ヒストールのブログ

ここは新葦原中邦の島

バイブル

【聖書原典】『Fate/Zero』の「王の軍勢」から知るイエス王の友ユダ

イスカンダルの宝具名「アイオニオン・ヘタイロイ」は二つとも新約聖書原文に出てくるぞ話。

【Bible】Psalm 3 詩篇3章 タイピング練習+大胆な仮訳

Psalm 3 Psalm 3 New American Standard Version 1995 「Elohim(אֱלֹהִים)」→「Gods」. Morning Prayer of Trust in Gods. 神達(オニタチ)の内(ウチ)に信頼する朝の祈り。 A Psalm of David, when he fled from Absalom his son. ダビデの讃歌, 彼が息子…

【Bible】Psalm 1 詩篇1章 タイピング練習

Psalm1:1-3 英訳:New American Standard Version Psalm 1 The Righteous and the the Wicked Contrasted 1 How blessed is the man who does not walk the counsel wicked. Not stand in the path of sinners, Nor sit in the seat of scoffers! 2 But his d…

【聖書トーク】デリカシーとデリケートは帝王室グルメのこと!

実はものすごくグルメなヒストール。王室御用達と皇室御用達のグルメ記事。

【チェンソーマン76話】銃の悪魔の正体は心臓刺すサソリ(スコルピオス)

銃の悪魔の正体がサソリ(スコルピオス)で戦神の心臓持つなんてとても言えない

【聖書レビ記】ハゲはきよい

割とネタにされるけど原文通り。

【チェンソーマン考察】黒瀬と天童はアダムとイヴ 〜皮の悪魔とセット〜

アダムとイヴは、はじまりの罪、善悪の知識の木までアキを導き、皮をかぶる。

【ヘブライ語聖書】聖書の「日(太陽)」という百の誤訳

「日(太陽)」が誤訳と誰でもわかる。完璧な証拠で証明できる。

聖書のドラゴンは誤訳だらけ!「怪獣」「怪物」「獣」「蛇」「ジャッカル」

日本人が漠然と考える「ドラゴン」を聖書訳と原文から本格的に考える。

【チェンソーマン学習】ドア🚪だらけで人のいない「地獄」?その2 〜聖書と七つの地獄〜

聖書の地獄考察その2。チェンソーマンの地獄はかなり練られてる。

【聖書】本当の「バハムート(בְּהֵמָה)」とは? 〜空飛ぶ竜や世界魚や家畜やカバなどの誤訳〜 

ハロー、エヴリワン。 我(わたし)は聖書(タナハ)とクルアーンとアヴェスター好きのヒストール、よろしく。 これはヘブライ語に基づくバハムート話。 ウィリアム・ブレイクの絵は美しいが間違い バハムートの元のヘブライ語を「ベヘマー(בְּהֵמָה)」と…

仏法用語の「主人公」「勇者」「魔王」「天使」「悪魔」「魔法」「僧侶」を仏典検索してみた

カラフル習字(しゅうじ) 小(こ)ネタ。 主人公(しゅじんこう 「主人公(しゅじんこう」を近代用(きんだいよう語(ごだと思(おもう人(ひとがいる。 勇者(ゆうしゃと魔王(まおう 「勇者(ゆうしゃ」「魔王(まおう」をファンタジー用(よう語(ごと思…

【チェンソーマン学習】ドア🚪だらけで人のいない「地獄」? 〜聖書と七つの地獄〜

聖書の「地獄」を本格的に考察。漫画より聖書優先した記事。

【創世記】エヌマ・エリシュで聖書の「地(エレツ)」がわかるかも!

二(ふた)つ目(め)の「地(ツチ)(אֶרֶץ(エレツ))」 ハロー、エヴリワン。 我(わたし)は聖書(タナハ)と神話(ムーソロギアー)とヘブライ語(ご)好(ず)きのヒストール、よろしくね。 これは初心者(ビキナー)向(む)けの聖書(タナハ)原文…

【旧約聖書】ハンマー(槌)🔨とメノラー(燭台)🕎とアーク(聖櫃)の小話

❤ハンマー シャローム(שָׁלוֹם)、狭き天門へ。 これ、超正統派のユダヤ人も忘れてないか?という聖書(タナハ)のハンマー小話。 残念ながら呪術廻戦の画像は釣りなんだ 「מִקְשָׁה(ミクシャー」と槌 原語「מִקְשָׁה(ミクシャー」と日本語「槌つち」で検…

【聖書と神話】アバドンはアポロン 〜アポロンの零落〜

アポッロン(Απόλλων) ハロー(やあ、エヴリワン(みんなひとりひとり。我わたしのユーザーネームはヒストール、よろしくね。 tenfingers.hatenablog.com この記事は『チェンソーマン』考察の“チェンソーの悪魔はアヴァッドーン王”の補足に見せかけて、聖書…

【βιβλία】新約聖書に「家」はない

ヘーパイストスの館 新約聖書に家(イエという言葉はない。全て仮宿的な舘(ヤカタだ。 ギリシャ語の「オイコス(οἶκος)」「オイキアー(οἰκία)」は、家(イエではなく舘(ヤカタだ。舘(ヤカタは中風の人が寝泊まりできる場所、王宮、ダビデが入った神の…

「朕」と「エゴ(εγώ)」は誰もが使える善い一人称

エゴ(εγώ)の言葉で癒やされた者 λέγει αὐτῷ “Ἐγὼ ἐλθὼν θεραπεύσω αὐτόν. ”彼(イエス)は彼(センチュリオン)に言った。 “朕(わたしがそこに行き、彼を癒やそう。” ━━マタイ8:7 ハローやあ、エヴリワンみんなそれぞれ。 朕(わたしのユーザーネームはヒ…

ヤマトが「オメガ(Ω, ω)」を知る時と場と人が揃った 〜聖書や愛智や神話や悲劇や喜劇の基礎〜

わたしはアルファでありオメガである(???) ソークラテース(Σωκράτης) プラトーン(Πλάτων) ポセイドーン(Ποσειδῶν)。 アポローン(Ἀπόλλων)。 エロース(Ἔρως) トラゴーイディアー(τραγῳδία)悲劇 コーモーイディアー(κωμῳδία)喜劇 これは世…

【ギリシャ語】全聖書で主語ごと誤訳の「カゴー(κἀγώ)」と真の銀貨三十枚

銀貨三十枚(thirty pieces of silver) 「カゴー(κἀγώ)」は全ての聖書(ヴィヴリア)訳で主語ごと(丶丶丶丶)誤訳されている。 英語訳では「(I…)also」「and(I)」などと主語ごと(丶丶丶丶)誤訳されている。 日本語訳では「(私)も」と主語ごと(…

【ギリシャ語】ラテン語聖書は全て誤訳 その証拠「タ(τὰ)」

そして、私はあなたたちを人を漁る漁師にしよう━━マタイ4:19(全単語誤訳) ラテン語の聖書正典(Biblical canon)は全て誤訳だ。 英語訳聖書や日本語訳聖書も全て誤訳だ。 ヒエロニムス(347-420)のラテン語訳は、中世ヨーロッパ初期、すでにヨーロッパに広…

全て誤訳のギリシャ語翻訳 〜なぜ誰も「ここ」すら訳せないか〜

彼女は言う「ここで(ὧδε)洗礼者ヨハネの頭を大皿に載せて」 ギリシャ語から翻訳された聖書(ヴィヴリア)や神話(ムーソロギアー)や愛智(フィロソフィアー)は全て誤訳だ。 ホメロスもヘシオドスもプラトンもアリストテレスも全て誤訳。それらは意が訳さ…

【JOJO】ディオとディアボロの《ディ》って何?【Dの意思】

DIO チャオ(Ciao)!ダイ(丶丶)ヤモンドは砕けない!我(わたし)はヒストール、よろしくね。 これはディ(丶丶)オ、ディ(丶丶)アボロ、ダイ(丶丶)ヤモンド━━《ディ(丶丶)(di)》━━という言葉の話。ジョジョの語を使うけれどジョジョの話じゃあな…

「エゴ(わたし)」の大冒険と帰宅

地球にやさしく。 エコだろそれは! じゃなかった、ハロー、エヴリワン。 これは英語の罪「エゴ」の大冒険と帰宅の話。 日本語でも、エゴイズムとか、それはエゴだ、という悪意ある言い回しがある。少なくとも、エゴはよそ者で、よその言葉だ。しっしっ、出…

【聖書のウソ訳】ぜんぶ誤訳のマタイ福音書5:11 迫害の幸いに関する小訂正

Crucifixion(1545) Bronzino シャローム。これはマタイ5:11の話。 原典 Μακάριοί ἐστε ὅταν ὀνειδίσωσιν ὑμᾶς καὶ διώξωσιν καὶ εἴπωσιν πᾶν πονηρὸν καθ’ ὑμῶν ψευδόμενοι ἕνεκεν ἐμοῦ. わたしのために人々があなたがたをののしり、迫害し、ありもしない…

全日本人が毎日食べる「禁じられた果実」の解説

禁じられた果実 グッドアフタヌーン。 これは全日本人が毎日食べる「禁じられた果実」━━「善悪の知識の木」の実の解説。日本人は毎日毒蛇に騙されているが、自覚がない。わかりわすい例を挙げて話そう。 ○アメリカ ・大統領や長官や上院や上司や目上という偉…

【ギリシャ語】光イエス・キリストの誕生 マタイ1:16 【言霊訳】

シャローム(平和あれ)。 これは糞つまらない誤訳、イエス誕生の箇所(マタイの福音書1:16)を直してみる記事。 言霊訳 ヤコブは、光に並ぶ者マリヤの夫、光に並ぶ者ヨセフを天言(あまのことば)により生んだ。活ける言(ことば)、、、広がる木から生まれ…

【聖書翻訳を考える】Lordは「大殿(オオトノ)」「大君(タイクン/オオキミ)」

侍と大名と将軍の精算 聖書翻訳を考えるメモ書き。 侍と大名と将軍を精算しなければ日本人にクリスチャンは一人もいない 私はタナハやニュー・テスタメントを調べれば調べるほど、全ての日本語訳聖書が意訳ですらないと痛感する。本格的な翻訳どころか意訳す…

【聖書】「ウラノス王国は近づいた」【ギリシャ語原典】

なぜ円なのかわからなければギリシャ語は永遠にわからない ハロー、エヴリワン。 言い方を変えるとだいぶ聞こえが変わる、という話。 「ウラノス王国は近づいた」 「天国は近づいた」 この二つは同じだ。 しかし聞こえは違う。え?ウラノスってギリシャ神話…

【天言霊】ディアボロスは悪魔でなく「天を通じて移る(者)」

サン・ジョヴァンニ洗礼堂のインフェルノ ハロー、エヴリワン。 これはニュー・テスタメント(新約聖書)のコイネーギリシャ語「ディアボロス(διάβολος)」の話。ディアボロスは、それらに38回出てくる。が、38回中38回とも「悪魔」「中傷者」ではない。文脈…