ヒストールのブログ

聖書・チェンソー・呪術

ゾロアスターはモーツァルトやゲオルギウスやアーサー王やヤマトタケルに通ず

 

f:id:tenfingers:20201011110229j:plain

みんなゾロアスター要素のラファエロ
 
 ハロー、ガイズ。
 わたし聖書ヴィヴリア神話ムーソロギアーゾロアスターきのヒストール、よろしくね。
 ゾロアスターむすび、通称ゾロアスター教の価値は計り知れない。3000年以上昔からの男女平等丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶、そのひかり啓典けいてんアヴェスターの価値は仏典や漢文やヴェーダをはるかに凌ぎ、はるかに格上だ。アヴェスター、それは今の日本人が学ぶ価値がある。拝火教は過去素晴らしかったですね、ではない。インドのユダヤ人ことパールシー(ゾロアスターともがら)は近現代インドの先導者たちリーダーズカーストなき支配層丶丶丶丶丶丶丶丶丶ですね、ならまだ望みがある。ゾロアスターを学ぶことは世界を学ぶことだ。ゾロアスターを知らないことは世界を知らないことだ。ゾロアスターが拓いたものをキリスト教や仏教がはじめたと錯覚する無知な者は数多い。
 
 世界の終わり(→終末)
 サオシュヤント(→メシア、キリスト、世を救う、救われる衆生
 救世主の槍(→ロンギヌスの槍
 救世主の白馬(→白馬の王子様が救う)
 復活(→人類の復活)
 総審判(→最後の審判
 世界の終わり込みの時代区分(→黄金時代〜鉄の時代、末世末法
 アフラとダエーワ(→天使と悪魔)
 光輪クワルナフ(→天使の輪エンジェルリング月桂冠ローラル後光ごこう
 ダエーワ祓い(→悪魔祓い、エクソシスト
 アシャ(→正義)
 知恵神アフラ・マズダーの子、火神アータル(→密教護摩ごま智慧の炎])
 アジ・ダハーカ(→ドラゴン、キングギドラ
 天国と地獄
 イマ(→閻魔エンマ
 イマの四角方舟(世界の輪廻超越)→解脱 
 マンスラ(→密教真言マントラ、大乗の念仏)
 蝿の姿で現れるドゥルジ(→蝿の王としてのベルゼブブ) 
 四つ目の犬(→追儺ついな
 
 
 ゾロアスターは世界を拓いた者だ。
 すくう」という神話に全くないアイディアを示した功績丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶は最も大きい。
 世界が輪廻せず終わるというアイディアを示した功績はすごく大きい。
 個人が輪廻しない解脱という劣化版アイディア、
 敗北者ゴータマというパチモノ丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶
 インドより東の愚人にウケた丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶いやしい。
 ゾロアスターが快晴の太陽なら、ブッダは曇った月だ。
 仏典や漢文なんて格調かくちょうひくやみ
老害ろうがい書物しょもつを学ぶよりゾロアスターを学べ。幼い少年のノリで読める格調かくちょうたかひかり啓典けいてんアヴェスターを読め。 まずは直に読め。
ゾロアスター教―神々への讃歌
 
ゾロアスター教の悪魔払い
ゾロアスター教の悪魔払い
 
  アヴェスターをある程度読み、格を理解してから、格下の仏典や格下の漢文を学ぶなら老害ろうがいまがけやすいかも。
 ゾロアスターが神話から超越した一歩が大きすぎるため、ギリシャやローマの神話はひかかがやアフラ・マズダーを受け止めきれなかった。ローマはギリシャを凌ぐために、かなりアヴェスターに頼ったが、そのやり口は高度で巧妙でわかりにくい。
 
 当たり前のハナシ、漢文や仏典どころか、江戸時代の娯楽本や浮世絵すら「伝統」として距離を感じる日本人が、アヴェスターを読んでも急に賢く急に偉くならない。アヴェスターが仏法や中華に勝ってるのは事実だが、各人や時代がアヴェスターを受け止めきれるかは別。もとより、時代が時代より大きなアヴェスターを受け入れることはできない。宇宙空間全てを地球の海で受け入れることができないように。時がアヴェスターに屈服する状況はあるかも。そこまで偉大な変化をもたらす側は人じゃない。人ができるのは、時代や自他の人間を過信せず、信じるに値する側を“自由意志で選ぶ”こと。
 
 ゾロアスターともがらは、自由意志と選択をすごく重んじる。
 自分の自由意志と自己責任なしに生きたいと願えば人以下の闇とブタに堕ち、
 知恵マズダーの光を見ることがない社畜家畜に成るだろう。
  
 なおタイトルの説明は故意に省く(^∀^)
 自力で掴む楽しみを奪うのは忍びない…。
 たまに笑顔や笑顔文字が怖いと言われるヒストールでした👋