てくる
 
 どうしても『デビルマン』以来、名作はサタンやルシファーについて漫画で描かざるを得ない。
 

f:id:tenfingers:20210814013045j:plain

思いきりサタン
 
 『チェンソーマン』は『失楽園』サタンの絵を2ページ使って描いた。
 

f:id:tenfingers:20210830121345j:plain

阿修羅と提婆
 
 日本人がルシファー崇拝をしてきた証拠。日本で仏教と言うと、六道輪廻がつく。すなわち、天部>人間>修羅>畜生>餓鬼>地獄だ。六道は天使と悪魔をさかさまにした秩序。六道では大日如来、アスラ王は人間より下の修羅、阿修羅に当たる。大日如来は、天部(デーヴァ)ではない。西洋や中東は六道輪廻文化がなく、ゾロアスターの善神アフラと悪神ダエーワを選んだ。つまり、アフラを天使とし、デーヴァを悪魔とした
 

f:id:tenfingers:20211016122953j:plain

大日如来
 
 なあなあ、まあまあに日本が西洋の仲間入りすることはできない。日本の六道輪廻は悪魔崇拝で天使侮辱だからだ。大日如来を一番でっかくして中心に据えたのは、日本仏教の間では特殊なポジションで、世界的に見れば「天使と悪魔」に半分つながっている。ただ偶像崇拝は殺人より重い罪なので、仏像の時点で大罪。中立幻想。日本は悪魔に傾いている。日本人はデーヴァを天神とするけども、ブッダに逆らった提婆達多ダイバダッタの「提婆」がデーヴァ。そしてデーモン。
 

f:id:tenfingers:20210730001054j:plain

f:id:tenfingers:20210729204645j:plain

十三と明星
 
 『シャーマンキング』の側で太陽な大日如来、その化身たる千手観音菩薩もルシファーとした。『チェンソーマン』は太陽を描かず、金曜日に活動する銃の悪魔を、明星の悪魔として描いている。『ルックバック』で『チェンソーマン』から「明星」が二度引用される。
 

f:id:tenfingers:20211016092714j:plain

虚空蔵菩薩が頂点
 
 銃の悪魔は13話13年前十三仏十三番目明星みょうじょうてん空海虚空蔵菩薩として描かれている節がある。空海は明けの明星なるテンシによって悟り、明星を虚空蔵と呼び、シャカより偉い菩薩の頂点とした。虚空蔵は人間に智慧を与え、「神々に生まれ変われる」と嘘つく何か。ところで、十三なる楽園の蛇は、智慧があり、アダムとイヴに「神々に生まれ変われる」と嘘をついたサタンだった。空海はサタン崇拝者だった。天皇家菩提寺真言宗泉涌寺。つまりサタン寺だ。
 

f:id:tenfingers:20210930093934j:plain

明星天子来下の庭
 
 最澄も十三なる明星みょうじょうてんの庭で草庵を結んだ。最澄明星みょうじょうてんの庭にいた仙人(?)から明星尾の霊木の在り処を教えられ、その怪しげな木から薬師如来を自ら彫り、比叡山延暦寺の中心に据えた。これは仙人じゃなくて悪魔だ。偶像崇拝は悪魔がやらせるものだ。
 

f:id:tenfingers:20211016090928j:plain

明星天子が九月十三日に日蓮を助ける
 
 日蓮十三なる明星みょうじょうてんを熱心に拝み、九月十三日に加担してもらいました。ああ、なんたる邪悪!もう日本そのものがサタン国と言える。
 

f:id:tenfingers:20210510063129p:plain

f:id:tenfingers:20210514165551p:plain

サタンの印
 
 『呪術廻戦』は、真人の口内(上)に孔雀明王印、『失楽園Paradise Lost)』サタンのモデルになった孔雀王の印を出した。孔雀明王は、クトゥルフ神話では正真正銘のサタンとある。アニメ版ではもっとわかりやすく、『LOST IN PARADISE』のヒントもある。
 

f:id:tenfingers:20211016101806j:plain

景教の十字聖架
 
 日本は西洋や波斯ペルシャと別個に成立していない。唐帝国が聖書と景教徒を公認したのは638年で、そのチャーチは745年に【大秦寺】と改称するまで、【波斯ペルシャ寺】と呼ばれていた。日本は建国前からシルクロードの「波斯ペルシャ」「秦」を通じ、聖書やアフラ=天使を知っていた。日本は知りながら天使を阿修羅と貶め、悪魔を天神と崇めてきた。正倉院雅楽以上に、日本神話は波斯ペルシャと聖書の裏があった。例外的なアフラ王すら大仏という偶像崇拝。民が明星みょうじょうてんを聞いたことがなくても地獄に落ちる。明星みょうじょうてんを頂点とし、悪魔を天神、天使を修羅とし、右と左を入れ替え、右なる正義を権利と偽り、偶像崇拝の中で生きる民は邪悪で不浄。今の日本人すら神や教会や正義や権利や法律を嫌う。日本人は悪魔の民だ。
 

f:id:tenfingers:20211016101341j:plain

キリストを前にするレギオーン
 
 悪魔とは閉じこもるもの。日本人は「うちはうち、よそはよそ」と言う。しかし、「うち(宀+豕、屋根の下の豚)」は文字通り豚小屋だ。聖書やコーランクルアーンでは、豚は自分を失い、間違った分別をうのみにして群れる人間のたとえ。自分の考えを持たず、アンチ近代的な価値観をうのみにして群れる日本民は豚そのもの。イエスに祓われた悪魔「レギオーン(Λεγιὼν)」は【軍団】という群れで、二千匹の豚に送り込まれて自殺した。日本人も群れてイエスを拒み、豚小屋(うち)に住んで自殺する。英語のウチ(in)はその人の内側のみを示し、家庭や集団の事情を含まない。英語のヨソ(ex)から存在、選挙、教育、表現/表情、経験/体験、実験、交換、説明、輸出などの造語が翻訳された。日本の「うちとよそ」すら豚悪魔の豚語だ。
 

f:id:tenfingers:20211016114402j:plain

太陽を喰らう者
 
フェンリルが アールヴレズル(太陽)を
とらえる前に 太陽は一人の娘を生む 
神々の死せるとき 娘は母の軌道をめぐる
『ヴァフズルーズニルの歌』47 谷口幸男訳
 
 日本に中立はない。オーバーソウル丶丶丶丶丶丶丶時代精神を通じて真実をあらわにし始めた。うち(豚小屋)、空海最澄日蓮明星天子虚空蔵菩薩薬師如来、六道輪廻。日本は悪魔に大きく傾いている。大日如来、大日本、日の本、日が悪魔。世界では太陽を黄色に描く。悪魔の島では太陽を血の色、日没色で描く🇯🇵。偽りの太陽がフェンリルに食われ、葦船で捨てられた昼の子が帰還し、偽りの赤い「ひかり」は真なる「ひかり」に改められる。