ヒストールのブログ

ふんぐるい むぐるうなふ

【呪術廻戦145話・参】羂索と獄門彊の鬼師匠「元三大師」

 
帝高陽之苗裔兮皇考曰伯庸━━『楚辞』離騒
古の時、皆が・詔・璽を使っていた。
 
 ハロー、ガイズ。
 わたし聖書ヴィヴリア北欧神話ノアス・ミサラズィと五条悟好きで、源信嫌いのヒストール、よろしくね。
 これは『呪術廻戦』145話のネタバレあり。145話三つ目のこの記事は、この漫画絡みの神仏と関連人物紹介。
 
  本命記事はこっち。

tenfingers.hatenablog.com

 

f:id:tenfingers:20210414101914p:plain

ホントかなあ

 

 獄門彊・裏が登場した。九十九由基に初耳なそれは裏がありそう。
 

f:id:tenfingers:20210414014900p:plain

源信
 
 羂索けんじゃくは「獄門彊は生きた結界 源信の成れ果て」と言っていた。源信(942‐1017年)は八つの地獄で有名な『往生要集(985年)』を記した僧。クソが。と言うより、源信は日本に地獄を導入し、法然(1133‐1212年)や親鸞(1173‐1263年)の師匠的な存在。つまり浄土宗や浄土真宗の祖の祖。(・д・)チッ。それとわたし源信の他、法然親鸞も嫌い。こいつら10〜12世紀で中東やヨーロッパやはるかに劣るクソみたいな書物を書きやがって!

 

tenfingers.hatenablog.com

 

f:id:tenfingers:20210414020320j:plain

源信しんそう
 
 源信しんそうとも呼ばれている。父は卜部、母は清原氏清原氏記紀を編纂させた天武天皇の子孫が多い。『日本書紀』では両面宿儺が悪者。このしんそうにもまた師匠がいる。
 

f:id:tenfingers:20210414020532p:plain

割とよくある
 
 この御札の人、元三大がんざんだい(912‐985年)が源信の師匠。昔、わたしんちの玄関にもこれが貼ってあって、不気味で気持ち悪いなぁと思ってた。自分ちにもあった!って人いない?地域差あるのかな。この餓鬼みたいなのは元三大がんざんだいの分身たるだとか。鬼が獄門彊の師匠とは何か不思議。画像はジャンプ+の『ダンダダン』2話より。
 

shonenjumpplus.com

 

f:id:tenfingers:20210414020302j:plain

元三大がんざんだい
 
 元三大がんざんだい良源りょうげん慈恵じえだいとも。神社でも見かけるおみくじは、元三大がんざんだいによるもの。寺は血統がいい人しか偉くなれない貴族的な場所。源信もすごく血統がいい。けれどこの元三大がんざんだいは例外的に身分の低い生まれ。おみくじや各家や漫画に出てくる辺り、血統を超えた力ある人だったのだろう。
 

f:id:tenfingers:20210412020953p:plain

くう羂索けんさく観音かんのん
 
 藤原氏が篤く信仰したくう羂索けんさく観音かんのん。この観音は藤原氏氏神の使い、鹿の皮を着ていた為、藤原用という向きに。羂索けんさくは狩猟用の縄で、衆生、特に鹿を捕えて救うとされる。その図に「生死の大海」「蓮華の餌を蒔き」「衆生の魚を釣りあげ」「彼岸に送る」とある。
 

f:id:tenfingers:20210412013528p:plain

彼岸に送る
 
 羂索けんじゃくが死滅回遊(生死の大海)で、来栖華(蓮華)の餌を蒔き、呪術師も含めた衆生を釣り上げ、彼岸に渡す儀式をやるのは、形はくう羂索けんさく観音かんのんに沿っている。中身は無慈悲だけども。
 

f:id:tenfingers:20210414025246p:plain

不空院のくう羂索けんさく観音かんのん
 
 春日山不空院のくう羂索けんさく観音かんのんは、武甕槌命タケミカヅチノミコトのお姿だと院のホームページにある。春日山とは藤原氏春日大社と縁が深いため。タケミカヅチは雷と剣を司る。ここで雷と剣は終わらない。
 

f:id:tenfingers:20210414030615p:plain

くう羂索けんさく観音かんのん神呪しんじゅ心経しんぎょう
 
 藤原氏西園さいおん公衡きんひら(1264-1315)が書いた『くう羂索けんさく観音かんのん神呪しんじゅ心経しんぎょう』。西園さいおん公衡きんひらはまた藤原氏と雷と剣にまつわるものを書いている。
 

f:id:tenfingers:20210414031010p:plain

公衡きんひらこう』の坂上さかのうえの宝剣たからのつるぎ宝剣坂剣ばんけのほうけん
 
 西園さいおん公衡きんひら公衡きんひらこう』。雷鳴の時は自ら抜ける宝剣。金にて坂上さかのうえの宝剣たからのつるぎと銘のある宝剣。坂上田村麻呂(758-811)が持っていた剣。坂上さかのうえの宝剣たからのつるぎ武甕槌命タケミカヅチノミコトに寄せて印象付けている。

 

f:id:tenfingers:20210414035526j:plain

菅原道真
 
 東風こち吹かば 匂いおこせよ 梅の花 主なしとて 春を忘るな」━━菅原道真
 ところで、五条悟や乙骨憂太は、学問の神かつ雷神(天満大自在天テンマンダイジザイテンジンとして崇敬される菅原道真の子孫だ。菅原道真は…藤原氏の陰謀で左遷され、失意のまま死んだ。けれども、陰謀に加わった藤原氏たち丶丶に雷が直撃したり、藤原が狂死したり、天変地異が何十年も続いたり、道真と仲良かった藤原は無事だったりしたので道真の祟りと信じられた。『鬼滅の刃』で我妻善逸の技名となっている【火雷神ホノイカヅチノカミ】は天満大自在天テンマンダイジザイテンジンに習合されている。『呪術廻戦』に藤原氏vs菅原道真の構図はありそう。どちらも雷。羂索けんじゃくも藤原側っぽいよなあ。羂索けんじゃくは五条悟や乙骨憂太を敵視してるもんね!
 

f:id:tenfingers:20210414060547j:plain

f:id:tenfingers:20210414041911j:plain

イケメン征夷大将軍タムラマロ
 
茨木童子「たとえば陸奥むつの悪路王、大嶽丸おおたけまる、あとは━━」
鈴鹿御前「江戸の将軍様ってー、つまりー、征夷大将軍じゃん? イケメンイケメン??」
━━『Fate/Grand Order

 

 坂上田村麻呂と言えば、鈴鹿御前と結ばれた事が有名。悪鬼の悪路王や鬼神の大嶽丸おおたけまるという神話的な鬼が関わってくる。二人とも元は日本国の侵略者に抵抗した領主か英雄で、鬼や賊ではないのだろうが、『呪術廻戦』で現れるなら呪霊か呪物としてか。 
 

f:id:tenfingers:20210414092531p:plain

f:id:tenfingers:20210414092515p:plain

二人はどのようなお関係で
 
 九十九由基の見立てでは「羂索けんじゃくは宿儺とも関わりがある」。藤原氏に都合が良く書かれた『日本書紀』は両面宿儺が悪者として書かれているのに、羂索けんじゃくと宿儺は敵同士な因縁ではないらしい。この作品の宿儺は「宿儺の名を冠した」平安時代の誰かで、本名ではないようだが、平安時代の術師と戦ったはず。まだ謎が多い羂索けんじゃくや宿儺。悠仁たちが死滅回遊を泳ぎきれば真相に近づけるだろう。偽りのくう羂索けんさく観音かんのん、終末の天使の如き来栖華、八岐大蛇を知る宿儺、氷凝れる蘆屋乙女丶丶丶丶丶丶丶丶。光なき東京では何が希望になるのか。
 

tenfingers.hatenablog.com