ヒストールのブログ

ふんぐるい むぐるうなふ

語源不明とされる蝿の王「ベルゼブブ」を完全に解き明かした

ハハハ!

語源不明どころか幼児にもわかる形で「ゼブブ」を解き明かしたぞー!私は完全に解き明かしたぞー!ヘブライ語「バアル(בַּעַל)」「ゼブブ(זְבוּב)」「バアル・ゼブル(בַּעַל זְבוּב)」の全てを解き明かしたぞー!

 

f:id:tenfingers:20200711121041j:plain

ルシファー(サタン)とベルゼブブ

 

っと失礼。真面目なクリスチャンからゲーマーまでこんにちは。これは「ベルゼブブ」理解を煽る記事。ジョン・ミルトン(1608〜1674)の『失楽園Paradise Lost)』以来、イメージ的にルシファーの方が格上だが、福音書に直接出てきてイエスに絡むのは「ベルゼブブ」なのでこちらの方が重要だ。

 

 

f:id:tenfingers:20200711121252p:plain

ヘブライ語のハチミツ(ハチの巣)はデヴァシュ

 

ゼブブ関連語のミツバチ🐝「デヴォーラー(דְּבוֹרָה)」→女預言者デボラ(デボーラー)「Debolah(דְּבּוֹרָה)」やハチミツ🍯「デヴァシュ(דְּבַשׁ)」と絡めて完璧!私はやっだぞ!これならハエと誤訳されているゼブブとミツバチ🐝のデヴォーラーの字面が同じ節(イザヤ7:18)にあるのは誰でも納得する。これら全てのヘブライ語スペルに全員が納得する。

 

と言っても、ヘブライ文字の意をみんな忘れてるから、私が言ってることを誰も確認できない。私はクリスチャンもユダヤ人もカバラを使う魔術師も知らない話がわかって( ˘〜˘)どや顔する反面、「イエス・キリストが直接ベルゼブブを語ってくれたのによォ〜〜何2000年もヘブライ語の勉強怠けてんだコラァ!」と不良みたいにキレたい。

 

f:id:tenfingers:20200711121700j:plain

バアル

 

バアル・ゼブル (בַעַל זְבוּל)の方もヘブライ文字そのものからわかる簡単な単語。超簡単。ゼブブ(זְבוּב)はハエだけどハエじゃない。ゼブブは子供の語彙力でわかるが、世界中のみんながわからない。わかっていたらニュースになり、とっくにアメリカやロシアやヨーロッパ諸国で聖書改訳を始めている。これは本にして出すべき案件だ。バアル・ゼブル (בַעַל זְבוּל)ヘブライ語の字面だけで「雨🌧と天気(weather)🌞🌤☁と豊穣🌾と多産(fertility)👶の超越的な■■の■■■」と神名と幼児にもわかる。繰り返そう、ヘブライ語の字面だけで幼児でもわかる。しかしバアル・ゼブブは「悪魔(Devil)」、バアル・ゼブルは「高き館の主 “Lord of the High House”」とみたいな低レベルな説が広まってる。

 

私はベルゼブブだけでなくギリシャ語の「バアル(Βάαλ)」「ディアボロス(διάβολος)」「ディアバッロー(διάβολος)」「ディア(διά)」「バッロー(βάλλω)」を含めて完全に解き明かした。イエスに関わるダイモーンの「レギオン(λεγεών)」も解き明かした。この調子で行くと聖書にあるデヴィル名や異教の神名は全部わかりそうだ。

 

前言通り、この記事はベルゼブブ理解を煽るだけで「ゼブブ(זְבוּב)」「バアル・ゼブブ(בַּעַל זְבוּב)」を解説しない。ギリシャ語やヘブライ語ウガリット語まで理解したがる人でなければ答えを聞いても通り抜けるだけだ。ラテン語や英語や自国語止まりの豚の耳に飾るべき真珠はない。不勉強な輩は糞でも蝿でも王でもないベルゼブブを「悪魔」「蝿の王」「糞山の王」と勘違いしたままでいてね。